LEXUS IS-F CCS-R テスト見学

    0

昨日は一人岡山国際サーキットまで行ってきました。

これまで岡山へは2度行ったことがありまして、1度はもう20年近く前、F1開催直後くらいのまだTIサーキット英田と呼ばれてた時代ですが、その時乗っていたシルビアで走行会に行った時、2度目は今年4月にSUPER GT開幕戦に行った時、そして今回が3回目となります。

1回目はあまりに昔過ぎて(笑)、どうやって現地まで行ったか思い出せないのですが、まだ山陽道がそこまで行ってなかったと思うので確か中国道経由で行ったはずです。4月のSGT開幕戦も中国道経由で行ったのですが、IC降りてからサーキットまでの間の道って、対向車が来たら絶対通り抜け不可!という獣道レベルの道を暫く走らないといけなく(他の道があるのかもしれませんが)、それが嫌で嫌でたまらなかったので、今回は山陽道で行ってみました。

するとそんなヤバイ道は皆無、とても気持ちよい道で、4月の時もこっちから来たら良かった・・・と思った次第です(笑)


前置きが長くなりましたが(笑)、中国道から山陽道経由で現地へ向かいます。
天気予報は午後から雨と言う事だったので、雨だけは降らないでくれ・・と思いつつ。天気模様は非常に怪しい感じでしたが。

20140621_01.jpg

そんなこんなで現地着。

20140621_02.jpg

今回は表題の通りOTG(大阪トヨペットグループ)さん所有のLEXUS IS-F CCS-Rのセッティング出しの為に岡山で走るから遊びに来ますか?という吉本選手のお誘いで、今回岡山に向かいました。

足回りをオーリンズ製に変更したという事で、それの評価とセッティングと言うことで、どんな感じでやってるのかなと思ってましたが、現地は数名のメカニックさんとドライバーのみで、かなりマッタリした雰囲気(笑)。
※下記写真は撤収直前の写真です。ホントはもう少し色々と工具などが置いてました。

20140621_03.jpg

ストレートで走るのを眺め中。
今回は4輪枠と2輪枠が交互にあったようで、見てるだけでも面白かったです。D1車両のようなマシンがアタックしてたり、2輪ではRGVγ(2スト)が走ってたりと。

20140621_04.jpg

20140621_05.jpg

何しかまったりテストだったので、色々と写真を撮らせてもらいました。
コクピットの中だったり、吉本さんだったり(笑)。
ちなみにCCS-Rって、普通にATのゲートがあるんですね(写真撮り忘れましたが)。ここでMのポジションにあわせると、ステアリング上のパドルシフトが有効になるとか。それ以外は普通にPとかDとかRとかあって、ちょっとというかかなり意外でした。

20140621_06.jpg

20140621_07.jpg

この後に凄い貴重な体験をしましたが、ちょっと諸事情で書けないのが残念です・・・。

このクルマは8月にVLNでニュルを走るかもと言うことでしたので、それまでにしっかりセッティングが出ればいいですね。
1周1分50秒前後がラップタイムだったということですので、昨年走ってたS耐のLEXUS GSより少し速いくらいだということで。もう少しタイム的に速いのかな、と思ってました。シルビアでここを走った時、2分フラットくらいで周回していたので、その世界にまあまあ近いくらいなのかな?というイメージでしたので。それなら自分でも走らせる事が出来るかも?とか思ったりもしましたが(笑)、流石に最早体力も腕力も持久力も無いです・・・

夕方前にはサーキット撤収となり、解散しましたがとても楽しい経験でした。
軽自動車じゃなくてもう少しパワーのあるクルマでサーキット走ってみたいな、とちょっと思った土曜日でした(笑)。