GT4オンライン その7

さて今回はTAを中心に書こうと思っています。

その前に、先日公式サイトで書かれていましたが、国内トップドライバーの6人がオンラインバージョンを使ってポリフォニーデジタル社内にて集まり、勝負を行ったとのこと。近日中にこの模様がサイト内にて公開されるとの事で楽しみにしているのですが、その記事内にかなり気になる記載が・・。


> 本山哲、服部尚貴、道上龍、ミハエル・クルム、井出有治、伊藤大輔という6人
> それまでは自宅やサーキットからネットワークを通して『グランツーリスモ 4 オン
> ライン実験バージョン』を闘ってきましたが~(以下略)

http://www.gran-turismo.com/jp/news/detail.do?article_id=250

コレは凄いですね・・。何時頃インされて走られていたのか分かりませんけど、ここ最近RESERVE部屋(関係者用?鍵付きの常設部屋)に何度か人が入っていた事があったのでもしかしたらここを使っていたのかも。もしくは全く私たちが知らないところで一般参加者に混じりバトルを繰り広げていたのかもしれません。しかも井出選手の名前まで!。
当ブログでも井出選手の件は相当取り上げましたし、個人的にもファン感謝デーで3ショット(私・息子)写真を撮って頂いたり、井出選手公式サイトからイモラ後に応援メッセージまでメールで2回も送っております(ミーハーですいません(笑))。もし走っておられましたら、是非ともお声を掛けてください(笑)。まあ、「本人です」と言うはずはありませんけど;;、万に一つでもこのブログを見ている可能性に賭けて、あえてこんな事を書いてみました(笑)。
でも、もしかしたら一緒に走っていたかもしれませんけどね!。こういうのは夢のあるオンラインならでは、とつくづく思います・・。

さてTAの件ですが、現在参戦中の2大会「国産最速アタック in 筑波Wet」と「N90 in グランバレーイースト」について書いてみようと思います。

■「国産最速アタック in 筑波Wet」
内容に関しては前回投稿に寄せられた「おろかものさん」のコメントのレスにも若干書きましたが、先週土曜日の夜にNSXで走り始めて、9秒2台は比較的直ぐに出たので8秒台まで乗せられれば多分そこで満足→終了だと思ってました。チューンドカーレースのN400クラスに時間を割きたかったのですが、海外勢が上位に進出してきたのをキッカケ(N400でヘタすぎて勝てないというのもありますが;;)に、日本勢として負けられないと思い(笑)、急遽GDインプで昨晩から出撃した次第です・・。

しかしこのクルマはMR車であるNSXと性格も挙動も全く違い、最初はマトモに1周すら走れませんでした。立ち上がり加速は、GDインプレッサの「シンメトリカルAWD+DCCD」(の概念がGT4にあるのか知りませんけど)の力で、凄まじい加速をいとも簡単に見せてくれるだけに、いかに向きを変えるか?が最重要である感じです。昨晩トップだった海外の方のゴーストと一緒に走りましたが、第一ヘアピンでも片輪をダートに落として向きを変えるなどの工夫をされているようでした。惰性で向きを変えようと思ってもかなり減速しないと変わりませんし、リアスライドを使ってパワーオーバー気味に曲がろうと思っても、DCCDが作動?して、あっという間にグリップを復活させ、4駆独特のアンダーな立ち上がりで直ぐコースアウトしてしまいます・・。

なのでクリップ手前付近からリアを流して向きを変えながら、尚且つアクセルオンのタイミングでリアを振り、グリップ復活した時にはクルマが出口方向に完全に向いているという感覚位でないと厳しい感じでした。ただ遠心力の関係?から、上手くスライドさせないと大周りになっていきますので、コーナー進入はあえてイン側ダートに乗り上げつつ、向きを変えるという「最小半径を意識したコーナリング」、そしてクリップ付近からアンダーぽく立ち上がる「クルマの特性を考えたライン取り」がタイム的には重要になると思います。

