FZR250R バンディット250用セカンドエアクリーナー流用

以前キャブOHした時に気になっていた、キャブ空気取り入れ口内にあるフィルタの劣化による、フィルタのカスがダイヤフラム内に侵入してた件。

キャブを組む時に中はエアを吹いて極力カスを取り除いてはいたのですが、結局劣化が進んでいるのは間違いないためいくらエアで飛ばしてもまた劣化した分が中に入ってしまうのは間違いない事で、ここは何とかしないとなあと思ってました。

2017-04-03 19.41.01.jpg
2017-04-03 19.41.02.jpg

純正部品はもう販売終了だし(後日分かりましたが3LN7で検索するとパーツが出てきます。3LN-24515-00で1123円(2017年4月現在))、この部分は分解出来ないので中のフィルタを変えることも出来ない。さてどうしようか、と考えてましたが、キャブOHでお世話になったバンディット系サイト(キャブはミクニで共通)を見てたら、どうやらバンディット250にはこの部分にFZRのようなL字型取り入れ口じゃなく、小さいボックス形状のエアクリーナーみたいなものが標準装備されていると知ります。
これを使うしかない!と思い(笑)、早速ヤフオクで購入。あまり数は出ていませんが捨て値みたいな安価で買えました。

2017-04-03 19.41.03.jpg

写真に黄色いスポンジみたいなものが映ってますが、これは何かと言いますと、標準のフィルターはもはや朽ち果て寸前の状態で、これをこのまま装着したら以前と全く同じ事になってしまいます(笑)。なので代替として何か入れなければならないのですが、こちらもバンディット系サイトの方で100均とかで売ってる食器洗い用スポンジの背面部分(固い方)を使えばよい、みたいな感じだったので早速はぎ取って一緒に映したものです(笑)。

確かにエアフィルターとして使えそうな目の感じ、薄さも丁度良い感じでしたので、これをボックス内に収まるような大きさにカット、それを中に入れてみました。

2017-04-03 19.41.04.jpg

あとは組み込むだけです。
L字型の部分をゴムホースから抜き取って差し替えるだけです。
これが純正状態。

2017-04-03 19.41.05.jpg

これが交換後です。

2017-04-03 19.41.06.jpg

配置がいびつですが(笑)、ここはもっと普通に設置出来ると考えていたのですが、そのまま設置しようとするとイグニッションコイルにモロに干渉する位置だったので、少し右側に曲げて配置したのですが、そうすると今度はエアクリーナーボックスが干渉してキャブに刺さりません(汗)。

仕方なくアクセルワイヤーの下に潜り込ませることでスペースを確保し、何とかエアクリーナーを収める事が出来ました。
面倒な私はこれでええわ、とそのまま組んでしまいましたが、几帳面な方はホースを買ってきて任意の長さにして別場所にこのボックスを移設してちゃんとボルトで固定するのがベターかなと思います。スペース的にはキャブの後方に持っていく以外方法は無さそうですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です