GTR2 JPN-MYS鯖@SUZUKA(SGT)

    8



SGTシリーズ戦がもやし鯖さんでも始まります。開幕戦鈴鹿でのレースに参加してきました。100kmレースということで周回数は17周。タイヤ・燃料消費が3倍となっており、どのようなピットタイミングになるのかがポイントになりそうです。毎夜鯖さんでのシリーズではスープラ勢の燃費が際立っていた為、耐久になると上位を占める結果となっていたのですが、もやし鯖さんではスープラ用燃料FIXが導入され、NSX・Z勢とほぼ同等の燃費性能に変更されるという事。それなら今回はスープラに乗ってみようと、以前からカッコいいなと思っていたECLIPSEカラーに乗る事に。
早速走ってみますが、全体的にNSXよりマイルドな挙動といいますか、ピーキーさは無いのですが可もなく不可もなくといった感じでしょうか。コーナーでも安定しているだけにウイングも寝かせていけそうな雰囲気。予選1回目/2回目とウェット路面でしたがそれ程危なげなく走れるような状況でした。ただソフトウェットだと1周持たない感じでインターミディエイトで若干良い感じかなという状況でしたが、予選2回目(ワンアタック)ではソフトタイヤで出て行って速攻ダメになってスピンorz。結局予選1回目のタイムが有効となって予選6番手?くらいだったかと思います。しかし鯖ファイルに不具合があったようでフォーメーションラップでSC車が出てこない等の問題があり、鯖建て直しに。結果的に予選もやり直しという事になって、ドライ路面での再予選10分間で3番手のタイムを出します。何だか申し訳ないなぁという感じでしたが;;。PPはsatorukoさん(NSX)、2番手にms-madさん(NSX)、4番手にMartさん(Z)と続きます。




決勝は17周+1周のフォーメーションラップ(FL)で合計18周のレースとなります。走行時間(予選とウォームアップ)で燃費をじっくり調べていましたが、普通に走ると12.5L/周くらいの消費になってました。そうなると満タン100Lだと8周しか走れないので、1ストップでは無理です。NSX勢やZ勢がどのような作戦に来るのか分かりませんでしたので、とにかく1ストップで行く為には11.1L/周以内で走らなければいけません。なのでレブリミットを7500rpmから6900rpmまで一番下まで落とし、シフトアップを早めに行って走ってみると10.8L/周辺りの燃費が。これなら1ストップ(9周+9周)でいけそうだなと判断。ただ、少し飛ばし気味に走ると11.3~11.5L/周くらいになってしまう事があったので、これは気をつけなければいけません。タイヤは当然前後ハードタイヤでいく事に。ちなみにウイングは2-3で走ってましたが念のため2-4に変更。
1スティント目はFLがあるので、そこで燃料をセーブすれば残り8周は案外ラクだと思ったので、2スティント目に11L以内で走りきれるようにしなければいけません。


FLスタート。殆どアクセルを開けずに惰性でトロトロと走ります(笑)。




最終シケイン手前までもアクセルを全然踏まず走っていたのでかなり燃料をセーブできた感じです。




決勝スタート。ms-madさんがスタートミス?されたっぽく一気に2番手に上がります。500勢と300勢がしっかり間隔を取ってスタートしていたので、かなり良い雰囲気が出てますねー(笑)。ちなみにこの時燃料消費が約8Lだったので、頭の中で必死に計算し(笑)、1スティント目は11.5L/周以内で走ればよいと判断します。




レブリミットを思い切り下げているので、加速感があまり良くないので必死で付いていこうとしますがジリジリと離されていきます・・。皆さんピットストップはどういう予定になっているのか気になります・・。




後方から3番手に上がってきたMartさんが猛烈な勢いで迫ってきます。明らかにペースが違うので、防戦一方といった状況に。このペースで1ストップなら勝ち目なしだな;;と思いつつ必死で順位を守ります。




コーナーの立ち上がりがまるで違うので、少しでもミスったりすると一瞬で抜かれてしまうような感じです・・。




大分差を付けていたsatorukoさんがS字でミスったみたいで一気に差が詰まります。




3台の差が一気に詰まります。後方からはスタートミスから追い上げてきたms-madさんも接近してきます。




このプレッシャーは相当キツかったです(笑)。しかし私のストレートスピードが速かったみたいで、ストレートで抜かれる感じではありませんでした。これはラッキーでした(笑)。




