オンラインイベント更新(5/22~)

GT5Pのオンラインイベントですが、少々延期されていた前イベントからようやく本日更新されたようです。内容の方ですが、パフォーマンスポイント(PP)区分は以前と変わらないPP500/600/750の3種類とFerrari F2007の計4種類は以前と同じです。但し今回はタイヤが指定されているのが新しい点ですね。
PP500は全てN3タイヤ指定、PP600は全てS2タイヤ指定、PP750のみタイヤ制限無しとなりました。PP500/600に関してはタイヤ指定となったので、今までのように前後コンパウンドを変更して安定度を図るといったセッティングが使えなくなるので、私的には車種変更も考えたセッティングのやり直しをしないといけないっぽいですorz。PP750はタイヤ無制限ではあるものの車を作ってないので、いずれにしても作り直しですけどね・・。

まあ、この辺りはイベント数自体が多くなっているので、好きなところを選択できるという意味で良い事だとは思いますが、皆さんが口にされる「ブースト機能のOFF」がどうなっているかでしょうか。スリップに関しては良い具合の効きに変更されている状態ですので、あとはブーストがどうなっているか。流石に半年走り続けている皆さんは「ブースト無しでの勝負がしたい」という声が多く聞こえてますので、上級クラスに関してはそのような仕様変更がなされていると良いのですが、どうなっているんでしょうね。気になります。

オンラインイベント一覧(5/22~6/12)
http://www.gran-turismo.com/jp/gt5p/event/

オンラインイベント更新(5/22~)” に対して6件のコメントがあります。

  1. こ~いち より:

    管理人さま、皆様こんばんは(^O^)
    オンラインイベント変わってましたね!!最近オンラインもやり始めました…
    ヘタクソですが(汗)
    あまり出来ないんですが、富士、ハイスピードリンクを走ったりしてます!
    チャンスがあったら皆様とご一緒出来たら…とおもってます!!そのときはお願いしますm(__)m

  2. mu2ra より:

    どうもです。
    PP600で前後S2というのはあまりにも酷過ぎですね。更新前がタイヤ縛りがなくPP600だっただけに、感覚を合わせ辛いんですよね。
    私のようなヘタッピには厳し過ぎます(;;)
    例えばPP550でS3までというのであれば納得できるんですけどね。
    参加者同士でオンラインレースを良くしようとしてるときにこんな混乱を招くようなレギュレーション設定はやめてほしいですね。

  3. SYORI より:

    >こ~いちさん
    どうも初めまして。書き込みありがとうございます。
    イベント久々に変わりましたね。まだ新イベントに対応した車も作ってませんが(まだ走ってもいませんが・・)、私もボチボチ走ろうかと思ってます。
    最初は慣れない部分も多いかと思いますが、それなりに車がキマってきたら楽しくなってくると思います。もしご一緒する機会がありましたらこちらこそ宜しくお願いいたしますねー。

  4. SYORI より:

    >mu2raさん
    どうもです。まだ新イベントを走ってないのでどんな感覚か分かりませんが、S2縛りだとMR/FR勢はかなり厳しそうな気がしますねー。NSX-Rだと多分マトモに操作できないような気がします(笑)。
    まあPP500/600に関してはタイヤ縛り有り、PP750は縛り無しと、タイヤに関しては一応選択可能な状況にしてくれているので、PP600+S2が厳しい状況であれば、例えばPP750の方に参戦しPP600上限でマシンを作るという風にローカルルールを決めて走ってみるのも良いかもしれませんね。それならタイヤ含めたマシン作りも可能ですし。
    まあレースイベントを作る側としては、多分色々模索しながらやってる事とは思いますが、とにかく部屋が作れたら全て解決するのは間違いないんですけどね・・。

  5. GRAPEFRUITS より:

    いつもPUSH!×3部屋では楽しませていただいております。
    昨夜のPUSH!×3部屋の最後に上級鈴鹿PP750に参戦し、PP650上限タイヤ自由選択可30秒ディレイスタートというローカルルールでレースをやりました。
    感想・・・非常に楽しい!です。
    S2タイヤ縛りだとMR/FR勢は苦戦していましたし、ライン取りを慎重にしていたとしても接触コースアウトが頻発していました。かなりフラストレーションの溜まるレースが多かったのですが、タイヤが自由選択可能となると、それらの問題も解消できそうです。
    また、PP650上限ならば、PP600に参戦していたクルマならエンジン出力を上げたうえに車重も落とせます。したがってクルマは驚くほど機敏な動きとなり、スリリングなレースを楽しむことができました。
    さらに良いことに、選択可能なクルマが増えそうです。FERRARIやAUDI R8など、Tunedカーと300馬力程度のクルマとの中間に位置するものが参戦できそうです。
    また1からマシンを作ることになりますが、きっと楽しいレースができますよ~。ぜひご参加ください。

  6. SYORI より:

    >GRAPEFRUITSさん
    どうもです、いつもチャットの方にお越し頂きありがとうございます。
    早速ローカルで走られたみたいですねー。タイヤの指定が無くなったことで走りやすくなって楽しめたのなら良かったです。PP750クラス+鈴鹿でしたら、恐らくグリッドは前方を占める形になると思うんで、左右に退避してグリッド並び直し→30~40秒後スタートとかでしょうか。GT5Pオンライン開始時にはよくやったローカルルールですが、結構楽しいですよね!
    なるほどPP650にすることで車種の幅も広がるわけですかー。昨日はF1もあったり甲子園に阪神戦観戦等で参加できませんでしたが、また近いうちに車作ってお邪魔したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です