読み逃げ禁止

    2



ネタ不足すいません(笑)。今日、気になる記事をYahooニュースで読みました。
下にリンクを貼ってますので、気になる方は読んでみてください。私もこういったブログをやってるので興味がありまして読んでみましたが、「これマジですか?」っていう内容でした(笑)。要するに今人気の「mixi」では、訪問者の足跡が付きますよね。これを残している(見に来ている)のに書き込みや挨拶を残していかないのは「失礼」に当たるとか(笑)。それを「読み逃げ」と言うのだそうです。そういう「読み逃げ禁止」を宣言するユーザーが最近増えているんだとか・・・。もしかして、こういうのは当たり前の世界なのかもしれません。mixiやっておられる方は結構いると思いますが、いかがなもんでしょうか。

「mixi読み逃げ」ってダメなの?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000026-zdn_n-sci


こんな事を書いたら非難されるかもしれませんけど、はっきり言って○○じゃないかと思います(笑)。勿論そういったことに嫌悪感を示す方も多数いるようなので、実際に読み逃げを禁止されている方がどれくらいの割合でいるのかは、私も定かではありませんが・・。ていうか、こんな言葉・文化?がある事自体知りませんでした。
Web上で何かを公開しているのは、自分の持つ情報とかいろんなものを「自ら公開」しているんですよね。他人に強制されて嫌々公開しているんじゃないんだから、それを誰が見て、それに対してコメントしようがコメントしまいが、まったくもって閲覧者の自由だと思うんですけどね。記事内にも書いてありましたが「「見知らぬ人に日記を覗かれている」と不安になる傾向がある」って書かれてましたけど、なら最初から日記なんか書かなければいいのに、って思うのは私だけでしょうか(笑)。

当ブログでもおかげ様で、移転後も毎日200件前後のアクセスがありますし、以前のteacupブログでは多い時で600件近いアクセスを記録する事もありました。もし私が読み逃げ禁止!とかにしたら、毎日数百件のレスに返事しつつ、相手様のブログに全て書き込みしないといけないんですよね。そんな事になったらノイローゼになりますよ(笑)。

勿論私も当ブログに書き込んでくださる方の所有ブログとかに訪問して、興味ある記事があれば書き込んだりしていますが、ギブアンドテイクという意識を持つ事は殆どありません。書いてもらったから自分も書かなければ・・なんて思うようになったら多分私は続かないと思いますし(笑)。逆に私が他で書き込んだから、このブログにも書き込んで欲しいなんて全く思ってないですからね。あくまで皆さんの善意とか興味で書かれている訳ですし。
誤解無きように言えば、書き込んで頂くことは凄いうれしいですよ。一杯一杯書き込んでいろんな話をお聞かせ頂きたいと思ってますが、それは「当たり前」ではなく「感謝」という考え方です。

以前私もmixiは招待されて現在でもIDは持っているんですが、前からこの「足跡」機能というのが気に入らなく、殆どやってなかったんですよね。なんか常に監視されているような気がして。こんな記事読んだらますますmixiなんてやりたいと思わなくなりますね・・。

あ、こちらのブログは読み逃げ大歓迎ですよ(笑)。





こちらの記事も一緒に読まれてます。