GTR2 JPN-MYS鯖@SUZUKA2008(Elise)

    4



いきなり意味深な画像ですが(笑)、今回は鈴鹿2008年仕様でのレースです。最近公開された鈴鹿ですが、いよいよこちらの鈴鹿が使われるようになって嬉しく思います。
さて、今回は20周という事で、ワンストップ必須のプチ耐久レースとなります。少し前に行われた鈴鹿2.0の時に好調だったので、その時のセッティングを使いまわしますが、路面μが低いのかイマイチ上手く走れません。ウイングは2-4のままでしたが、タイヤ温度の分布や空気圧を見ると大分前回と様子が違っていたので、キャンバー角と空気圧を調整しなおします。 プラクティスでは良い感じで走行出来ていたのか、案外良い位置につけれます。そのままプラクティスが終了し、予選となります。天候が怪しい感じだったので直ぐ出ていってアタック開始です。2分9秒台に入りますが、それからタイムがあまり上がりません。15分の予選ですので、出来る限りアタックを続けますが、自分の攻めているイメージとラップタイムがどうしても一致しないというか、攻めてる割にはタイムが上がらない過去何度か経験している良く分からない状況に・・。結局タイムを殆ど更新出来ず、順位はどんどん下がっていって12番手で終了。
うーん、感覚的には9秒前半くらいはいけたかなーと思っていたのですが、全くダメダメでした(笑)。後は決勝でどの位置まで上がれるかですね。




スタートはまあまあ上手く決まり、8番手くらいまで順位を上げます。




ストレートではポルシェ勢に全く歯が立たないので、前半区間でどれだけ逃げられるか。




ヘアピン立ち上がりからまっちゃんを超えた辺りでShin-1972さんとサイドバイサイドになりますが、僅かに接触してShin-1972さんがコースオフ。端っこギリギリを走行していましたが、もしかしたら見えていなかったのかもですね・・。sryでした・・。




cnさん、satorukoさんに挟まれて必死の攻防です。




しかしあっさり抜かれてしまいます。うーん、鈴鹿2008だとポルシェの方が有利なのかな・・。




なんとか付いていこうと必死で走りますが、最終シケイン立ち上がりで無理し過ぎてスピン;;




一気に後方に転落し、Rodgersさんとバトル。若干バランスを崩されたスキに前に出ます。前回の鈴鹿2.0の時の私のような感じでした(笑)。




しかし今度は私が1コーナーでやってしまいますorz。リプレイを見ていると91年のマンセルみたいでした(笑)。




72percentさんとの攻防。最終コーナーからインラインをベタベタに走って1コーナーを死守。




ピットイン。もう順位はボロボロなので(笑)、落ち着いてゆっくり作業します。




2スティント目は殆どバトルらしいバトルもなく淡々とラップを重ねます。大きなミスは2度ほどありましたが(笑)。




14位でチェッカー。




-------------------------------------------------


なかなか酷いレースでした(笑)。もう少し良い位置で終われるかなーと思ってましたが、これだけミスしてたらダメですね;;。ファステストは5位だっただけに、レース中のペースはそれほど悪くなかったんじゃないかと思いますが・・。 ただ、今から思えばミディアムやハードタイヤで出て、給油のみのタイヤ無交換作戦でもいけたんじゃないかなって感じもしますので、もう少し良く考えて参戦すればよかったです(笑)。

優勝争いは最後Rothmansさんとsatorukoさんの凄い争いになってたみたいですね。ラップチャートを見るとどんどん追い上げてきている感じでしたし、最後は0.029秒差でRothmansさんが逃げ切ったというレースだったので、その争いを見ているだけでも楽しそうです。そんなレースを私も早くしたいものです(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/07/19
コース:SUZUKA 2008
車種:Lotus Elise BAR HONDA
予選:12位 2:09.732(+1.264)
決勝:14位 45:20.919 LAP20(+1:14.869)
レースラップ:5位 2:09.693 LAP12(+0.679)

詳細データ:https://files.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%202/GTR2Season2_000.html