私の場合は、サイドブレーキを併用して曲がっています。現時点では1コーナー・第1/2ヘアピンで使っていますが、これが吉と出たり凶と出たりします・・。良いと思う部分は、リアが流れるまでパーシャルで待つよりも早くリアが流れますので、結果アクセルオンが早くできるという利点でしょうか。悪い部分は、全くリアが流れず止まりそうになったり(笑)、曲げすぎて立ち上がりがかなり遅くなってしまう事などでしょうか。単純に私のミスだと言えますけど(笑)。
私もまだインプでは1日しか走っていませんので、サイドを使わずにダート利用した遠心力?での向き変えだけの方が良いかもしれません。この辺りは色々と試してみたいと思います。

昨晩とりあえずトップに立てたので一旦終えましたが、現在goshikinさんが暫定トップに躍り出ています。とりあえず日本勢が上位を取り返しましたので(笑)これでOKですが、私自身としてはまだまだ走り的に甘い部分が多いのと、goshikinさんにケツを押されている気がしますので(笑)、更に頑張ろうと思っております;;。

■「N90 in グランバレーイースト」
こちらは現在、TA的には勝負度外視で走ってます。しかし違う意味では勝負して走ってます(笑)。クラシックカーで参戦されてる方が結構中段付近に多く、最初はしとろえ~んさんのコメントに応じた形で気楽に始めました。しかしなかなか良い感じで走っておられたので、そのゴーストを追いかけているうちにアツくなってきて(笑)、だんだんとハマってしまいました・・。

といっても日曜日午後に時間が多少あったので、その時に走っただけでそれからは走れていませんが、今の時点では結構限界に近いので(笑)、改造方法・ギア比などを色々と煮詰めてもう少し頑張ろうと思ってます。
現時点では90psに収まるよう、ターボを選択しているのですがターボラグを発生させたくないと考え、部分的にアクセルを開けたままブレーキングをしたりしてます。もしかしたらNAチューンのまま90psまで持っていった方がいいのかもしれませんし、1コーナー後のストレートでパイロン後の右までにギアがちょうど吹け切っているので若干ハイギアードにした方がいいのかもしれません。足回りは完全デフォルトなので、この辺りを今後の比較材料にして試してみたいと思います。現在しとろえ~んさんは24秒4台と大分遠くに行ってしまいましたので・・。

ランキング内のおろかものさんのコメントも参考になります(笑)。パイロンって吹っ飛ばしたら当然ラップ無効になるのですが、飛ばした後にコース内に残ってたとしても、それに触れたら無効になるみたいですね。筑波最終で何度かそれを引っ掛け、ストレート上に落ちてたパイロンでタイム無効にされましたので、Uターンしてコース外に押し出して掃除してましたので(笑)、おろかものさんのコメント読んで「そうそう!」と笑ってしまいました(笑)。ちなみにこのパイロンに接触して結構タイム無効になりましたが、「掃除」をしたら確かに走りやすくなりそうですね、考えつかなかったです(笑)。

このコースはトンネル手前のS字(特に2個目)が全てと言ってもいいくらい重要でしょう。1個目は速度を犠牲にしてでも2個目のラインをアウトから取れるようコンパクトに周り、2個目をワイドなラインで車速を殺さず回るのが重要でしょう。ブレーキングポイントは全部で3ヶ所しかありませんので(S字を1ヶ所と考えると)、勿論その全てのポイントを疎かには出来ません。

GT4オンライン その7” に対して15件のコメントがあります。

  1. タクヤ より:

    いつかプロの方たちとレースがしたいですね。
    takuya-sでオンラインやってます。
    なにとぞよろしく。

  2. SYORI より:

    >タクヤさん
    どうもお久しぶりです。
    プロの方が居るという事だけでも、もしかしたら今までに一緒に走っているかも?というワクワク感がありますよね(笑)。
    ただ一つ思うのは、プロの方の走りはGT4の経験が無くとも実車での経験を元に、実車を操るように操作されているのだと思うんです。それに比べ私たちは、あくまでゲームという枠内で、実車でやるとセオリー外の走行も、タイムが出るのであればやってしまいますよね(笑)。その部分が決定的に違う部分だと思います。なので、GT4で相当速く走れる方などは、逆にプロドライバーよりも良いタイムで走れてしまう事が多いんじゃないかなって思ったりします。だからもし将来的にそんな機会が訪れた時、こういう事を考慮しておかないといけないなって思ったりします。勿論GT4をやりこんで、そのゲーム特性を知ったプロドライバーの方なら相当速く走れるような気がしますけどね。
    takuya-sさんのお名前は何時かどこかで見たような気もします。もしお会いしましたら宜しくお願いいたします。

