2005年 F1日本GP QP(Sat)

    0


10/8(Sat)13:00~のQualify Practice(実況中継)

予選は予想通りウェットコンディションの路面状況。今回は初めてタイミングモニターを見ながらリアルタイムに予選を書いてみます(笑)。
5台出走時点でクルサード、ウェバー、そしてカーティケヤン。ピッツォニアを上回ってます!
8番目出走のトゥルーリもS1はトップでしたがまさかのストップ。モンテイロ含みこれで二人がストップという波乱含みの予選となってます。ヴィルヌーブは1'47.440で暫定3位。マッサが暫定4番手。ヴィルヌーブの+0.8秒差です。ここまでで10台出走終了。いよいよ琢磨です!私も緊張します(笑)。


琢磨ピットアウト。アウトラップでしっかりコースコンディションを把握しながら走って欲しい。状況が状況だけにそれなりにまとめれば上位グリッドも可能です。しかしここで雨が!!スタンダードウェットで出た模様。アウトラップS2が48.0、S3が21.3でいいペース、さあアタックにはいりました!S1は38.0。ウェバー、ヴィルヌーブより0.5遅い・・!しかしS2で47.7!ほぼベストタイム。そしてS3でここまでのベスト21.0!!!ここで1'46.841で暫定トップ!!!このコンディションで何とかまとめてくれました、頑張りました琢磨!。

次のクリエン、しかしS2ベストで1'46.464。琢磨のトップの座を奪い取る・・。続くトヨタのラルフがS1ベスト(37.3)、S2・S3もまとめ1'46.106で暫定トップ。琢磨現時点で3位。さあここからBARバトン。ここは何とか琢磨が勝って欲しい;;。S1で琢磨より0.4アドバンテージ。そしてS2で47.4のベスト!S3もベストですがラルフに僅か届かず暫定2位。琢磨この時点で4位。第三グループ最後のバリチェロアタック開始。しかしS1が遅い、38.3。BSは雨でも苦戦か?S2も48.1で琢磨からもこの時点で1秒近く遅い。S3もダメで1’48.248で暫定8位。決勝を睨んだ重タンなのか分かりませんが厳しい状況が続くフェラーリです・・。

さあここから最後のグループ。まずはフィジケラのアタックから。しかしこの頃から雨がきつくなってきた模様。S1ベストの37.3!ラルフとほぼ同じペース。S2は47.6、これもほぼトップに近いタイム。どこに入るか!バトンを抜けずに1'46.276で暫定3位。この雨でよくまとめた!でもタイミング的にこれがギリギリだったでしょう。ここ以降のアタックは厳しい予感が・・。これで琢磨が暫定5番手に。そしてミハエルのアタック開始。バリチェロのペースが上がらなかったのですが見物です。S1は37.8でまあまあのタイム。しかしS2は50.1、S3が24.6と天候悪化?の影響でタイムが全く伸びず暫定14位!フェラーリ大変な苦戦です・・。

やはり雨の影響が大きくなってきたか、若きチャンピオン アロンソもS1で39.7と大きく遅れています。S2も50秒台、これは望み薄。結果1'54.667でドーンボスより後ろの暫定16位・・。大変な波乱が最後にまっていました・・。後残るは前戦ワンツーを飾ったマクラーレン勢ですがこれはもうどうしようもないでしょう。ライコネン出るもS1でトップから7秒遅れ。S2もS3も遅くなんと2分を切れず・・。暫定17位となってしまってます!モントーヤもこれではどうしようもないでしょう。S1で41.2とトップから4秒遅れ・・。S2も50.2と3秒遅れ・・、結果そのままピットへ。とんでもない波乱の展開で予選終了となりました。

----------------------------------------------------

いやーしかし凄い予選となってしまいました。途中から雨が降るとグリッドはグチャグチャになりFIAが望んだ面白い予選になるという目論見(ドライバーの評判は別として)通りの展開となった予選でした。ラルフがトヨタでの初ポール、そしてバトンが2位と、奇しくもトヨタvsホンダの戦いとなってしまいましたね(笑)。日本GPのシチュエーションにしては最高ではないでしょうかね。しかしフリーで苦戦していたトヨタ勢ですから今回予選では運を味方につけたBARにかなり上位のチャンスがあるかもしれません。
マクラーレンはまさに天国と地獄ですね。ほぼ最後尾付近から2台並ぶという展開は予想だにしませんでしたし、コンストラクタータイトルの結果に大きく影響する予選となったといえると思います。フェラーリもバリチェロ・ミハエルとも予選で後方に沈んでしまいました。意外なところではカーティケヤンが11番グリッド獲得!Fポンで馴染み深い鈴鹿でアドバンテージを発揮したというところでしょうか。

そして琢磨は今回天気に助けられましたが予選5位からのスタート!しかも奇数列なのでレコードライン上グリッドとなり、スタートダッシュが期待できます。スタートで1~2番順位を上げ、レースペースが良ければ(後はマクラーレンの速さ次第ですが)表彰台の可能性はかなりあると思います。明日ドライ予想なので金曜日にどれだけドライセッティングが煮詰まっているかにもよりますが、期待せずにはいられません!何とか日の丸を揚げて欲しいです。頑張れ琢磨!!