筑波アタック2nd 終了

ウェット筑波が本日終了となりました。疲れました;;
私のタイムは1'13.607で何とか暫定2位につけることが出来ました。が、今回は順位よりも勝てなかった事が悔しいです・・。暫定トップだった、てぺいさんのタイムは十分見えていただけにそれを結果で出せなかった自分に、まだまだだと痛感させられます(毎回言ってますが(笑))。理論値的にはセクターベストを並べると13.4秒台は見えていたのですが日が経つにつれ走りがまとまらなくなってきましたので、13.6秒台すら出ない感じになってきていました。今回のタイムは1週間前に出ていたタイムだったので、十分トップを狙えると思っていましたが毎度の事ながら甘かったようです(笑)。
今回はYAMさんやTTT!さん等の不参加、炎のロータリー乗りさんの途中棄権(笑)、C.1さんもいつものような最終日トップ奪取もありませんでしたので、諸条件により私にもチャンスはあったのですが・・・。しかも息つく間もなく2大会同時開催中なので;;シンドイですがまたぼちぼち走ります・・。私にとってのGTTAって、もう殆ど脅迫観念のような状況ですね、これは(笑)。

さあくだらないことはさておき(笑)、筑波の方に話を戻します。メインとなるコーナーは5つだけというコースですがコーナー数が少なく距離も短いという事なので、それだけ差がつきにくくより極めていかないと順位は上げられないでしょう。なので、各コーナーの攻め方を順次詰めていくという感じで走っておりました。(以下セクタータイムは記憶を頼りに書いてます。コンマ以下の数字はあっていますが、秒単位で間違っていればご指摘下さい(笑))。

------------------------------------

1コーナーはクリップをほんの若干奥目に取りパーシャル時からアクセルオンでの間に僅かなテールスライドをあえて誘発させ、向きを変えたらすぐにグリップ走行に修正し、コンパクトに立ち上がるのが一番速かったように思えます。T1タイムは最速で17.306秒(22:55訂正)でした。

第一ヘアピンは縁石上からブレーキング開始し出来るだけワイドに飛び込んでいきました。ここはブレーキング終了時にパーシャル状態で向きを変え、クリップを超えてからはグリップを損なわずに出来るだけ小回りにラインを取るのが速かったですね。アウトまで膨らむとタイムロスしているようです。

そしてダンロップ。ここは全開は勿論無理でしたがなるべく速度を保ちたかったので、B-16同様にアウトギリギリまではみ出てワイドラインでの走行というアプローチをしています。勿論スライドを起こしますがそれを利用して向きを変え車速コントロールしているような感じでしょうか。但しスライドさせている時間が長いと車速が伸びず結果遅くなりますので、向きが変わったらスライドを止めるための修正で必死です(笑)。そしてそのままイン側の縁石ギリギリ(ここもB-16時と同様のライン)を上手く通過出来ればかなりの速度で通過できました。T2最速で38.96秒(22:55訂正)というのがありました。しかしここは最後まで自分の理想の走りを最速タイム時に出す事が出来ませんでした・・。

第二ヘアピンはB-16時の感覚だったと思います。ここは突っ込みよりもクリップについてからのアクセルオンのタイミングと立ち上がりラインが非常に重要と分かっておりましたので、その感覚を忘れずに走っていました。立ち上がりで脹らむと間違いなくロスしますので、クリップ付近からのアクセルオンのときにクルマが出来るだけ出口方向に向いていたいのです。

そして最終コーナー。ブレーキング開始から進入はイン側を車1~1.5台分開けて入っていきます。ブレーキング終了後若干パーシャル状態を保ち、そこからアクセルオン(自身ではタイミングが早いかな?というくらいの時)しますと、必ずリアが流れようとします。これを利用して向きを変えた直後から根性で(笑)スライドが止まるよう修正します。そのまま上手くいけば弱オーバー気味な感じでイン側縁石の切れ目付近を通って立ち上がり、フィニッシュラインで132~133km/hくらい出てました。私はこの「途中から発生するスライド」を嫌ってか、知らず知らずに最初の初期ブレーキングを多めにしていたようで、この数日は最終コーナーのゴーストに追いつくことすら出来ませんでした・・・。

------------------------------------

とまあこんな感じだったでしょうか。最後にGTTAのコメント欄にも書きましたが1分13.5秒台が出ていました。それでもトップタイムには及びませんでしたので、どちらにしても2位だったのですが・・。最後は何とか13.5秒台に入りたかったのでやった!と思いましたがダンロップがかなりショートカット気味だったので、ヤバいかもとリプレイで早速チェックしてみたところイン側縁石をホンの僅かに超えてコースオフ・・。万事休すでした(笑)。

筑波アタック2nd 終了” に対して10件のコメントがあります。

  1. key より:

    どうもです。お疲れ様でした。
    最終的には納得なされていないようですが、私から見るとやっぱりお速いですね。幻の13.5秒台はご愁傷様でした。TAやってるとこんなコトも既に慣れっこになってしまいます。
    ところで本文にも書かれてますが、タイム、間違っていませんか? T1が13.06秒って速すぎです。17.306秒では? T2もなんだかあやしいんですが・・・私の登録タイムのときのT2が 39.248秒でしたから 39.096とか 196とかでは・・・。もしT2のタイムが本当だとしたら、私は最終区間で相当ロスしてしまったと言うことになってしまいます。最大のポイントはダンロップと考えていたのですが、おかしいなぁ。

  2. SYORI より:

    >keyさん
    まずはご指摘ありがとうございます。やっぱり記憶力低下している脳ミソ頼りで書くのはダメですね、全く持って恥ずかしいです(笑)。先ほど投稿の方も訂正しておきました。T1は17.306、T2は38.96でした。今SMAP×SMAP見ていたんですが(笑)リビングにあるノートPCからkeyさんの書き込みを見て、大慌てで自室のプレステで確認しました;;。また後日リプレイアップしておきますのでご確認下さいorz
    さてさてkeyさんもお疲れ様でした。今回は暫定7位ということでかなりのところまで来られましたねー。既に2大会始まってますが、全く走っていませんのでどんなものか後からちょっと走ってみることにしますが、苦手な感じの大会のような気がします・・。

  3. key より:

    こんばんわ。
    やっぱり間違いだったんですね。T2は39秒切っていましたか。私のタイムはベストかどうか分かりませんが、T2の差がだいたい登録タイムの差くらいです。やはりダンロップがポイントだったんですね。インでコースオフしてしまうということは、かなり大きくインカットしているのだろうと想像します。できれば速いだろうなぁとは思っていましたが、私では安定する気配がありませんでしたので大胆なインカットは諦めていました。

  4. SYORI より:

    >keyさん
    ご指摘ありがとうございました。やはり間違いです(笑)。
    登録タイムはT2で39秒台でしたが、38秒台に入れたのは2~3回だけでしたね・・。そのラップも最後にミスってオシマイでしたので(笑)。ダンロップでコースオフした時は、アプローチで出だしから大きくスライドしたので自然減速を利用して減速せず全開で突っ込んでいきました(笑)。するとインぎりぎりを飛び越えていきその姿勢がちょうど出口を向いていたので脱出後アウトにはみ出ずギリギリ残った状況でした。かなり車速も乗っていてT2もその時38秒9台でした。最終的に13秒5が出たのですがインカットが気になってリプレイチェックでジエンドといった感じですね(笑)。
    なので、実際の走りとしてはイン側は攻めていましたが、それほど大胆にカットはしていなかったです(まともにコントロールできないので)。その時だけそういう状況だったのでとっさに合わせたという感じでしょうか。

  5. 炎のロータリー乗り より:

    帰国してきました、炎のロータリー乗りですw
    10日間GT4をやっていないだけでも、やっぱり技量の低下が厳しい感じです。
    でも、徐々に取り戻している感じですけどねw
    筑波ウェットは、私は登録タイムで、
    T1で17.330、T2で39.168でした。やはりダンロップで遅れているようで、そこをもっと改良したかったところです。
    あと、アクセルでパーシャルを使っていないのもやはり問題なんでしょうかね。
    しかし、思ったほど順位が落ちてませんでした。もう10位以内から蹴飛ばされてるのかと思っていましたのでw
    あのタイムですでに実力の90%くらいは出し切れていたので、まぁいいかなという感じですけどね。
    ヘアピンはとにかく縁石を踏まないギリギリインを走るようにしていました。ダンロップはインカット気味、最終コーナーは運ですw
    それと・・
    てぺいさん最近速いですよねw
    この筑波でデータ審査が通れば、優勝回数が私たちと並ばれてしまうことになりますねw
    また新たな強者が現れた、という感じです。
    どんどん勝ちにくくなっていってしまいますw

  6. SYORI より:

    > 炎のロータリー乗りさん
    お疲れ様でした。私は久しぶりにGT4するとダメなときと逆に好調な時があります(笑)。さて、筑波ですが私もベストセクタータイムは登録タイムとは違いますので、なんとも言えない部分がありますがやはりダンロップと最終コーナーはポイントだったと思いますね。ここを重点的に考えてましたがやっぱり良いタイムが出る時に理想の走り(セクタータイム)は出ないもんで不思議です・・。
    てぺいさん、毎回上位につけられておりますねー。今回も問題ないでしょうから2勝目ということになるでしょうね。久遠ちゃんさんも毎回上位につけられていますし、その他上位常連さん方々もしかりで。毎戦かなり厳しい戦いであることは事実です。
    2大会同時開催中ですが、まだ全然やってません(笑)。S-5を1時間ばかし走ったところですが壁接触アリで33秒台が出ているくらいです・・。パイロンスラロームも全くやってませんので、そろそろ尻に火がつきそうです(笑)。