  3. goshikin より:

    こんにちは~。自分の名前が出てたので驚きましたが気持ちが見透かされているようで思わず笑って見てました。笑
    自分も海外の方がトップ争いをしていた事が決定的な理由でインプレッサに乗り換えました。そして他の上位陣の方がインプレッサに乗り換える前に一足先に出し抜こうとも。笑 
    そして自分も始めはサイドブレーキを使っていたんですが、上手く扱えないため芝を利用する走りにしました。リプレイをみていただければわかりますが、もはやコース上を走っていないコーナーもあります。汗
    各コーナーの最速の走りを繋ぎ合わせるとまだまだタイムが縮みそうな感じなのでSYORIさんを含め他の上位の方にすぐに抜かれないかとヒヤヒヤしていました。でも一日持ったのでホッとしています。笑
    路面が濡れているせいか非常にまとめるのが難しそうですが、お互いにタイムをもっと伸ばしていけると良いですね。そして海外の方にも負けないように!でわでわ。。

  4. おろかもの より:

    SYORIさん、こんばんわ。
     筑波wet、エボで9秒切れないと言っていましたが、8秒台が目の前まで来ました。私もトップを他国の方の奪取されたので焦りましたが、すぐに応戦部隊が投入されたので安心して我が道を走ってました(笑)。
     4駆勢は立ち上がりのトラクションをいかに逃がさないか(流さないか)が肝のようですね。リアが流れるのが止まるかどうかを探りながらアクセルを開けるか、きっちりと安定してからアクセル入れるか、未だに悩みながら走ってます。既に上位の方々は手の届かない領域まで行ってしまいましたが、最後まで1ページ目に残る事を目標に頑張ります。
     皆さんと私とでは、1コーナーの走り方がかなり違うようですね。現在登録されているリプレイ(1'09006)では少し失敗しているのですが、進入~脱出まで、ずぅ~っと芝カットしているのが、一番速かったです。インプでは通用しないかもしれませんが、時間がありましたら一度御覧になってみてください。何かのヒントになれば幸いです。
     N90グランバレーは、私のリプレイ(コペンで35位あたり)を見るとパイロン飛ばした時にタイムカウンターが赤くなってます。失格になるかどうかの結果が楽しみなのですが、30位以下なので、そもそも審議対象にならないかもしれません(笑)。
    goshikinさん、始めまして。
     何があろうと我が道を行っている、おろかものと申します。国内組のメンツを守っていただいき、ありがたい限りです。リプレイ見させていただきましたが、ダンロップ~2ヘアピンが凄く速いですね。1ヘアピンと最終コーナーでかなりタイムを失っている事を考えると、まだまだ相当縮まりますね。恐ろしいです。SYORIさんと夢の7秒台を目指して頑張ってください!

  5. おろかもの より:

    下記補足。
    すみません。最終コーナーで失敗していたのはSYORIさんでしたね。失礼いたしました。インプ勢がどこまでタイムを伸ばせるのか楽しみにしておりますので、頑張ってください>皆様。

  6. SYORI より:

    >goshikinさん
    どうもです。暫定でも一時トップタイムを出されたことはかなり気合が入ってるなーと感じたと同時に、私ももっと走らねば・・というGTTAの時のような気持ちにさせてくれましたよ(笑)。でもこういうのが少しづつ自信とやる気を出させてくれ、どんどんTAにハマっていくんですよ。もう既にハマられてきている気がしますけど(笑)。
    サイドは使った方がいいところと使わない方がいいところとありそうな感じですね。まだ試行錯誤を繰り返しています・・。ダート(芝部分)はかなり有効利用したほうが良い気がします。私も先日1コーナーの走りでリアタイヤだけコース内に残っているような走りの時、やはりセクタータイムもかなり良かったんですよ。どうも路面よりもダート部分の方がグリップがあるような感じを受けます(笑)。よってダートを上手く利用することで、結果アウト側へ膨らもうとする力を抑え、コンパクトに回れる(しかも最短距離にもなる)のでタイムが縮まる・・といった感じのようですね。
    今日は久々に気合入れて走りましたので、また順位がgoshikinさんと入れ替わりましたが、goshikinさんも頑張って己との戦いに打ち勝って下さい。新たな世界が見えてくるはずですよ(笑)。といっても私よりも速い方は幾らでもおられますのであまりエラそうな事は言えませんけど;;。

