グランツーリスモHD(GTHD)

昨晩あたりからプレイステーション3(以下PS3)版グランツーリスモHD(以下GTHD)の情報がリークされだしたようですね。雑誌での記事が元のようですが、私は青葉緑さんとこのブログでこの内容を初めて見ました。その後、仕事そっちのけで(笑)色々と情報集めをしていました。この雑誌(ファミ通?)も山内さんのインタビューを交えての記事のようなので、明日の発表内容とそう変わらないような気もしますが、TGSでの正式発表を見てみないことには何とも言えませんからね・・・。
個人的にも色々な感想がありますので、現時点での情報を元にダラダラと「憶測」を書き綴っていきたいと思います。



調べた感じでは、ワンパッケージに以下の2種類の内容が入っているようです。ざっとまとめてみましたので、こちらをご覧下さい。また正式なGT5は2008年発売予定との事・・・。まあオンライン終了後のアンケートで次期GTの事を聞いていたから、そんな直ぐに正式版が出るとは思えませんでしたので、恐らくプロローグ的なものがまた出るのかな?って思ってましたが・・・。

※あくまでTGSでの発表前の情報なので、情報の正確性は不明です。

GTHDプレミアム
・PS3ネイティブに作られた次期GT(GT5)のプロローグ版?
・オン・オフの2コースと約30車種が初期収録
1つはラリーコース「アイガーノルドワンド」
・今後製作されるであろう新コースや新車種(30台?)をダウンロード可能

GTHDクラシック
・PS2版GT4のデータを元にした内容(E3発表時のGTHDそのもの?)
・初期状態ではコース・車種とも何も入っていない模様
・既存の50コース・750車種をダウンロード販売(1000台限定車などもある模様)

その他特徴
・2006年末 日米同時発売
・オンライン対応
・イベント優勝等でのクルマが貰える等は一切無し
・車1台:50~100円、コース1つ:200~500円というダウンロード料金(噂)
・天候の変化もある模様

この中で気になるのが課金料金ですね。オンライン版でのアンケートでも課金料金を聞いてきてましたが、それに回答した金額とほぼ同じくらいでした(笑)。しかし、それはGT5という車種・コースとも一定の量を収録したプラットフォームがあって「その上で追加車種・コースを買うなら幾ら?」という観点で答えていましたからねー。これが上の情報だとGTHDクラシックに関しては「買わなければ何も出来ない」に近いものですからね・・。全車種・全コースDLしたとしたらPS3もう一台買えてしまうくらいの金額になりそうです(笑)。走ってみないと楽しい車かどうかも分かりませんから買うのも結構躊躇するような・・・。試乗モードとかあれば良いんですが。これにはかなり賛否両論ありそうな気がします。

個人的にはGTHDプレミアムに関してはPS3ネイティブなモードなので製作時間的猶予を考えてもこの方式は致し方ないかな、と思ってますが、GTHDクラシックに関してはGT4データが元になっているのですから、GT4の内容(車種・コース)は最初からある程度収録していて欲しかったです・・。逆にGT4そのもの(の画質・内容)であったとしても、オンラインでは10~20台レベルの同時対戦は実現してるでしょうから、それだけでも世界はかなり変わるはずです。なのに、それをやる為にソフト代金以外の追加金額が必ず発生する(本当にGTHDクラシックにクルマ・コースが収録ゼロだった場合)のは、どうなんだろう・・って正直思います。要するに、「カッコいいから、このクルマを買ってみようか」という課金なら分かるのですが、「買わないと遊べないから仕方なくクルマを買おうか・・」という課金はちょっと如何なものか、という率直な感想です。

こうなってくるとソフトの本体価格が幾らくらいのものなのか?となってきますが、通常課金型オンラインゲームは代金ゼロ円ですが、GTHDのオンラインがまさか月額固定課金てことは無いでしょうから流石にタダで配るという事はないでしょう。個人的感覚だと~2980円位が精一杯ではないでしょうか。もし7~8000円だったら非常に厳しい気がします。

