富士タイムアタック終了・・

表彰台を狙っていたのですが(笑)結果暫定4位でした・・。プレイ日数はトータル4~5日程でしたが深夜数時間走り続けることが多く上位を狙って頑張りましたが疲れました;;。しかしやはりというかそう甘くはないですね・・。もしかして不参加?と思っていたC.1さんやYAMさんに最後の最後でブッチぎられましたし(笑)。30秒686のゴーストと走っていて、後半テクニカル区間入り口までは数車身リードすることが多かったので、30秒台前半は頭の中では見えていたのですが、どうにもまとまらなかったです。最後で追いつかれるという繰り返しでした。何度もタイム更新がいけそうな雰囲気(前半リードするも後半失速)だったのでF1が始まる深夜2時前まで頑張ったのですが、私の中ではGT4<<<<F1なので諦めました(笑)。

最初31秒1登録くらいの時点はラクしてATで走ってましたが(笑)、やはり上位を狙うには適切なギアを使わないと厳しいので後半はMTに切り替えました。ギアは300km/h設定でメインストレートエンドで吹け切るセッティングにしていました。ローギアードだったので1コーナー、ヘアピン等それまで2速で回っていたところを全て3速で回るようにしたのですが、ホイールスピン誘発も結構防げてシフトロスも減らせれて、結果良かったと思います。後半セクションはアクセル開けたままのブレーキングをかなり多用してコントロールしてました。実車なら速攻フェードしそうですが;;アンダーステアが結構解消されるんで(笑)。ストレートよりもコーナー重視の性格というGT-Rも本当は試してみたかったのですが、所有していなく買うカネも無かったので(笑)走ってません・・。結果上位3位までGT-Rが占めてしまいましたので少し悔やまれます(笑)。

しかし、このサーキットは何故セクタータイムが出ないんでしょうね・・。中間計測で幾らマイナスなのか、知りたかったのですが(逆にそれが表示されるとプレッシャーでミスをすることが多々あるので、ある意味良かったのかも(笑))。

またTAコメント登録で見かけた「助走」ですが、確かに最終コーナーを思い切りコース外から加速していけば、メインストレートの速度が結構乗るのですがそれはしませんでしたしライセンスモードで失格にならない?場所を通るなどのことはしませんでした(実際どこを使えばタイム短縮できるのかよく分かりません;;)。

-----------------------------

しばらく休憩の後A-16をやりこもうかと思っています。今回初めて「もしかして勝てるかも?」とちょっとだけ思ってしまったのですが、最終的に結果トップとのタイム差がかなりあったのは、少し自信喪失になりました(笑)。30秒2を「実際に出す」というのが凄いなぁ・・・。

富士タイムアタック終了・・” に対して8件のコメントがあります。

  1. C.1 より:

    SYORIさんお疲れさまです。
    今回はかなりの好タイムですね。筑波といい今回といい毎回実力アップされてるのではないでしょうか。SYORIさん今回は数日しか走られてないということですが、実際にフルに走り込めば勝てる日も遠くないと思いますよ。
    私の方は...もうダメです(笑)。モチベーションが続きません。ギヤ比すら検討せずにダラダラ走っていましたから。今回はFISCO地元静岡のYAMさんが恐ろしい勢いで来る事は予想していましたので、元々勝ちは狙っていませんでした。実際あのタイムを抜くには相当な労力が要りそうです。気合入れまくってそれで千分の何秒か届かなかったとしても同じ2位90ポイントですから、そう考えると...ということでプロスト的発想?ダラけていますね。
    それと確かに今回は苦手な(というか嫌いな)コースでした。
    このコース、ターンイン時もしくはブレーキ開始時にクリップが見えないコーナーがいくつかありますよね。実車でももちろんそういうシチュエーションがあると思いますが、実車の場合はもっと自分に入ってくる情報量が繊細で多いので、何かの入力によってコーナーをイメージすることができるのですが、ゲームの場合は、特に今回の場合は目で何か目印を見てあとはタイミングを計るだけですよね。
    コーナー見えてもないのに「ここだ!」とステアを切り、結果良ければそのまま踏んでいく。もちろん途中で見えてくるので微修正はできるのですが、そんなことでは勝ちは狙えません。重要なのは「慣れと反射神経と運」なんて思い始めるともう全然楽しくないですよね。
    富士は実際のコースは素晴らしいと思いますが、GT4ゲームとしては...疑問が残ります。
    それと最近実車の方に気持ちが傾いています。自分のGTRパーツ付けたりイジくったり、ホイール&タイヤ買ったり、セカンドカー(嫁車)に足回りを組んだり...。で、走りに行くと実際楽しいんですよね。ゲームはゲームとして楽しめる部分は多くあると思うのですが、やはり...
    最近はいんぷれっささんなども実車の方にかなり傾き気味のようですし、SYORIさんも新車を購入されて...と思いきやあのタイムですから侮れませんよ。

