アイガーTA@PP600 その5

    7



昨晩(今日ですが)2時半くらいまでハイスピードリンクでPUSH部屋の皆さんと走っていた訳ですが、かなり眠たくて速攻寝ようかなと思ってました。が、RudiRaserさんのコメントから皆さんに挑発され(挑戦状だ、等々(笑))、走らざるを得ない状況に陥ってしまったので;;、頑張って走りました。まあタイムは7秒フラット付近を行ったり来たりしてたくらいなのでダメだこりゃと思ってましたが、試しにRudiRaserさんの書かれていた軽量バージョンセッティングを試してみた所ビックリ。めちゃくちゃ走りやすいじゃありませんか。軽量化にトー調整、あとギア比の若干の違いといった感じでしたが、T1の速さは驚くべきものでした。
T1区間はテクニカルセクションなので軽量化が影響大だったのかと思われますが、軽ーく走っていきなり27秒5台が出たりしたのですから驚きました。3周目くらいには見たこともない27秒3台が出たので、これはいける!!とひたすら走りました。そして4時過ぎくらいに1分6秒台に突入、そして5時前(笑)に1分6秒642(だったかな?)で2位のRudiRaserさんをコンマ1近く引き離して暫定トップに立つことが出来ました。



結局この時点で力尽き、torafuguさんにアイガー山麓のテントで寝ます、とメールを送り(笑)、寝た訳ですけど、実際はまだまだ余力というか伸びしろがあるんですよね・・・。
リプレイを見てもらったら分かるかと思いますが、奥の右コーナーで突っ込みすぎてリアスライドを誘発していますので、上手く向きを変えて立ち上がりは悪くなかったのですけど、ここで結構ロスしていると思いますし、トンネル後の右コーナーは緊張でラインを外に外してしまい大きくアクセルオフしてしまったのも大きかったです。それであのタイムですから、十分に1分6秒5台、上手くいけば6秒4台も狙えると思います。

とにかくT1で27秒3台が出るというのがビックリです。リプレイ時も確か26秒325だったかそれくらいのタイムでしたので、完璧に走れば26秒2台も夢ではないでしょう。

欧州方面は現在早朝ですから走られていないかと思いますが、3位に落ちたイギリスのDuratecさん、そしてトップに立っていたものの現在2位のドイツのRudiRaserさん。この2人がどれくらいタイムを伸ばしてくるか、そして私以外の日本勢がどうなるのか。非常に楽しみであると同時に怖いです(笑)。盆休みの間、帰省先で気が気でないですorz