FZR250R プログリップ #7130P 取り付け

    0

純正グリップが超ヘタっていたので、一度中華?の安いグリップに交換していたのですが、ゴム厚がペラペラで振動がダイレクトに腕に来るので疲労がハンパなかったので、もっとマシなものを使おうと物色してて辿り着いたのがこれ。

プログリップ自体は有名なのですが、FZR250Rのグリップ長が一般的とはちょっと違う感じで少し長いんですよね。なのでその辺りを考えないと寸足らずでかなりマズイ事になってしまいます(汗)。しかし純正130mmのグリップ長は探した限りほぼ無い感じでしたので、125mm長のものを購入。5mmくらいなら誤差レベルだろうと(笑)。ちなみに穴径はアクセル側が25mmでクラッチ側は22mmとなっています。

2017-04-13 13.57.01.jpg




接着にはこれを。グリップ専用接着剤とかあるみたいですが、要はゴムを溶かす成分が入ってなければ良いのだろうと、手持ちであったセメダインで固定しました。
無溶剤タイプなので問題ないだろうと念のため知り合いに聞いたら、俺もそれ使ってるって事だったので(笑)、これでいくことに。

2017-04-13 13.57.02.jpg


固定完了。
以前の時もそうでしたが接着剤を塗り過ぎると、グリップは奥まで通りやすいのですが大量にはみ出てしまうので、今回は少なめにうすーく塗ったのですが、やはり奥まで入れるのに相当苦労しました・・翌日筋肉痛コースです(笑)。まあ何とか入りましたが。

2017-04-13 13.57.03.jpg


手持ちのステンワイヤーでワイヤリング。
空回りし難くなりますが、それ以前にボンドでしっかり付いてるので気休めというかレーシーさを優先みたいな意味合いです(笑)。

2017-04-13 13.57.04.jpg


グリップは手に粘着するような感触でグローブの上からでも非常に良い密着感、そして厚手になった分、手の疲労感は軽減されたような印象です。