  7. SYORI より:

    >おろかものさん
    どうもです。エボで8秒台おめでとうございます。先ほど確認しましたよー。頼りない私ですが応援部隊になったなら幸いです(笑)。
    立ち上がりのトラクションはかなり重要ですね。滑らせると加速の伸びがかなり鈍りますので。なのでアクセルオンするタイミングはやはり車の向きが完全に変わってからの方が良さそうな気がします。ただgoshikinさんのレスにも書いたように、ダートを有効利用することで何故かトラクションがかなり良くなりますので(笑)、私ももっぱらその走りを使ってます。前のリプレイは1コーナーでその走りをしていなかった時だったので走り方が違うのですが、ダートにずっと入ったままor進入時・脱出時にそれぞれダートに入る(おろかものさんの9秒フラット時のリプレイでの1コーナーのように)形が良さそうですね。
    最終コーナーはあれ、失敗ではなくあえてあんな走りをしていました(笑)。アウトギリギリで車体をダートに少し落とし、それで向きを変えるキッカケにし、全開で立ち上がる感じです。ただ、おろかものさんに失敗と見えているのだから、もしかしたらイン寄りを速度コントロールしながら走った方がよいかな?と思ってやってみたら上手くいくときはかなりゴーストと差が縮まりました;;。最終コーナーは要調査です(笑)。
    先ほど8秒1台まで出ましたが、1コーナー、ダンロップ後の左、最終などでもう少し短縮出来そうですので、現時点での理論値的には7秒6~7台まではいけそうな感じです。ただそこまでやるのはTAオンリーになってかなり辛いので(笑)、7秒台目標に頑張ります;;。

  8. goshikin より:

    おろかものさん、はじめまして。
    お名前は以前から知っていて筑波WETでもランエボですごいタイムを出す人だな~って思ってました。しかも今タイム確認すると8秒台でさらに驚いています。
    国内組のメンツはSYORIさんに気合が入りましたので安心しています。笑
    そしてリプレイ見ていただきありがとうございます。おろかものさんがいうように自分も1コーナーをずーっと芝カットした走りのほうが速かったです。リプレイではブレーキ中に車の向きを変えるのが遅れ芝にのせる事が出来ませんでした。でも7秒台はみえてきませんが、すごくモチベーションも高く楽しいので自分も出来る限り頑張ってみようと思ってます。今後ともまたアドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

  9. おろかもの より:

    SYORIさん、こんばんわ。
     ひどいじゃないですか!こんな早い時期にスーパーラップ(TAしている人達にしてみれば、とても良いお手本)出すなんて!ランサーがトップ10から陥落しちゃうじゃないですか!・・・(笑)。いやぁ、さすがですねぇ。正直、こんなに早いタイミングでこれだけ差をつけられるとは思ってませんでした。というか、ランサーとインプレッサの性能差は、せいぜい0.7秒くらいだと思っていたので、7秒6が見えていると言われると、腕の差かなぁ・・・と感じます。
     前のリプレイで最終コーナーミス~の件ですが、進入のブレーキングでインの芝に乗って姿勢乱してませんでしたっけ?たぶん、そこが印象に残っていたんだと思います(うろ覚えですみません)。しかし、SYORIさんのコメントも的を突いているように思います。SYORIさんの最終コーナーの走りは、次のラップの計測開始~1コーナーまでのタイム短縮を重要視しているのではないかな?という感じがします。計測ラップでは、もう少し速度維持を心がけ、少しでも早く計測ラインに達する方が良いような・・・気がします。が、釈迦に説法のような気も・・・(汗)。因みに、私自身も最終コーナーの走り方は、何が正解なのか分かっていません。まだ時間が残されているので、もう少し研究してみます。
    goshikinさん
     ブログ拝見させていただきました。後ほどお邪魔させていただきますね。

