奥深き筑波

日曜日にちょっと時間をかけて(といっても2時間くらいですが)筑波を走りこみました。どうもこのオペラ350Zはリアから流れる挙動を抑えて、出来るだけロスなく立ち上げていくことがタイムアップの秘訣っぽいですね。まあ当たり前ですが(笑)。

コーナー立ち上がりでラフにアクセルを開けると、リアからずるずると流れていく(オーバーステア)時があります。それは恐らくフロント荷重時のアクセルオンでのオーバー傾向だと思いますので、アクセルをゆっくり開けつつ、荷重をリアに持っていきながらアクセルを全開にしていくという感じでオーバー傾向は抑えられると思います。一番難しいのがダンロップブリッジ下の右高速ですねー。ここは出来るだけ減速を抑えつつ高速で抜けたいところですが、そうなると大きいRで回りたいとなりますので、どうしてもイン側の縁石を大胆にカットしていきたいところです。しかし縁石カットするとクルマの挙動がかなりシビアになり、リアが流れたりすると加速が鈍り大きくタイムロスをしてしまいます。このあたりの妥協点を探すのが難しいです・・。

上位入賞には1秒を切るタイムが必要っぽいですが、なんかカンタンには出そうにない雰囲気となってきました;; ところで昨日はわくわく宝島の決勝戦?でしたよね。優勝者は誰だったんでしょうか。賞品のTAKATA NSXは誰が乗ったんでしょうかね。

奥深き筑波” に対して4件のコメントがあります。

  1. RENGE より:

    ども、初めまして。レンゲって言います。以後よろしくです^
    ^;
    俺も、一応参加者でしたので、参加してきました。
    優勝はYAMさんで、現地でのタイムアタック(筑波GTカーアシ
    スト有り)
    ジュニアの部とシニアの部のランキング1位の方も、同乗走行さ
    れてました。
    シニアの部の時に、マシントラブル発生して、YAMさんが、一番
    すごいのに、
    距離も少なく、スピンターン、ピットワークなどのパフォーマン
    スもされませんでした。
    あれは、正直かわいそうだと思いましたね。
    詳しくは、俺のBLOGに書いてあったりするので、読んで頂けたら
    と思います。

  2. SYORI より:

    RENGEさん、はじめまして。お名前・ご活躍はGTTAで存じております。わくわく宝島のご報告ありがとうございます。さっそくブログも読ませていただきました。センスの良い綺麗なブログでびっくりしました。
    YAMさんもお名前をよくみますよねー。かなり速い方だとお見受けします。色んなタイムアタックでも上位に必ずおられますからね・・・。それにしてもNSXを2人乗り可能にするあたり、童夢も気合が入っているというか(笑)。でもYAMさんのそのトラブルは可哀想ですね・・。まあ決勝戦はスローカーブースト有りのようですので、真剣勝負!というよりはなごやかな雰囲気だったんでしょうかね。道上のサインうらやましいです(笑)。でも全国各地のプレーヤーさんと交流できた事が一番うらやましいですねー。皆さんお若いので更にうらやましいですが;;

  3. SYORI より:

    折角なのでRENGEさんのサイトをリンクしておきました。
    宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  4. RENGE より:

    ども、こんにちわ~
    >名前・ご活躍はGTTAで存じております。
    いえいえ。SYORIさんに比べると大人と子供ですw
    一応受験生なのでゲームは控えておるので、ほとんど参戦してま
    せんし、
    参戦してもゲーム時間が少なくほとんど4時間程度の詰めで終
    わってしまいます。
    >センスの良い綺麗なブログでびっくりしました。
    実は、ライブドアのデフォルトの設定ですw
    >YAMさんもお名前をよくみますよねー
    あの若さ(確か16か17)であそこまで速いのはうらやましいw
    スローカーブーストの理由として、大会実行の人に聞いたら、ワ
    ンミスで決まるレースは
    やはりおもしろくないということでして・・・
    1周目で回っちゃったら勝負見えちゃいますし、おもしろくない
    のもうなずけますね。
    3周勝負ってのもねぇ。せめて5周はほしかった。
    ってか、GTFになれませんw
    >全国各地のプレーヤーさんと交流できた事が一番うらやましい
    ですねー。
    これは、本当にうれしかったです。皆さん、オーラのある方で。
    いろいろと勉強になりました♪
    こちらからも、リンクしておきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です