FZR250R バックミラー純正戻し&レバーガード装着

    0

以前の記事で社外バーエンドミラー取り付けを掲載しましたが、元に戻す事にしました(笑)。
理由は後方の視認性もあるのですが、純正位置より視点移動が大きい為に後方を見る際に前方が見れない時間が多くなるのが安全上どうかなという意味がありまして。アッパーカウルにミラーが無いのはレーシーでかっこいいのですが、基本公道走行を前提として使っているのでここはやはり元に戻そうと思い今回作業しました。
そうなると今度はバーエンド部分をどうするかになります。社外バーエンドでも適当に買って付けようかと思ってましたが、折角ならレバーガードみたいなものを付けてしまおうかと。Amazonを見てたら中華製の安いのが沢山あるので、適当に見つけて購入しました。


まずは純正ミラーの装着から。
現在このような感じで、バーエンドミラー装着と純正ミラー位置はカウスステーにボルトで止めているだけとなっています。この部分をいじっていきます。

20181006-01.jpg



純正ミラー何処にしまったっけと探してみたら汚くて傷だらけだったので、下地処理を適当にしてマットブラックで塗っていきます。マットブラックは簡単に塗れて仕上がりは綺麗なのでお気に入りです(笑)。

20181006-02.jpg



乾燥後。新品?みたいになりました。

20181006-03.jpg



アッパーカウルに装着しようと思いましたが、アッパーカウルのミラー取り付け穴が全然合ってなかったので(笑)、リューターで削って穴を拡大、無事装着出来ました。
しかし純正ミラーを所定位置に取り付けると途端にやぼったくなりますね・・・

20181006-04.jpg



これでバーエンド部分は何も無くなったので装着を考えます。
まず購入したのは一般的なハンドル内径のモノだと思うのですが、バーエンドミラーの時も苦労して取付したので、そのアタッチメント(ハンドル内部にある変換アダプター)のネジ径に合わせて取り付けようと考えていました。

20181006-05.jpg



しかし、というかそうだろうなと思ってましたが、取り付けネジの太さが全然違います。左の太いのがバーエンドミラーを固定していたネジ、右の細いのがレバーガード固定用ネジ。6mmと8mmで太さが違いますので、このままでは固定出来ません。

20181006-06.jpg



よって各パーツの穴を拡大します。
3か所穴を拡大しなければいけませんでしたが、8mm径のドリルでぱぱっとあけちゃいます。アルミなので簡単に拡大できました。

20181006-07.jpg



拡大出来たら仮組。バーエンドへ固定するネジも綺麗に入り、これで準備はOKです。

20181006-08.jpg



これらは元々付属していた取付用パーツですが、今回は使いません。
参考までに写真を掲載しておきます。

20181006-09.jpg



後はネジを固定すれば取付完了。
土台はアルミですが、先端の黒い部分はABSなのかプラなのかそんな感じの素材ですね。転倒時に守るパーツではなくあくまで接触時に急ブレーキにならないようにするものかと思いますが、正直ドレスアップパーツの類かなという感じです(笑)。まあ1300円くらいでしたから(笑)

20181006-10.jpg

20181006-11.jpg