案の定シケインでブレーキミスしてしまいコースオフしてしまいます。そのまま復帰するも、Martさんに完全にイン側に並ばれます。




1コーナーでブレーキングを限界まで耐えましたが、突っ込み過ぎてコースオフ寸前;;。何とか曲がりきれましたが死ぬかと思いました(笑)。これでMartさんに抜かれて3番手に・・。




今度はms-madさんがあっという間に迫ってきてヤバイ感じに。ダンロップで若干アウトに膨らみすぎてコースオフ寸前になったのですが、私のラインにつられてしまったっぽいms-madさんがコースオフ。惑わせてしまってスイマセンです。




6周終了時点でsatorukoさんがピットイン。この段階でピットに入るという事は2ストップでしょうか・・。




7周目終了時に今度はトップ走行中のMartさんもピットイン。残り10周ありますので、これは上位2台とも2ストップなのか、と判断。これはもしかしたら勝てるかも・・・。




私自身もピットストップが控えているので、慎重に燃料をコントロールしながら走りますが、




スプーンで何故かやってしまいます(笑)。7~8秒はロスしたかもしれないです;;




予定通り8周終了時点でピットイン。




100L給油とタイヤH/Hに交換します。




私がピットストップしてからピットインされてきたbordさんが、ピットアウト時に同時にリスタートします。燃料搭載量が全然違うんでしょうか・・。私も殆どピットロスはしていませんでしたので。何とか順位をキープしましたがもう少しで抜かれるところでした・・。




3番手に順位を落としますが、1~2位はsatorukoさんとMartさん。2ストップ勢であればこの後トップに浮上するはずです。この辺りからGT300勢の周回遅れがが出てきます。




やはり終盤でトップに浮上。やはり読みどおりでした。このまま何とか走りきりたいところ。




しかし後方からms-madさんが猛烈な勢いで迫ってきます。どんどんタイムギャップが削られていくので、かなりヒヤヒヤでした・・。果たしてこのままピットストップされないのか、ピットされるのかどちらでしょうか・・。




しかしms-madさんもピットイン。




これで2位TORAOUさんとの差が10秒以上となります。あとはゆっくり走るだけです。




ファイナルラップ。燃費的には平均10.6L~11.0L/周くらいで何とか走れたので、燃料も最後は若干余裕がありました。




トップチェッカー。




---------------------------------------------------------


久々のSGT戦、勝つのも久々だった感じです。でも鯖建て直しが無ければ、グリッドももう少し下でしたし、S Wind51さんのペースを見ていても勝てたかどうか微妙な状況だったかもしれません。

ラップタイムリストを見る限り、全車ワンストップで走ることが可能だったみたいですね。ただZ勢ではGENKIさんのみワンストップで他の方は全て2ストップだったので、燃費的には結構厳しかったのかもしれませんね。NSX勢ではS Wind51さんが唯一ワンストップで最後尾から3位表彰台。燃費的に皆さんどんな感じだったのか知りたいところですねー。スープラも普通に走れば絶対持たない状況だったので、1スティント目はFLもあり結構飛ばし気味にいけましたが、2スティント目はかなり抑えて走らないとヤバイ感じでしたし・・。
でもスープラ勢で2ストップにしていたのは、ラップタイムリストを見る限りNekoppoさんだけだったぽいので、やはり若干スープラ勢の方が燃費的に有利だったんでしょうかねー。この辺りは他車種のデータが無いと何とも判断できませんが、ラップリストからのみ判断すると、こんな感じなのかもしれません。

まあそれにしても燃費を考えつつ、周りの車がどのような戦略で来るのか、様々な思惑を巡らせながら走るのはやっぱり楽しいものですね。結果が良かったからかもしれませんが(笑)、耐久の醍醐味を久々に感じたレースでした。


■リザルトデータ

日時:2009/04/02
コース:SUZUKA
車種:TOYOTA SUPRA ECLIPSE ADVAN SUPRA
予選:3位 1:52.907(+1.267)
決勝:1位 34:32.546 LAP17(-11.456)
レースラップ:7位 1:55.597 LAP6(+2.395)

詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング