GTR2 毎夜鯖@SUZUKA

    10



昨晩G25のトラブルでまさかの決勝未出走となったので(笑)、今回は万全で参加。といってもまた再発するかもしれませんが・・。今回はエリーゼmodでの鈴鹿と言う事で、恐らく初開催じゃないでしょうか。ということでセッティングも何もありませんので、何時ものようにドバイセッティングから弄っていきます。ウイング1/1で走ってましたがタイムの伸びが悪く、上位勢から1秒近く離されます。セクタータイムを確認するとセクター1で大きく離され、セクター2で追いつき、その後また離される感じです。セクター1はテクニカル区間、セクター2は高速区間なので、間違いなく上位勢はウイングを立てていると理解し(笑)、2/4設定で走ります。結局2:05.819までは出ましたが約1秒近く離されてます。予選はワンアタックなのでどうするか悩みます・・。
結局そのままのセッティングで挑みますが、気合が空回りしすぎて酷いアタックになってしまい、至るところでミス連発。結局フリーのタイムすら更新できず2:06.414で7番手から。セクタータイムを見てもやはりセクター2(130R手前)で差を詰めているようで、そこまではそれ程離されていないのに、そこから一気に差が広がっているのでシケインの攻略にも問題がありそうです・・。



さてレースのほうはスタンディングスタート。シグナルに集中して良いスタートを決め、S字までに5番手に上がります。トップはEMIRIOさん、2番手にRodgersさんが続き、少し差が開いてxanavi-yuukiさんとcnさんと私が続きます。5台の差が離れず3周を迎えた時に前方で砂煙が。煙modを入れてるので視界不良でしたが(笑)、どうやらRodgersさんが単独スピンした模様;;。そのまま4番手に上がりcnさんとバトルを繰り広げます。xanavi-yuukiさんとcnさんが姿勢を乱した隙にcnさんをストレートエンドでオーバーテイク。3番手に上がります。しかしその後シケインで細かいミスが2回あり、その都度cnさんにスリップに入られます。私はブロックラインを通ってイン側に入られないよう必死の走りです(笑)。2度とも何とか防ぎましたが、最終ラップまでcnさん私、zanavi-yuukiさんとの1秒以内の差での攻防は続きます。

終盤タイヤが苦しくなってきたようなxanavi-yuukiさんですが、私の方はかなりタイヤに余裕があったのでミスを誘うよう後方からプレッシャーを掛け続けます。ストレートでスリップを使って差を詰めるのですがオーバーテイクまで至らず・・。結局この3台の差は0.6秒差くらいのままでチェッカー。レースラップも予選の時には考えられないような2:04.924と大幅にタイムが上がりました。勿論スリップ効果もあったとは思いますが。xanavi-yuukiさんもcnさんも非常にクリーンなバトルでとても楽しめましたがとても疲れました(笑)。最後の2周のバトルはとても楽しめました。xanavi-yuukiさんありがとうでした。そして、Thank you for cn, a good race.

優勝はEMIRIOさんで3連勝。誰がEMIRIOさんを止められるのか。気合入れていこうと思います(笑)。


■リザルトデータ

日時:2008/04/24 7戦目
コース:SUZUKA
車種:Lotus Elise Lotus F1 1988
予選:7位 2:06.414(+1.613)
決勝:3位 21:04.795 LAP10(+5.059)
レースラップ:4位 2:04.924 LAP7(+0.177)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo.html