GTR2 SUPER GT GT500 v2.0 リリース記念レース

ほぼ出場を諦めていた今レースですが、仕事が早く終われたので何とか参加する事が出来ました。それにしても、制作に携わった全ての方々、本当にお疲れ様です。予定通り12月にリリース出来た事を大変嬉しく思っております。v3.0では頑張ってZ仕上げますのでよろしくです(笑)。
さて今回のレース、2007~2009年も含めた全てのマシンが乗れるだけに、どの車にしようかかなり悩みましたが、結局自分の作ったK'SPEC KRAFT SC430(DIGICAMカラー)に乗る事に。やっぱり最初はこれかなと(笑)。
コースは以前ROCでのみ使用された2009年仕様鈴鹿。こちらの方もようやく日の目を見る事になりましたね。リーダータワーもしっかり再現されていてなかなかのものです。
プラクティスは100分くらいあったのですが、私がJOINしたのは残り15分くらいでしたので、慌ててセッティングを作っていきます。といっても殆どデフォ状態でしたが・・。ギア比を若干弄り、ウイングは3-8に。プラクティスでは最終的に53秒台くらいで7番手で終えたかと思います。上位は51秒台とかで出せる気がしませんでした(笑)。めちゃくちゃ走りやすかったのですが、タイムが出ないという感じでしたので、ウイングをもっと寝かせるべきだったのかもですね・・。最終挙動の少し前のテストバージョンで走った時はもっと良いタイムが出ていたんですが;;。

予選は3Lapsアタック。インラップ含みアタック2周を行って終了という形となりますが、予選で大きくミスってしまいます。バンパーが取れてた感じで2周目でピットに戻ったので、ノータイムか・・と思いましたが、あと1周計測出来るのでは?と思い、ワンアタックという形で再度アタックしてみる事に。しかしそれも大きくミスってしまって;;、結局予選を17番手で終えます。酷かったですorz
タイヤは前後ソフトタイヤで決勝を走る事に。タイヤ消費量とか全く見ていなかったので、大丈夫かどうかすら分かりませんでしたが(笑)。

ローリングスタートから16周のレーススタートです。1コーナーへ突入。良い感じで順位を上げますが、

前方でとんでもない混乱が発生していました(笑)。煙で前が見えない状態だったのでかなり減速したのですが、止まっている車があったので止まり切れず・・。xanavi-yuukiさんが空へ飛んでいって、

私のリア付近に落ちてきて(笑)、その衝撃で私の車が思い切り浮き上がります(笑)。こんな状態初めてみました;;。

ほぼこの時点で26位まで落ちてしまいますが、記念レースなので諦めずに頑張ります。

1周目終了時点で、集団に追いついたので、ここから気合を入れます。

少しづつ順位を上げていきます。結構楽しいバトルの連続で面白かったですが、1周目のクラッシュの影響か、ストレートスピードが全く伸びません。スリップに入っても差が詰まらないくらいでしたので;;

大分順位を上げた時点で、前方を走るCALIBER2009さんに追いつきます。

コースアウトもしたりしますが、鈴鹿の1~2コーナーのエスケープが舗装されているので助かりました(笑)。

pjmさんをかわして、再度CALIBER2009さんに追いつこうと頑張りますが、差が詰まりません。

最終ラップ、逆バンクでミスられたRyoさんを紙一重でかわして8番手に。パッシングでオラオラされます(笑)。

ずっとやばい状態でしたが、何とかシケインまで抑え込みます。

最終シケイン上でzima4649さんがコースオフ。棚ボタで7位に浮上。

チェッカーシーンを撮ろうと思ったら強制終了したので、面倒臭いのでチェッカーシーンは無しです(笑)。7位でチェッカーを受けてレースフィニッシュです。記念すべき初レースのウィナーはzerosikiさんでした。おめでしたー。

