FODSPORTSインカム M1-S Pro

    0

林道に行き始めてから、一緒に行く友人が「インカム買って喋ろう!」とずっと言ってたんですが(笑)、確かにオンロードならともかく林道だとどこかで谷に落ちても誰も気が付かない可能性もあるし、見つけられない可能性もあるなーと思うと、確かに必要なアイテムかも・・と思い、色々と探すことにしました。

ただインカムって前からよく分からなかったのですが、同じ機器同士じゃないと繋がらないのでは?とか、複数繋げるの?とか分からない事が多く、また機種も山のように種類がある為さっぱりわからなかったのですが、アマゾンで非常にレビューの評価が高く、また「他メーカーでの接続性に優れている」というのが決め手となり、表題のFODSPORTSインカム M1-S Proという中華製インカムを購入検討する事に。

ちなみにオフロードとオンロードとヘルメットが2個あるので、付け替えるのも面倒なため2個購入してしまいました(笑)。林道で遊ぶときはオフロードヘルメットを、公道メインのツーリングなどではオンロードヘルメットをかぶる感じなので、どうしてもどちらでも使いたいというのがありました。
実際、本体が1個あれば、後はイヤホン?とマイクなどをオプションで買えば何とかなるのかもしれませんが、オプション品が意外と良いお値段をしてたので、結果的に2個買ってもそれほど大きく変わらないような気がしたってのもありますが。

詳しい接続方法や解説などはamazonのレビューや他ブログなどでも結構載っているので、あまり詳しくは書きませんが、商品としては大変満足のいくものでした。

20210921_01.jpg



まずスピーカー部分が結構薄いです。実際装着されたら分かりますが、少しでも耳に当たると10分くらいなら全く気にならないのに、30~60分くらいするとジワジワ痛くなってくるってのが多いんです。私の場合は完全に装着していない状態と全く同じじゃないと違和感を感じるので、内装を削って埋め込みしましたが、それほど大きな加工をせずに違和感なく装着出来たのは大きいです。

また、マイク部分はジェットヘルで使うような顎部分にマイク先端をアーム?で持っていくパーツと、フルフェイスヘルメットの口元部分に固定出来る小さいマイクと2種類入ってるのも良いです。

ヘルメットサイドへの固定は、付属ブラケットではめ込むような感じですが、ヘルメットの種類にもよるのか、しっかり固定はされているものの少し動いたりずれたりする事があるようです。まあこの辺は両面テープで固定しちゃってもいいんですが。

そして肝心の通信です。
まずスマホ(HUAWEI P20Lite、OPPO Reno3 Aで確認)ですが、何ら問題なくあっけなく接続(ペアリング)します。普通にGoogle音声操作も出来ますしスマホの音楽も聞こえます。音は思っていたより良い音がしますね。
そしてペアリング。まず2台購入したので同じメーカー同士でのペアリングですが、こちらも簡単でした。説明書通りの手順を踏めばあっけなく接続します。自宅内で1Fと2Fに移動してもノイズすらない感じでした。流石ですね。

そして林道ツーリング時に、友人のインカム(他メーカーの中華製)とも繋いでみました。他機種同士となると双方で手順が変わる為ちょっとややこしかったのが正直なところですが、繋がってしまえば快適でした。当日中ずっと繋がり続けていて1度も途切れる事はありませんでしたし、普通に電池ももっていましたので何ら不満点は見つかりませんでした。
林道でどれくらい離れたら聞こえなくなるのかも試しましたが、見通しの悪い細いうねった林道でも、恐らく4~500mくらいは通じてるのではないでしょうか?(どれくらい離れてるかが見えないのでw)。

総じて、このインカムは非常に良い買い物をしたと思っています。
沢山売っている中華製インカムの中では少し高価?な部類の価格帯ですが、買って後悔無しのインカムかと思います。今度チャンスがあったら複数人でのペアリングも試してみたいと思います。またその時の記事を追記出来れば、ですね。





こちらの記事も一緒に読まれてます。