アイルトン・セナ ~ 音速の彼方へ

昔からセナの映画を作るという話は良く聞かれてましたが、実際に作られる事はありませんでした。今回遂に作られる事となり、以前から楽しみにしていました。この連休中に絶対に観に行こうと思ってましたので、レイトショーのお得な時間を狙って(笑)、京都市内で1か所でしか上映していない映画館まで車を走らせ、先ほど観終わって帰ってまいりました。

これから観に行く予定の方もおられるでしょうし、詳しい内容は書きませんが、ただドキュメンタリーですので、セナの事を好きだった方々にはご存じの歴史だと思います。カート時代からF1参戦し、そしてあのイモラを迎えるまでのドキュメンタリー記録映画みたいな感じではありますが、私もこの時代の映像は至る所で見まくってましたし、知ってる映像ばかりだろうと思ってましたが、全く観た事の無い映像がかなり多くて観ごたえはありましたね。良くこれだけ映像を集めてこれたな・・という感じでした。あとは、「えーこの映像も使ってるんだ」ってのもありました。その辺りは映画館で(笑)。

笑えるシーンも若干あり、幾つもの感動的なレース、そして悲劇と・・。観終わった後は、正直どんよりした気分といいますか、清々しい気分で帰れるような感じではありませんでしたね・・。ただ、この映画を、セナという人物を全く知らない人が観たらどう思うんだろうな、って思いましたね。一人の天才的なドライバーが生きている間に魅せた走りや言葉、その生き様などを感じ取り、壮絶な最期を遂げて16年、今でも伝説的なドライバーとして名前を語られる意味を感じ取ってもらえるような内容であれば嬉しいですね。
一つ気になったのは、映画の字幕スーパーが白文字で、黒縁取りが殆ど無かったため、背景が白の時にかなり文字が読みにくかったというのがありました。

余談ですが、私の左の方で座っていたカップルの彼氏の方が、上映前に恐らくレースの事は何も知らないっぽい彼女に必死でセナの素晴らしさを語ってたのが笑えましたが(笑)、観終わった後、その彼女は何を想い、何を考えたんでしょうね。

アイルトン・セナ ~ 音速の彼方へ” に対して9件のコメントがあります。

  1. Kinnan より:

    こんにちは、Kinnanです。
     今回のF1 GPの主役は終始カムイでしたね。
    何度となく実況も言っていましたが、あれだけアグレッシブな走りをする日本ドライバーが過去にいただろうか! って感じですね!!(今までの日本人ドライバーにちょっと失礼ですが...。)
    カムイの走りには本当に興奮しました。勇気付けられました。
    きっとレースを見に行った日本人たちもみんな感動したでしょう。こんな走りを見られるとは誰も思っていなかった筈です。
    こういうことをきっかけに、かつての様に皆がもっとF1を観てくれるようになることを祈っております。
     さて、セナの映画がやるとの情報はずいぶん前から耳にしており、注目していたのですが、もう始まっていたとは知りませんでした(笑)。
    情報収集不足でした(^ ^;)。もっと早く知ってたら私も連休中観に行ってたのに~。
    でも近いうちに絶対見に行きますよ。あの頃のF1は大好きですから。

  2. tomo623 より:

    どうもです。
    日本GPはやはりレッドブルでしたね!
    かなり混戦していて
    見応えはありました。
    セナ映画はYoutubeで
    知りましたが・・・
    自分が住んでる所は
    都内から2時間は掛かるのでDVDですかねぇ
    セナ言えばとんねるずのカートは対決はリアルタイムで見ましたよ(笑)
    それから間もなくして亡くなってしまって子供ながらにショックだったのを
    覚えてます。

  3. shirara より:

    セナが亡くなったときのことはよく覚えてますね。
    あの日、いつものように夜更かし(笑)してF1見るためにこっそり起き出してTV付けたら・・・
     完全に無音のTV画面に映し出されるセナの姿
    衝撃でしたね。
    あのときは子供だった自分でしたが10年以上経ちました。
    しかし、そんな映画があるとは知りませんでした。
    残念ながら息子(ちび)連れて映画に行くのは少々早いのでDVD等がレンタルできれば見てみようかなと思います。
    追記:宜しければ、うちのブログにリンク張らせてくださいませ。

  4. くるーに より:

    ショリさんお久しぶりです 最近うちの奥さんもセナ セナいってます目がいいと うちに桜井さんからもらったセナのインタビューのdvdがあります4枚組で桜井さんとしゃべってるやつでかなり貴重です よかったら お貸ししますよ そのうち横須賀にいらしてください 飲みたいです(笑)

  5. SYORI より:

    Kinnanさんどうもです。琢磨の時代(2004年)も同じようなアツさを感じたりしましたが、もうF1に戻ってこれる可能性は限りなく低くなってしまいましたし、可夢偉には本当に頑張ってもらいたいですよね。次戦は注目もかなり高いでしょうし、次にヘマすることなく良いレースが出来れば本当に良い方向に進んでいきそうな気がします。
    セナの映画は前から何時行こうかと考えてたのですが、連休中に行こうと思ったら居ても立ってもいられなくなったみたいな感じです(笑)。

  6. SYORI より:

    tomo623さんどうもです。日本GPは予想通りのレッドブルでしたね。でも、可夢偉の活躍が無ければ行列レースになってたと思いますし、ホント最高の走りを見せてもらえてよかったです。
    この映画、TOHOシネマズ系列のみで上映してるみたいですね・・。私の自宅の近くにもイオン系の映画館とかあるのですが、TOHOシネマズは結構遠いんですよ(笑)。頑張っていきましたが・・。
    セナのカート対決懐かしいですねー。あんなリラックスしたセナを見たのは初めてで、凄い興味深くみていた記憶があります。

  7. SYORI より:

    shiraraさんどうもです。あの日は・・私は何時ものように友人と一緒にF1放送を見るため、放送前にしゃべってたらいきなりニュースが始まって、セナが事故をしたと。状況が解らぬままに本放送が始まって・・みたいな感じでした。今でも思い出しますね。
    ブログリンク、後ほど反映させていただきます!

  8. SYORI より:

    くるーにさんどうもです。大変ご無沙汰しております!
    奥様もセナ!ですか(笑)。確かに目が何かを物語ってるような感じですよね。
    桜井さん・・ホンダ総監督からRCIを立ち上げられ頑張られておられたかと思いますが、その時代のインタビューDVDなんですかね。めっちゃ観たいですねー!。また機会があれば是非拝見させてください。
    横須賀ですか(笑)。横浜に行きたいなって以前から思ってるので、機会があれば是非!。私も飲みたいですので(笑)。

  9. shirara より:

    リンク許可ありがとうです。
    さっそく張らせていただきます~。
    ('◇')ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です