感覚的には2008年のGT5が出るまでの間、オンラインで楽しむ場を設けてもらったという感じはありますが、今の時点では正直「すげええええ!」と言えるような感じではないですかね。繰り返しますが、せめてGTHDクラシックにGT4のクルマ・コースが全部(といわなくてもせめて半分くらいは)収録されていれば・・・と思います。やっぱりGT4データをかなり弄らないとすんなりPS3移行はムリなんでしょうかね・・・。

--------------------------------

あまりネガティブ意見ばかりではアレですので(笑)、ポジティブな部分も。やはりPS3ネイティブなGTHDプレミアムの超高精細画面がどんなものなのか、凄い興味がありますね。物凄いクオリティの車・風景が疾走していることは間違いないでしょうから、明日のプレゼンを期待したいところです。

あと天候の変化という情報がありましたが、途中で雨が降ったりするという事なんでしょうかね。5周くらいのレースで雨降られたら大変ですが(笑)、プチ耐久みたいな対戦での天候変化は結構面白いかもしれません。明日になればゲームシステムや内容などの詳しい情報が分かるでしょうから、それら含めて期待して待つこととしましょう。

グランツーリスモHD(GTHD)” に対して4件のコメントがあります。

  1. 青葉緑 より:

    早速の記事ですね^^
    でも仕事そっちのけで情報収集しないように(笑)

  2. SYORI より:

    >青葉緑さん
    いえいえ、青葉緑さんに感化されて記事にしたんですよ(笑)。いやホント仕事やってる場合じゃないです(笑)。
    まあ、それにしても賛否両論でしょうねー今回の内容は。私自身車種・コースの追加DLは、都度新しい車に乗れるメリットから基本的に賛成の立場ではありますが、クラシックの空っぽから増やしていかなければいけないのがちょっと厳しいと感じてますねー。モデリングするのも大変なんだとは思いますけどね・・。まあ基本システムがこうだとして、後はパッケージが幾らするのか?これも大事な要素だと思います。
    まあ一つ言えるのは、ここで私があーだこーだ言ったところで、結局は絶対買ってしまうんですけどね(笑)。

  3. takaryo より:

    SYORIさんお久しぶりです
    今回の情報は驚きました。全くコースとクルマが収録されてないレースゲームって一体なんなんだと思います。課金制になることは覚悟していましたがまさかここまで極端なシステムとは・・・。
    私は08年に発売になるGT5を素直に待ち続けることにします。それまでに時間と懐に余裕作れますからね(笑)
    でもプレミアムの新コースが気になってやっぱ焦って買っちゃうかも(爆)

  4. SYORI より:

    >takaryoさん
    ご無沙汰しております。まだ正式な情報がTGSで発表されてませんので、雑誌情報とはいえ、言葉のアヤというかニュアンスの伝わり間違い等もあるかもしれませんからね。GTHDクラシックが車・コースともゼロ収録という事実も100%断言できませんから(限りなくその可能性は高いですけど・・)。
    まあPCの世界では月額課金が無く、アイテム課金するシステムが存在していますので家庭用ゲーム機でもこういったビジネスモデルがこれからのスタンダードになるのかもしれませんね。それの先駆けとしてGTがやろうとしているんだとは思います。どうなるのか興味持って見守りたいと思ってます。
    私は性格上、08年GT5まで待てるはずがありませんので(笑)やっぱり買ってしまうと思いますが、PS3値下げのニュースもありましたし、思ったよりデカイ出費はなさそうな気がします(笑)。またTGSのGTHDブースの写真をデジタルARENA(http://arena.nikkeibp.co.jp/game/news/20060922/118766/)で見ましたが、ハンコンはどう見てもGTFPでしたよ。今ある環境を少しでも生かせるのは懐的にも助かります(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です