BOOWY

エイプリルフールに6月11日にBOOWYが再結成するというネタが流れた時、以前BOOWYのプロデュースをされた佐久間氏が布袋氏に本当にそうなったら凄いね、みたいなツイートをされていたのですが、当然その時はネタとしか思っていませんでしたし、再結成するなんて事は絶対にあり得ないと個人的には思ってました。勿論再結成というのも今は流行ってますし、その流れにのって・・というカッコ悪い事はしてもらいたくないという想いもありました。

でも今回の震災で、もしチャリティという名目で1夜限りでも集まって復興支援をする、なんて事になれば、それは復活への立派な大義名分になりますし、どんな事情があったにせよ、再び4人が集まって何か行動を起こせば、物凄い支援になりますし、何よりもリアルタイム世代にどれだけ勇気や力を与えられるだろうという想いも心の中にあったりしました。そしてもしも復活(1夜限りでも)するとすれば、このタイミングでしか有り得ないだろうな、という想いもありました。

今週月曜日に氷室氏が6月11日にチャリティーライブを行う旨発表し、しかも内容は全曲BOOWYでやるという。このニュースを始め見た時、凄い!と思ったのですが、それと同時に「何故ソロで全曲BOOWY?」という想いもありました。今まさに「4人」が何かをやるタイミングではないのか?という疑問が頭をやはり過ってしまいました。そしてエイプリルフールネタだった6月11日という日程についても偶然じゃない何かを感じたといいましょうか。本当は6/11に向けて何か動きがあったんじゃないかと。
しかし、松井氏の公式HPでのコメントに「この話は今朝しりました」「どうして声をかけてくれなかったのか」という切実な想い。私もやっぱり同じ想いでしたし、布袋氏はその日のツイートで「同じ質問・リクエストばかりで心境を察してもらえないのは寂しい」と。この発言は一体何を意味しているのか、とずっとモヤモヤした想いを引きずってました。「やりたいけど出来ない」なのか「やりたくないのに無理言わないでくれ」なのか・・。

そして昨日布袋氏がアップしたブログに「皆さんが想っている気持ちと僕の気持ちは同じでした」という私にしてみれば衝撃的な内容。「この震災を前に最大限の力を発揮できるのは再結成しかない」と。しかし「その想いは叶わなかった」と。

何があったのか、どんな動きがあったのかは私には分かりません。想像するに、そういう働きかけがあったけども氷室サイドでは拒否したのか、布袋氏・松井氏はあくまで待ちのスタンスを取っていたものの声が掛からなかったのか。真相は解りません。でもあの4人が再び集うという最大の機会を失った事は確実でしょう。

しかし、私は何となく嬉しかったといいましょうか。布袋氏が再結成を望んでいた、そして松井氏も同じ想い、高橋氏も勿論そうだったでしょう。氷室氏がどういう想いでいるのかは分かりませんけども、BOOWYで全曲するライブを行うことからもメンバー全員はまだバンドの事を大切に想っているんだなってのが改めて分かって嬉しかったというか。言葉に表すのは非常に難しいのですが、自分の青春時代だったBOOWYというバンドが良くも悪くも再び私達の前に出現しそうになったという事実が嬉しかったというか。
布袋氏のブログの内容もネットを見る限り、様々な反応がありますけど、私個人的には凄く共感しましたし、自分自身も何か踏ん切りがついたような気持ちでもいます。

写真のピックは恐らく20年以上前に買ったものだと思いますが、自分のピック入れにまだ存在していたので(笑)それを写真に撮ったものです。あの頃から憧れ、必死でコピーして追いかけていたギタリストの意思を尊重したいと思います。でも将来死ぬまでに一度だけでももう一度見たいという相反する想いもまだ捨て切れてませんけども;;。BOOWYは2回実際にライヴを見ましたが、もし再び見れる事があれば何をしてでも行こうとは思ってます(笑)。

ちょっと熱く語ってしまいましたが(笑)、ここ数日世間を揺るがせたBOOWYの話題について、私なりに書いてみました。

BOOWY” に対して6件のコメントがあります。

  1. sutekinakako1 より:

    ご無沙汰してます。カコです(^^
    いつも楽しく拝見しております。
    私も自信を持ってのBOOWY好きですw1981年生まれの私からすると若干世代からは外れているのかもですが、中学生の頃(1993,94年位だったかな・・)友達から勧められて以来、CDから聞こえてくる氷室氏のハスキーでロックな歌声と心地良い8ビートに一気にハマりましたw
    今でも飲み屋に行った際にはもれなく大熱唱ですw
    私は当時ベースをやっていたのですが、あまりBOOWYの曲はコピーしてなかったです。ただ松井氏の鬼のダウンピッキング(笑)だけは何度もライブビデオを観て一人で研究してたものですw
    BOOWYには再結成して欲しい気持ちは勿論あるのですが、逆にこのままして欲しくない気持ちもあります。本当言葉にするのは難しいのですが・・・。ただきっとこの気持ちはショリさんには分かって頂けると思ってます(笑)
    伝説は伝説のままに・・って感じですかね(^_^;
    ただ仮に再結成するのであれば間違いなく全力で応援するでしょうけど(笑)

  2. laf1203 より:

    おはようございます。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    書き込むのもかなりご無沙汰なんですが(毎日チェックしてるんですけどね(笑))、あまりにもSHORIさんの上げるネタが、同い年としてかぶりすぎててw、書き込まずにいられませんでした!!
    上でカコさん(はじめまして)が書かれてるように、松井さんの「鬼のダウンピッキング」に魅せられて、1986年に姉貴におねだりしてベースを始めた自分としては衝撃とちょっと悲しみと、やっぱり過去のことなのか・・・と、思ったり・・・。(この辺の心境が大人になったってことなんでしょうかね)
    再結成、楽しみでもありやめといてくれた方が・・・。
    と複雑です。
    もちろん再結成があるならメチャメチャ食いつきますが!(笑)
    長文、駄文申し訳ありません。
    最後になりますが、震災などの影響大丈夫ですか?
    自分は九州なので、火山活動が活発になってるのだけが心配ですが、そちら(東日本)は地震、余震、原発問題など多岐に渡ってますので心配です。
    自分も家族持ちなので、いざとなったら連絡ください!
    これからもチョコチョコ(毎日なんですけどね(笑)拝見させていただきます。

  3. 山科86 より:

    こんにちは。
    SYORIさんはBOOWYフリークでしたか!
    …私は少々違いますが(笑)。
    実は、私が当時組んでいたのは洋楽HRのコピバンでしたが、
    後にバイト先で知り合ったヤツがBOOWYかぶれでして、
    それから数年一緒にバンドをやる羽目になりまして、
    かなり影響されましたね(汗)。
    再結成したら、私も(死ぬ前に)是非行きたいですね。

  4. SYORI より:

    sutekinakako1さん、お返事遅くなってすいません・・。
    81年生まれでしたかー。私より10年程違いますね(笑)。私の高校・大学時代がモロBOOWY時代でしたので、そりゃもうコピーバンドだらけでした(笑)。でもカラオケで熱唱されているのは時代は違えど同じですねー。私も今はあまり歌いませんが昔は必死で歌ってましたので!。
    再結成、記事を書いた後から今日まで色んな事があり、もう二度とないかな・・と思っていましたが(COMPLEX再結成もありましたので)、先日のヒムロックのインタビューを見た限り、他メンバーの配慮が足りなかったというコメントをしていましたので、決して再結成は有り得ない話ではないのかなという気もします。ただ今回の状況で出来なかったのであれば、もう安易な再結成とかはやめてほしいかなという気持ちでいますねー。

  5. SYORI より:

    laf1203さんどうもです。お返事遅くなってすいません。
    カコさんもそうですがlaf1203さんもベースマンだったんですねー。私の幼馴染もベースやってましたが、松井氏の鬼ダウンピッキングにかなり影響を受けていて、青筋立てながら必死でダウンピッキングやってましたよ(笑)。
    再結成は皆さん複雑な心境ですよね。私もそんな感じですから。でももしもそんな機会があれば死ぬ気でチケットゲットしますけども(笑)。
    震災の影響、私の住んでいる地域は関西(京都)なので、全くと言って良いほど影響はありませんが、やはり東日本が様々な影響がありますので、経済的な問題といいますか仕事上でもやはりジワジワと影響は出てきていますね。九州も火山や宮崎の問題等、色々とあるでしょうが頑張ってくださいね。これからもなかなか記事がアップ出来ないブログですけど拝見頂ければ嬉しく思います。

  6. SYORI より:

    山科86さんどうもです。大変ご無沙汰しております。お返事遅くなってすいません。
    私は高校時代にHR/HMを通りつつ(笑)BOOWYにも大いに影響されましたね。バンドとしては当時で言う所のビート系バンドばかりやってましたので。解散後はそういう系のバンドを聴きあさってはオリジナルを作ったりと自身の音楽性にもかなり影響されてましたので、やはりその元祖?と言いましょうか、BOOWYにはやはりかなりの思い入れがありまして。再結成はもう無いかもしれませんが、もし将来あるのでしたら死ぬ気で行くつもりです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です