御巣鷹の尾根で・・

    2



今朝、会社に来て見たニュースに怒りを覚えてます。御巣鷹の尾根で遺族らがメッセージを記した短冊と千羽鶴が切り刻まれているとの事・・。
言うまでもなく、1985年に日航ジャンボ機が墜落した場所であるのですが、この事件に関しての本をかなり沢山読んだので、事故の壮絶さ、悲惨さ、残された人達の悲しみ、それらを良く知ってるつもりです。今から2年ほど前にここでこの事故に関する記事を書いたので、覚えておられる方も居るかと思いますが、そんな悲劇が起こった場所で、このような愚行が行われているとは。全くもって信じられません。一体何を考えたらこんな事が出来るんでしょうか。

こういうことをしてしまう人間というのが、どんな「生き物」なのかと、見てみたい気すらします。楽しんでやってるんでしょうか。僅かながらもいけないことをやってると思いつつ、こんな事をするんでしょうか。人の痛みを自分に置き換えて考える事が出来ないということは、こんなにも情けない事だとどうして気が付かないんでしょうか。

御巣鷹に眠る520の御霊が、天罰を与えてくれる事を切に願います。





こちらの記事も一緒に読まれてます。