  2. おろかもの より:

    毎度どうもです。
     今回は途中から最後まで、ずっとSYORIさんのすぐ後ろでした
    ね(笑)。上位3名はGT-Rでしたが、私はGT-Rが上手く扱え
    なかったので、スープラを選択した事に後悔はありません。むしろ、
    私にはどうしても扱えなかったGT-Rであのタイムが出せるのは凄
    い!と、関心するばかりです。私は全てがまとまっても、31秒6がい
    いところでした。最終日の夜は、何故かやる気が無くなってしまい、
    「どうせいつもの人達に抜かれるんだから、もういいや」って感じで、
    勝手に戦士の休息を取ってました。最終的に、二人でスープラ勢の
    1-2が取れたので、自分ではヨシと思ってます(笑)。
     私はライセンス物が苦手だという事に最近気がついたので、次に
    SYORIさんと勝負ができそうなのは、A-16の後だと思います。
    その時はまたよろしくお願いします。

  3. おろかもの より:

    おぉ、C.1さんのコメントが・・・。
     私は最近になってやっとワイドTVを導入したので、以前(15インチ
    液晶で標準画面)よりも大分横の視界が広がり、今回のコースも苦になり
    ませんでした(笑)。でも、やはり全てが見切れる訳ではなかったので、
    もう少し・・・というジレンマはあったのは確かですね。
     ま、私はゴールド・トロフィー獲得が目標でしたので、結果的には満足
    です(笑)。

  4. C.1 より:

    おろかものさん
    好タイム入賞おめでとうございます。
    私の場合はスープラは扱い易いのですがタイムは出ないといった感じでした。私独自の計測で富士で使う速度領域の中間加速はほとんど互角ですね。違ってもストレート1本で百分の何秒といったところでしょう。ちなみに例の「助走」をつけるとGTRで約7/100秒タイムが縮まります。
    テレビの件ですが、確かにこのコースではワイドテレビは有効ですね。私は標準なので常にその必要性を感じていました。特に最終セクションとかですね。実車の場合は首(顔)をコーナーのクリップの方に向けて走るので、それができないゲームの場合はかなり違和感があり、さらに画面から消えてしまうと想像で走るしかありません。
    T3は入る前はクリップが見えないので完全にタイミングでしたね。
    それとおろかものさんは今回ワイドの「ブラウン管」テレビに変更されたということですが、これがまたある意味正解ですね。「液晶」テレビでは応答速度(時間)が遅いのです。応答速度(時間)とは信号が入ってから画素が点灯してから消滅するまでの最短時間のことです。液晶テレビでは0.020~0.030秒かかります(最新のものは速くなってるようですが)。GT4の1フレーム移動時間は約0.017秒。ということは液晶テレビでは1フレーム以上遅れた情報を表示しているワケです。時速300km/hだと0.025秒で2m、つまり半車身程度遅れた状態を表示しています。これでは正確な走りはできませんよね。ブラウン管では遥かに応答速度が速いので、そんなことはありません。
    しかし、ブラウン管は走査線がチラチラと走っているので目への負担は大きいです。長時間プレイをする場合の疲れは大きいですよ。液晶は走査線式ではないので目に優しく長時間プレイには向きますが、ロープレをやるわけじゃないので、やはりレースゲームを極めるにはブラウン管です。私もブラウン管です。
    応答速度が速く、走査線チカチカしないのはプラズマですが、画面への背景の写り込みが大きいものが多く、どれも一長一短といったところでしょうか。

