全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020

    2

ということで環境を揃えたところで本格的にプレイ開始しました。

まずGTsportをプレイしたことがほぼ無かったのですが、いや~かなり面白いですね。びっくりしました。コンテンツ的な部分(ライセンスとか)は昔から変わっていない部分も多いんですが、システムそのものがGT5とかGT6の時代から大きく変わっていて、個人的にはもう何も言う事が無いようなレベルで完成されているような印象です。

今更なので(笑)特に深く書く事はしませんが、個人的にタイムアタックする際に必要な情報がほぼ出てくるのが素晴らしいです。セクターごとの差は勿論、アタックセッション内での最速タイムに対してリアルタイムで差が表示されるのは大変参考になります。
ただ自分の設定が悪いのか知らないだけなのか不明ですが、一度セッションを終了したりリトライして再度走り直す場合、そのセッションベストはリセットされてしまうんですが、ゴーストだけはその時点での最速が表示されるので、リアルタイム差と表示されているゴーストとのタイム差が当然おかしくなってしまいます。ここだけ気になるなーって感じですね。ゴーストとして表示されているタイムに対しての差が出るようになってくれたら最高なんですが。

まあそんなこんなで楽しく走ってる訳ですけど、そもそも今回再度走り出した理由に全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020に参加してみたい!という動機がありましたので、オフライン予選が始まる21日まではアーケードモードのタイムアタックで練習してみようと。
仕組みが全く分からなくて最初戸惑ったのですが、BoPをONにする(言葉自体は知ってましたが、GTsportでも採用されているんですね)のとタイヤをレーシングハードにするということ。あとはABSやTCSに関しては自由っぽいみたいですが、この辺りは昔と同じようにTCSオフ+ABSは弱く効かせる感じでやってみることに。
コースは勿論オートポリス。クルマはRC F GT3でLMcorsaスキンを適用。スーツやヘルメットも勿論吉本選手仕様です(笑)

20200321_01.jpg



とにかく最初は慣れるのに必死です。全くマトモに走らせることが出来ません。まずはGTsportの走らせ方というかクセみたいなのを掴もうとします。感覚的にはブレーキングが深すぎたりするとアンダーで全く曲がらないので、出来るだけ初期制動で終わらせながら、パーシャル状態で旋回させるようなイメージに思いました。またアクセルを早く開けすぎるとどんどん外に逃げていくので、こちらも開けるタイミングとアクセル開度はシビアにコンロトールしないといけない、という感じでしょうか。
にしてもタイムに関しては1分47秒台が辛うじて出るような感じ。感覚的に遅すぎやろなとは思ってました。

タイムの事前情報などをTwitterなどで調べたり教えてもらったりするところ、最速は恐らく43秒台後半くらいでは、という話。ありえないタイムです(笑)。44秒台を出している人もチラチラと情報では見ていましたが、全く想像すら出来ない領域です。

そんなこんなで数日走ってみましたが全くタイムが上がる気がしなかったので、デイリーレースで遊んだりミッションレースなどで暫く遊んでました。数日後、一回走ってみようか・・と何気なく走ってみたら、前回より全然良い感じで走れるようになり、ぽんと45秒台が出るようになりました。
以前GTを必死でやってた時もそうですが、タイムが伸び悩んだ時は暫く間を空けて、間隔をリセットしたら良い感じになる事があったので、そういう感じで慣れてきたのかな~と思いつつ、ここから2秒は遠いな・・と考えながら走り続けました。が、そうこうしているうちに44秒台まで入るように。

20200321_02.jpg



これだけブランクあったのにええ感じやん!と気分も高まり(笑)、3日間ほど仕事後の寝るまでの1~2時間をアタックに費やしたのですが、遂に43秒台に入ってしまいます。

20200321_03.jpg



ちょ、これマジで京都でも上位に行けるんじゃ?と更に熱が入ります(笑)。
更に走り込むと43秒中盤までタイムが詰まります。でも全然完璧な走りではありませんし(昔を知ってるだけに分かるんですw)、これって上位勢は楽勝で42秒台とかで走るんじゃないかなと。でも以前聞いてた予想タイムだと43秒がトップクラスと聞いてたし、ほんまにこれちゃんとした設定で走れているのかなと。BoPがオフになっててフルパワーで走ってるんじゃないだろうかと何度も確認しますが(笑)、ちゃんとONになっています。

その都度画面を写真撮ってツイートしてたりしてたんですが、その43秒5のタイム画面を載せたところ、FIA公式戦での世界チャンピオンであるやまどぅーさん(yamado_racing38)から返信があり、自分の想定最速タイムより速いですよ・・・と。そして自分自身も全然完璧ではありませんし、まだまだタイムが出る感じでもありました。

20200321_04.jpg



これは絶対おかしい。ありえないと思いかなり心配になってきました。世界チャンピオンが想定出来ないタイムをプレイ始めて数日かそこらのオッサンが出せるはずがない(笑)。

しかも最速マシンはどうもアウディR8 GT3みたいなのですが、自分はあまり評判の良くないっぽい(苦笑)RC F GT3。コースにもよりますが、マシンの違いでタイムのばらつきがあるのは過去の経験上当然知っている訳で、更におかしいなと思い、ますます不安になってきます。
何度見直してもBoPはONですし、変な設定をONにしているような感じでもないし。訳が分からないけど、何かおかしいと気にしながら布団に入ります(笑)。

そこでツイートを見てると、返信で「後はタイヤがレーシングハードかどうか」と頂いたので、最初始めた時はタイヤはハードにしてたのははっきり覚えてるしなあ。でも数日後アタックを再開したとき、何故かタイムがポンと伸びたのは、今から思えば不思議やなあ・・あれ・・もしかして・・・と急激に気になりまして(笑)、慌ててベッドから飛び起きてPS4の電源をON(笑)。

見るのが怖い!!!と思いつつ(笑)、セッティング画面を見るとそこには「レーシングソフト」の文字がああああ・・・・・(笑)

いやいや、本当にお騒がせしてしまいました・・
まさかこんな凡ミスを犯しているとは夢にも思わず、タイヤ以外の所の設定ばかり見ていました・・・。レーシングハードに履き替え、こんな夜中やのに再度走り始めると全く挙動も変わり、たまに45秒台後半しか出ない状態になりました(笑)。

なんかガックリと同時にかなり安堵したというか(笑)、めちゃくちゃ複雑な気分でした(笑)

これ以降、何かする際は必ずタイヤがどうなってるか見るクセがついてしまいました・・はあ情けない・・

YamadoさんやRestさん以外にも、色々と助言やアドバイスをTwitter上で頂いたりしたのも助かりましたし、フォロー外で少し噂になりだしていたようなので(RC Fで43秒台を出す奴がいるみたいなw)、ツイートは全消ししました(笑)。ほんと恥ずかしいけど安堵したというか(笑)

といった顛末にて、私のGTsportの幕が開けました・・(笑)