  10. SYORI より:

    >おろかものさん
    どうもです。おろかものさんもエボで頑張っておられますねー。私の方はタイムは出ましたけど、先日理論値を書いてみましたがなかなか上手くまとまらないです・・。昨晩も走ってみましたが、8秒2台しか出ず速攻止めてしまいました(笑)。何とか7秒台まで入れて終わりたいと思うんですけどね・・。
    最終コーナーですが、進入の方でしたか。あれもあえてワザとやってました(笑)。進入でダートに右タイヤを入れると向きがクイっと変わりますから、それを曲げるキッカケの1つにしてました。ただそれをやると制動距離が多くなりますし、今は使ってないですねー。で、アウト側からフル加速でまっすぐ立ち上がるのもライン次第ではインで回るよりもタイム的に良い時があったんですよ。それで使っていたのと、ご指摘通りフィニッシュラインまでの速度向上の意図もありました。
    ただ現在では、インラップでアウトから立ち上がりフィニッシュライン以降の速度重視、計測ラップではインからじわじわとセンター付近にはらみ、アクセルワークで向きを変えつつ立ち上がる、という感じの走りに変更しています。私も実際最終コーナーの走り方はこれ!というものを未だに掴んでいませんので(笑)。筑波はもうかれこれ相当なラップ数を走ってますけど、それでも答えが出ない奥の深いコーナーですよね・・。

  11. zanavinismoZ より:

    SYORIさんへ
    今日の午前1時までお疲れ様でした。いやぁ~、ようやくSYORIさんとレースが出来て本当に良かったです!もし、8月31日までにもし一度もレースができなかったらどうしよう、なんて思っちゃいましたw。
    これかも、よろしくお願いします!
    ランドルさんへ
    わざわざ僕のために、譲ってくれてホントに申し訳ないです。これからはこうゆうことのないようにしたいと思います。すいませんでした。
    また、今度皆さんと、レースするときなどは、なるべく早く参加するようにしますので、よろしくお願いします。

  12. SYORI より:

    >zanavinismoZさん
    昨晩はお疲れ様でした。私の方は久々のGT500マシンに全然慣れず最後まで酷い走りしかお見せ出来ませんで、すいませんでした;;。ただのヘタクソな走りでしたから(笑)。
    8/31まではまだまだ時間がありますので、今後も必ずお会いする事があると思います。その時は宜しくお願いいたします。
    >ランドルさん
    zanavinismoZのコメントで昨日の状況がようやく理解出来ました。いつもなら解散するまでおられる事が多かったのに、突然落ちますと言われたので、急な退出に何か急用でも出来たのかな?と思っておりました。お2人の間にどういうやり取りがあったのか分かりませんけど、ランドルさんがzanavinismoZさんの為に席を譲ったという事なんですね。私からもお礼申し上げます、気を遣って頂きありがとうございました。

  13. E-ECR32 より:

    今日はありがとうございましたー
    GT4Oでたいして使ってもないGT500ということもありひどい走りをしてしまい、すいません(汗)
    しかしみんな速すぎですわ・・・ミスまったくないし(滝汗)
    次はN400あたりでやってみたいですねー、友達登録で飛べないのが微妙ですけど(笑)。

  14. SYORI より:

    >E-ECR32さん
    一昨日はどうもお疲れ様でした。お久しぶりご一緒できて楽しかったですよ。
    ホント、あの場の皆さんはミスが殆ど無いので、自分がミスるともう追いつけません;;。だからコースアウト連発する私には、勝てる事が殆どありません(笑)。ちょっとマージン持って走ると、後ろから厳しいプレッシャーを感じますし(笑)。ホント皆さんレベルが高くなってますよ。
    私も最近はN400に出没する事が多くなってますので、もし宜しければまたご一緒しましょう。こちらもtakayさん初めレベルの高い方が沢山いてますが;;。クルマ(BMW M3 CSL)のセッティングが煮詰まってきて、自分好みの挙動に大分近づいてきましたので、ようやくマトモに勝負出来る感じになってきました。

  15. ランドル より:

    zanavinismoZさんへ
    こんにちは、昨日はどうもありがとうございます
    また、返信がおくれてしまいごめんなさい。SYORIさんと一緒に走れてよかったですね!ちょうどあの前にzanvinismoZさんがSYORIさんに逢いたがっていましたよと、SYORIさんに話していたところでしたので、いいタイミングだったと思いますよ。また一緒に走りましょう♪練習ちゃんとしてますか~?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です