  5. SYORI より:

    C.1さんお疲れ様です、暫定2位おめでとうございます。
    いやーお褒め頂きありがとうございますm(_ _)m 今大会の目的の一つに1勝というのがありますので(笑)、何とか公式大会で勝てるよう鍛錬します。けど、時間がなかなか取れないというのが厳しいですけど、それは皆さん条件が一緒ですからねー。言い訳にはなりません(既に言い訳?(笑))。
    モチベーション低下とのことですが、まあそれでもポイントランキングではダントツトップなので(笑)ボチボチやられるのが一番でしょう。この大会期間が何時終わるのかが分かれば、それこそプロスト走りでいけるはずですよ(笑)。
    おろかものさんのレスでも書かれていましたが視点の関係上ここのサーキットは本当にクリップが分かりにくく仰るとおり「勘」が重要なコーナーがありますね・・。以前(http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0502/02/news019.html)で見たのですが、PS2×3台、GT4ソフト×3枚、モニター×3台で(笑)プレイされている映像は圧巻でした。センターモニターの映像+その左右の視点が左右のモニターに映し出されているんですが、これならかなり実際の感覚に近い雰囲気で走れると思うんですがねー。まあ対コスト比をどう見るかですが(笑)。私の場合それよりもモニターを3台置くスペースがありません;;
    なので、このコースはそういった意味で上記環境でプレイすると素晴らしいと思えるのですが、私(4:3の29型ブラウン管)の環境では左右の視野角の問題で勘に頼るところが多かったです。それにしてもテレビの詳細スペックとかメチャ詳しいですねー。

  6. SYORI より:

    おろかものさん、お疲れ様です。暫定5位おめでとうございます。
    今回はおろかものさんとテールトゥノーズが最後まで続きましたので(笑)、登録締め切り直前までブチ抜かれるか気になってましたが、なんとか前で終わったようで一安心でした。私の場合は上位常連さんが今回はお休み?と勝手に思ってしまった=もしかして勝てるかも?という甘い考えで(笑)それが結果的に最後まであきらめずに走れたという部分があったと思います(笑)。まあそれにしても一度GT-Rで走ってみたかったです。私の場合ゲーム進行が全くといっていいほど進んでいませんので(ほぼタイムアタック専用GT4(笑))クルマが全くないというのが辛いです;;
    まあ言い訳はこれくらいで(笑)、でもおっしゃるようにスープラ勢での1-2フィニッシュですよね!そう聞くとかなり気分が良いです(笑)。実際順位も過去最高の5位を抜いて4位(暫定)ですから次は表彰台しかないわけです(笑)。
    ライセンスモノは私も苦手で唯一気合の入った0-100は好成績を残せましたが、それ以外は1日走ってイヤになったり(笑)最初から参加しなかったりですので、A-16はコース的・クルマ的に唯一やり込めるかな?というところです。またお顔合わせがある時はお手柔らかにお願いいたしますm(_ _)m

  7. おろかもの より:

    ●C.1さん
     車の解説ありがとうございます。扱いやすいかどうかという基準ではなく、あくまでも勝てる車を選んでいるんですね。さすがです!私は自分の身の程を良くわきまえているつもりですので、一周をまとめやすい車(ミスをしにくい車)というのが選択基準になります。そういった点では、スープラを300キロ設定(SYORIさんと同じでしたね)にして、2速を封印したのはとても走りやすく、ここまで上位に食い込めたのも、この車選択あっての事だと思います。これからは、勝てる車できちんと走れるように頑張ってみます。いつか実力で勝てる日を夢見て(笑)。
     TVですが、ある意味私は究極の武器を手に入れたのかもしれません。ソニーのHR500というハイビジョンTV(アウトレット店で安かった)でして、1080i表示で使用しています。480pも悪くないとは思うのですが、垂直解像度の点で、1080iに分があった為、こちらを使用しています。垂直解像度が高い為、遠くの白線もきちんと表示されているのが非常に助かっています。
     液晶の反応遅れは、きっとなんらかの影響があるのだろう・・・程度にしか考えてませんでした。理由は、決められた道を走るだけのタイムアタックであれば、瞬間的な判断も必要ですが、予測対応でなんとかなるのでは?と考えていたからです。が、瞬間的に反応せねばならない場面も当然出てくる訳で、おっしゃる通り、やはりブラウン管が最も適しているようですね。改めて数値を交えて解説されて目が覚めました。ありがとうございます。

  8. おろかもの より:

    ●SYORIさん
     私はゲーム達成率100%な上に資金(あくまでもゲームの中で)も豊富なので怖いものは無いのですが、どうもセンスに欠ける(車選びとか)ようで、それが悩みの種です(笑)。
     結果はともかく、複数の車種が選択できる大会で、初めて複数車種での接戦(と思いたい)ができたのではないでしょうか?車種選択が非常に悩ましい(ある意味命取り?)ですが、特定車種一強よりもランキングを見ていて楽しいです。また同じチーム(?)で闘える日を楽しみにしております。チームオーダー無しでいきましょう(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です