  7. 炎のロータリー乗り より:

    ほぼ復帰しましたw
    やはりその2コーナーですよね・・苦手なところでもありますw
    タイムが出るときは、全体的に見てよくまとまっていたとき・・ってことなんでしょうかね~・・。
    本当に皆さん速くて、まともに勝てないですw
    常連さん不参加の時にポイントをためるしか・・(汗
    2大会同時開催で、今私はとりあえずコーヒーブレイクをしています。しかしコーヒーブレイクとはいえど、下手すれば前のニュルよりも完走率は低いかもしれませんw
    だんだんしんどくなってきているので、目標タイムを設定してそれをクリアすればきっぱり終わろうと思います・・S-5のほうもあるのでw
    S-5は少しやりましたが、壁接触が怪しいですがなんとか33秒台に入れました。しかし、マシンが全く安定しなくて、非常に車の向きを変えにくいですね・・。
    S-5もコーヒーブレイクも、すでに現時点であり得ないくらいトップタイムが速いですね・・。
    レベルが高すぎる・・と思う今日このごろですw

  8. SYORI より:

    > 炎のロータリー乗りさん
    最近確かに皆さん速いですよね・・。パイロンのほうはGTFP(900度)フルロック状態で余りにもステアを切る音がうるさいため、走るのを躊躇っています(笑)。フルロック時にガチーン!とデカい音がしますし壊れそうです(笑)。なのでS-5である程度目処をつけたらDS2でパイロンやろうかとおもっています。とにかくまだ15分くらいしかやってませんがGTFP(900度)では40秒切れる気がしません・・。180度モードにしたら若干マシなのかもしれませんが、とにかくステアを切る音がうるさすぎです(笑)。
    S-5は今現在ちょっと走っておりますが32秒8台にようやく到達したところです。途中計測で0.4秒くらい速く走れるのですがいつも最後で抜かれるか壁に当たってオシマイです・・。でも31秒台はまだまだ見えてこないですねー。がっけんさん速いです・・。とにかく壁接触アウトですので慎重になってしまいますが、クルマを曲げにくいポイントが確かにありますね・・。坂を上りきったところの右コーナーや、最終シケイン手前の右直角コーナーとかそうですね。スライド利用してドリフトしながらコーナークリアしたり、なんか走り方とか全然分かりません(笑)。

  9. ニスモ より:

    お久しぶりです。ニスモです。。。
    つくばアタックはやってないので登録できませんでした・・。
     S-5ですが、まだいけそうな気配は存分にするのですが、なんか、昨日プレイしてたら突然やる気をなくしました・・・。よく自分でも理由は分からないです・・・。なので、これからアタックをしない可能性も・・・。
     最初は乗りにくい車だなぁと思っていましたが、慣れてくると意外と乗れるものですね。
    自分が思ったのは、ブレーキング直後がクルっとまわれますね。ブレーキをきっかけにまわると言うよりも、なんていうか、ん~、感覚的な、ん~言葉で表せない・・。スミマセン。
     自分的にはほかの車と違ったドライビングをしなければならないので結構苦労もしてます。
     ん~、途中までは、ゴーストを2,3台分ほどリードできても、最後のシケインで焦り、・・・って感じです。途中までリードしてたんだから、もっとリードしてやる!!って思っちゃうんですよね。だから完璧な走りができないのでしょうねぇ・・・。
    現実の世界だったらすぐに捨てられてしまうドライバーになっちゃいます笑。

  10. SYORI より:

    >ニスモさん
    お久しぶりです。返事が遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
    今回頑張っておられますねー。やる気が突然なくなったとの事ですが、私もこのままもうやめてしまいたいと思う時がありますよ(笑)。しかし今の状況を捨てる訳にもいかず、このブログのネタも無くなりそうなので(笑)何とか気力で続けている次第です・・。まあ走れば楽しいのですけどね。
    クルマの挙動はホント言葉で言うのが難しい感じですよね。ブレーキング後のパーシャル状態でリアが自然に流れる感じといいましょうか。またアクセルをオンオフしたりしてもクイックイッとノーズが切れ込む感じもありますので、曲げる感覚を掴めばそれなりに走らせれるんですが、なかなか思い通りにいきません・・。
    最後のシケインはかなり強敵です(笑)。あそこで頑張りすぎて壁激突数え切れず。あそこは確かに高速クリアが出来そうな感じなので、私もついつい欲を出してしまいます(笑)。完璧な走りが出来ないのは私も同じですよ、私もペイドライバーで終わってしまいますね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です