-----------------------------------------

レースは追い上げ展開となりましたが、ほぼ最後尾から7位まで上げられたのは、私的にはなかなか良くやったと思ってます(笑)。普段ならグダグダで終わって悲惨なはずなので(笑)、殆どミスらしいミスもなく何とか走れたなって感じでしたので。タイヤも後半はかなり消耗して結構グリップ感が少なくなってきましたが、タイヤの異常発熱も無く、調整がキチンと出来ていた事を確認できました。良い感じです。
どちらにしても記念レースなので、参加することに意義があると思ってましたから、何とか仕事の都合を付けて参加出来て良かったです。Nogripの方でも公開されたはずですので、外人さんもガンガンDLされていることでしょう。ほんとこのような素晴らしいmodを制作された、やっくんをはじめとするTeamBBさん、その他開発に時間を費やした方々、本当にお疲れ様でした。これからも十分楽しませてもらえるmodだと思いますので、私もガンガン走らせてもらいます(っ時間があれば(笑))。

■リザルトデータ

日時:2009/12/19
コース:SGT SUZUKA 09
車種:LEXUS SC430 2009 K'SPEC KRAFT SC430
予選:17位 1:53.878(+3.345)
決勝:7位 32:51.189 LAP16(+51.496)
レースラップ:13位 1:53.440 LAP9(+2.200)

GTR2 SUPER GT GT500 v2.0 リリース記念レース” に対して4件のコメントがあります。

  1. Ryo より:

    レースおつかれさまでした。
    また、スキンその他の作成おつかれさまでした。
    途中ずっと一人旅でしたが、最後gdgdになったら後ろからSYORIさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    久しぶりの接近戦を逃す理由はないのでwwすかさず後ろについてパッシングしまくりでオラオラしましたが、及びませんでしたw
    私も最近帰りが遅くて、SYORIさんとレースでご一緒することが少なく残念ですが、またご一緒したときはよろしくです。

  2. SYORI より:

    Ryoさんどうもです。昨晩はお疲れ様でしたー。
    私も1周目で最後尾付近まで落ちてしまいましたが、不思議と大きなミスもせず(笑)、最後は面白いところでRyoさんと絡めて楽しかったです。
    なかなかお会いする時間が無いかと思いますが、レースでご一緒した際は、こちらこそ宜しくですー。

  3. 零式 より:

    リリース記念レース、お疲れ様でしたー。
    今回SYORIさんと絡めなかったのは残念ですが、それでも抜きまくりの熱いレースを展開されたようで、そこは流石SYORIさんです。
    実際に皆さんとレースをしてみて、今回改めてダウンフォースのセッティングが面白くなったなぁと思いました。
    今回私は、ウィングは4-9で走っていたのですがウィングを寝かしたマシンに一旦前に出られてしまうと抜き返すのが難しくて。確かにウィングは立てた方がタイムは出るのですが、レース用には別のセットを用意した方が良いかもしれませんね。
    『ウィングのセッティングの幅を広げる』というのは製作初期からやっくんが提唱していたコンセプトですが、かなり上手くいったようですね。これから悩まされそうです。(笑)
    またレースで絡んだときは宜しくお願いします。

  4. SYORI より:

    零式さんどうもです。先日はレースお疲れさまでした&優勝おめでしたー。絡むどころか後方をウロチョロしてるような展開でしたが(笑)レースは楽しめました。
    ウイング、私よりも立てておられたんですね。となると、2009年モデルだったという事を差し引いても、まだまだタイヤの限界まで使いきれてなかったのかなって感じですね;;。セクター1は物凄く走りやすかったので、自分自身でコーナリングの限界点を勝手に作ってしまっていたのかもしれません。
    ウイングセッティング、特に決勝でのスタート位置なども考えると、変更するという戦略も必要かもですね。ストレートで抜けない状況は確かに感じましたので(マシンがおかしかったのかもしれませんが)、また時間があれば色々試してみたいと思います。
    またレースでお会いする時はお手柔らかにお願いします;;。あとカートレースも頑張って下さいねー。影ながら応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です