GTHDコンセプト その1

    15



改めて皆様、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。今年は年明けから昨晩まで愛知県の方に帰省しておりまして、年末の酒も抜け切らないまま、飲んでは食っての生活で、仕事始めの今でもエライしんどいです・・。酒の飲みすぎは良くないですね(笑)。
余談はさておき、グランツーリスモHDコンセプトのことでも書こうかと思いましたが、まともに走っているのがエボ4のアイガー順走だけなので(一番走りやすいクルマを使っている、というのもありますが;;)、ちょっと偏った内容になりますが、超個人的な解説を久しぶりに語ってみたいと思います。


セクタータイムは記憶を頼りに書いているのでうる覚えですが、ご了承を。

T1区間
スタートラインから直線1本分後に計測区間なので差は無いと思われますが、最終コーナーの脱出後にスタートラインがあるので、ここでの通過速度はバカに出来ません。テキトーに走るとT1だけでも0.1~0.15秒くらい遅れが出る時がありますので、タイムを突き詰めていくとここも疎かに出来なくなってきます・・。フィニッシュライン上で4速130km/hチョイ超えが目一杯かな、という感じでしょうか。

T2区間
右ヘアピン、左ヘアピンの複合区間となります。ここもホント走り方で差が出る区間です。
最初の右ヘアピンですが、車体姿勢・ステアをまっすぐに保っていれば、かなりレイトブレーキング可能です。言葉で説明するのは難しいのですが、ブレーキング終了直前でブレーキを戻しながらステアを切るとケツが流れていきますので、そのままアクセルを開けながら向きを変えて左ヘアピンの侵入に向けてラインを決めていきます。あまりリアを流しすぎるとロスになるっぽいです。
左ヘアピンはもっと滑らさないように心がけます。ブレーキングでもしっかり減速し、アクセルもリアが流れないように挙動を確かめながら慎重に開けていきます。ここはリアを流さないでグリップ走行させるのが一番良いと思います。最速で16秒2台が出た事がありますが、概ね16秒4台が多いです。

T3区間
ここはT2区間よりも下りのキツい右ヘアピンから左ヘアピンの複合区間です。更にフロント荷重となる為、リアが流れやすいですがここは流れて向きを変えた方が良いっぽいです。ただしアクセルを開けすぎると流れすぎてロスになりますので、極力向きを変えれば車体をまっすぐに修正する感じが良いでしょう。左ヘアピンはその後続くストレートの伸びを考慮して、出来る限り向きをすばやく変え(スライドさせても良い)、トラクションをかけながら直線的に通過出来るようラインを考えます。ここでは29秒2台が私の最速です。これ以上の短縮は結構厳しいです・・。

T4区間
右へ大きく回るコーナー手前の計測なので、T3通過後からは全開区間(直線)のみとなります。ここでの目安はT3区間でベストタイムからの差を見て、T4区間でその差がどう増減しているかを見ます。そうすることによって、T3通過前の左ヘアピンの立ち上がりが良いか悪いかの判断が出来るからです。ここの立ち上がりが悪いと0.1秒くらいは直ぐ変わる感じでした。

T5区間
右へ大きく回るコーナーの進入から立ち上がりまでとなります。このコーナーは意外と難しいです。まずブレーキングでアンダーを出すとほぼアウトです。かといって減速しすぎると確実に遅いので、進入のブレーキングで初期減速を終えた後はブレーキを離し、慣性でリアを流しながら自然減速させる方向に持っていった方が良さそうです。その後はアクセルコントロールしながらインベタを回る感じでしょうか。アクセル全開のままアウトに膨らむよりはアクセルコントロールしながらインベタのほうがタイムは良さそうです。なかなか上手くいきませんけど・・・。今のところ44秒6台が最速です。

T6区間
トンネルを越えた辺りが計測ポイントとなるので、ここもまた全開のみの区間ですが、T4と同じくT5でのコーナー脱出速度が遅いとここでのタイムにも影響しますので、T5計測タイム差とT6のタイム差を見比べて、どこが悪いかを見極める事が必要かと思います。

T7区間
トンネル後の大きく右・左と曲がるコーナーを越えた所までの区間。ここはかなり難しいです。私個人的にはゴマカシが利きにくく、難関ポイントに上げてもいいくらいです。最初の右進入までT5区間の右コーナーから全開なので、車速がかなり伸びています。エボ4だと全開では通過できませんので若干減速して通過することになるのですが、進入でステアを右に切るとすぐさまリアが暴れだします。ここで必要以上の減速を行うと大幅なタイムロスに繋がりますので、ステア操作もブレーキングもかなり慎重に行う必要があります。ただしあまりに慎重にしすぎると、右コーナークリア後アウト側へ接近しすぎてしまい、次の左コーナーへのライン取りが苦しくなるばかりか、最悪壁に当たってしまいます。とにかくスライドさせないよう、もしスライドすれば直ぐ立て直すくらいじゃないとタイムが伸びません。右がクリアできれば左はすんなりいけると思います。計測地点で165km/h近くまで伸びていればOKかと思います。

T8(最終区間)
ここは最高に難しいです(笑)。右・右・左と繋がる最終複合コーナーを回ってフィニッシュとなる区間ですが、良い感じで来ていてここでしくじったら泣きそうになります・・。
上りながらの右コーナーですが、減速開始するとやたらリアが流れます。なので、進入時のブレーキングは車体は必ずまっすぐで行う感じです。アンダーを出しながら進入してしまうと、アウト側へ一直線なので(笑)、しっかり減速させることが必要です。その後ステアを切るとリアが流れ出しますが、それをいかにコントロールしながら次の右へ繋げるかがポイントだと思います。速度が足りないと最後の右へのアプローチがイン側に入りすぎてしまい、そこを通過すると本当の最終となる小さいイヤラしい角度の左コーナーのアウト側へ当たってしまいます。速度が出すぎていると、大回りになってしまい、走行距離が多くなる分ロスしてしまいます。絶妙な速度でリアを流しながら次の右にそのままの角度で進入出来るような走りが必要かと思います。そして出来る限り早めにアクセルをオンにしつつ、そしてフィニッシュラインで3速130km/hくらいを目標に通過出来るよう、最終コーナーを通過します。

---------------------------------

年末の時点で14秒4台を出していて暫定トップだったのですが、年末からの帰省を終え自宅に戻った昨晩、ランキングを見ると14秒1台を出されてまして2位に落ちていました・・。昨晩(木曜日)23:59で公式サイト上での集計締め切りになるので、トップの方(TOSHIRO1046さんの1'14.194)を抜き去って一つでも名前を残そうと、疲れた体をムチ打って22時くらいから2時間くらい走りましたが(笑)抜けませんでした・・。
そして日付変わってから、もうちょい頑張ろうかと走るといきなり14秒1フラットまで出たので(!)嬉しい反面ある意味残念でした(笑)。

T2計測でもベストより0.1秒以上遅いので、全てまとまれば13秒台は何とか出ると思いますが、毎度の如くかなり厳しいと思います。必死で出したとしても1週間でランキングリセットされるというのが辛いですけどね・・。

それにしても、デモモードでリプレイ自動再生にしていると色んな方のリプレイが見れますが、フェラーリの7秒台のアタックとか凄いですね、絶対マネ出来ません(笑)。