さよならノリック

    2



本日はノリックの葬儀ですね・・。
11時から13時までとなっていますが、この後本当に天に召されていく形となります。戒名「正道院弐輪英雄典久大居士」・・・2輪の英雄ノリックと書かれてます。こういう事を色々考えるとまた気分が沈んできますが、人生って本当に何かの拍子というかタイミングというか、ちょっとした事であっという間に変わってしまんだなってつくづく思います。通夜の席で伊藤真一が「引退間近の自分が変わってやりたい」というコメントが泣けてきます・・。本当に寂しいです。でも残してくれたものは本当に大きいと思います。特に94年のあの走りは、私の中でもヒーローそのものでした。

最後にヴァレンティーノ・ロッシのコメントを掲載しておきます。

「この2週間で、自分のヒーローが2人も居なくなるなんて信じられない。子供の頃の自分の部屋の中は、ノリックとマクレーのポスターばかりだった。マクレーが3~4枚程で、その他は全部ノリックだった。1994年日本GPのノリックの500ccデビュー戦、ノリックがケビン・シュワンツとミック・ドゥーハン相手に至る所でバトルするレースのビデオを毎日見ていた。2~3ヶ月間は毎日朝7時に起きて、ノリックが転倒する場面まで観てから、学校に行っていた。彼は僕に凄い刺激を与えてくれて、間違いなく僕のアイドルだった。彼の独特なライディングフォームと信じられないテクニックは本当に衝撃的だった。なんて悲しい出来事なんだ。」