GTR2プレイ記1 Magny-Cours

オンライン対戦も少し慣れてきたので、昨晩も深夜鯖に入ろうと気合入れてました(笑)。マニ・クールはF1観戦後に暫く走っていたのでコースも若干慣れていた事もありましたし、前回参戦した時が3周リタイアでしたので、今回は何としても完走を果たしたいという目標がありました。23時開始だったので、それまで色々用意してました。BMW M3 GTR Challengeとの事で、対応したMODを導入し、ホントにコレで良いのか?と思いつつサーバーが見えて直ぐにJOIN。しっかり入る事が出来ました。クルマも先ほど入れたBMWがちゃんと表示されていたので一安心。一番シブいカラーリングのVodafoneカラーのBMWを選び待機。すると青葉緑さんの名前も見えましたので、おお!と思いつつ同士討ちだけはしないように・・と考えつつ(笑)、フリー走行開始しました。多少コースを把握している状態で、予選を走れば現状どこまでいけるか?と考えていたのですが問題発生・・・。

何だか分かりませんが、いきなりサーバーから落ちてしまいました。これは私の環境が悪いのか、ただサーバーとの接続が不安定だったのか、そのあたりは良く分かりませんが、とにかく落ちてしまいました・・。しかしもう満員の為入室する事は不可能でした;;。何度か入室を試みましたが何度やっても無理です。がっかりしながら、適当なサーバーに入って走ろうと思いました。ドニントンで入れる所があったので、そちらに入ったのですがまた落ちてしまいました。でも他に入れそうなところもなかったので、再度入りなおし、適当に走っているとLybiusさんが来られて、別サーバー立てるので一緒に走りませんか?とありがたいお言葉。

スカイプを起動して接続してもらい、沢山の方がおられましたが挨拶を済ますと走行開始です。コースはマニ・クールでしたので、先ほどの雪辱が果たせると思い嬉しかったです(笑)。フリー走行を走行中に画面がいきなりフラッシュして、スカイプのコンタクト画面が点滅しながら見えてました(笑)。なんだろう?と目を凝らしてみてみると、AKASAKIという文字が見えます。おお、AKASAKIさんが呼んでくれているんだ、と思い早速繋いでみることに。しかし向こうのマイクが調子悪かったようで声が聞こえず。ただ私もスカイプの事はイマイチよく分かっていないため、こちらの声も聞こえていないんだろうと思って、一人でブツブツ喋っていましたが全部聞こえていたようです(笑)。途中で気がつきましたが恥ずかしかったです;;。
そんな事をしていると予選も残り1分半くらいになっていて(笑)、焦って出撃しましたが1コーナーであえなくコースアウト・・・。結局予選はノータイム。8台くらいでの決勝となりましたが、後ろにAKASAKIさんを従えて緊張しながら(笑)フォーメーションラップ。そしてスタートです。

スタートでは2コーナー付近でスピンしたLybiusさんの横っ腹に思い切り突っ込んでしまいました。避けられないアクシデントでしたがスイマセンでした;;。私の方はフロント辺りにダメージを負ったようで、ダウンフォースが掛からずコーナーで全然曲がらない感じでした。そのままピットへ向かい緊急修理(笑)。で作業は終わったのですが、そこからスタート出来ず・・。どうやらエンジンを掛けなければいけなかったっぽいのですが、GTFPにキー割り当てもしていなかったので、ピットで立ち往生(笑)。無線では、早く出ろ!と「Hurry!Hurry!」って言われるし焦りまくりです(笑)。で、キーを押しまくりながらエンジンを掛けるなら「ignition」か?と思い、「I」のキーを押したらようやくスタートできました;;。この時点で1周半遅れくらいになってましたが、淡々とラップをこなしました。最終的にはビリでしたが33秒5台が出ましたので、タイム的には満足しました(笑)。

最後に、Lybiusさん、SHIMAさん、AKASAKIさんはじめ、ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。

GTR2プレイ記1 Magny-Cours” に対して4件のコメントがあります。

  1. 青葉緑 より:

    マニクールを一緒に走りたかったのですが、不調だったようで残念でしたね。
    私もピットでは、最初給油が全然終わらないと思ったらイグニッションの切り忘れで、
    10分以上ピットで停止したことがありましたよ(苦笑)
    先日の走行と記事へのコメントですが、私は幾つかセッティング変更をしています。
    ただ、変更後のマシンを操れるかどうかが問題です(笑)
    先日のモンツァも、リアウィングを1に設定したり、
    ギアやレブリミット、タイヤプレッシャー、車高なども変更して走っていたんですよ☆
    でも初期設定に比べて、何でもないコーナーでスピンしたり大変で、
    ロングランでは初期に近い設定の方が速かったですけどね(苦笑)
    それとドライビングスクールをやっていて気づいたことがあって、
    なぜかスタート直後にフル加速するだけなのに置いて行かれていたのですが、
    原因がGTフォースの不調かコントローラの設定にあったみたいで、
    フルスロットルのつもりが90%くらいしか踏んでない状態だったようです。。。
    もしもモンツァでもその現象が出ていたら、タイムが出にくくて当然でしたね。
    それにしても・・・GT4でもアクセルを踏むとブレーキが反応したりするし・・・
    そろそろGTフォースの寿命なのかな(汗)

  2. SYORI より:

    >青葉緑さん
    昨晩はお疲れ様でした。マニクール走りたかったのですが残念でした;;。ピットの操作ももう少しちゃんと覚えなければいけませんね。イグニッションなんて全く気にもしていなかったので(笑)、早速今晩ボタン割り当てして実験してみる事にします。
    先日のモンツァはギア比とウィングレベルくらいをいじったくらいでしょうか。いじってもイマイチよく分からないというのが本音でして(笑)、デフォのままで良いか・・って感じです。多分開発ドライバーには絶対なれないタイプだと思われます(笑)。あの時もブレーキング+シフトダウン直後にリアからコントロール不能になる事が多数ありましたので、シフトロックしてリアが暴れているんだと後から気がつきましたが、あの時はクルマが悪いと真剣思ってましたからね(笑)。
    GTFのトラブル出てましたか・・。GTR2の走行時にアクセルやブレーキの開度表示が無いので(ありませんよね?)、全開になっているかどうかわかりにくいですよね。GT4やGTHDでもその経験はありますが、はっきりいってどんだけ走ってもタイムが出ませんし、何でかサッパリ分からなくてかなり悩むんですよ(笑)。アクセル開度が微妙に全開になってない、って所を発見した時は嬉しかったですからね(笑)。接点復活剤で直すか、コントローラーをこの際GTFPとかに変えるかですかね。私もGTR2のお陰でG25が欲しくてやばくなってきてます(笑)。

  3. 青葉緑 より:

    シフトロックやタイヤロックは簡単になりますからねー
    フルブレーキ状態で曲がろうとしても曲がってくれないから、
    曲げる事を考えたブレーキングをする必要がありますね。
    GTR2ではFF車があるか、セアトはFFだったか覚えてませんが、
    GTR2と同じメーカーから発売されているRACEというゲームでは
    FF車でタックインなど出来るそうです。
    言い換えれば、FF車ではタックインが出来ないと速く走れません(笑)
    そういった現実でのブレーキや技術を考えた走りが出来るのが面白いですねっ!
    (現実の挙動を理解してない私が言っても説得力ないですけどね☆)
    セッティングでの挙動変化は私もあまり感じませんが(GT4でもでしたが)、
    データにははっきりと違いが出るのが面白いです☆
    例えばタイヤプレッシャー、初期設定で数周走って確認した時、
    FLタイヤが195、FRタイヤが190の場合、FLの設定を5下げると、
    再び走って確認したら左右がほぼ同じプレッシャーになったりしました。
    他にも、キャンバーの付け具合でタイヤの内側、外側の温度に変化が出たりするので、
    セッティングを煮詰める楽しみも十分ありそうですね。
    アクセルやブレーキの開度表示は、コントローラの設定で見られますね。
    走行中にも、この前言った「GTR2 PD Monitor」を使用すれば確認できます。
    ただ、私の環境ではPCが明らかに重くなるので使いづらい・・・
    設定方法(このページからDLサイトへ行けます)
    http://gtr2.blogzine.jp/gtr2/cat5887030/index.html
    それともう1つ、優れものを見つけました。
    GTR²-XDというツールで、同じくマシン状況やライバルのタイムも確認できます。
    設定方法(このページからDLサイトへ行けます)
    http://www.emgt.jp/archives/2007/07/03010310.html
    これを導入するとHUDをオフにして走っても問題無さそうですね♪
    ただしゲーム終了時になぜか正常に終了できなくなってしまいました・・・
    WINDOWS VISTAのせいなのかもしれませんが気分の良いものではないですね(汗)
    でもそれ以外にエラーは起きないし、ツール導入しても軽快に動くし便利です☆
    導入したらタイヤの温度がどれだけ挙動に影響するか、
    摩耗状態でどのくらい滑るかを確かめてみると良いですよ!
    温度や摩耗状態でマシンが明らかに違う挙動をみせてくれます♪

  4. SYORI より:

    >青葉緑さん
    どうもです。シフトロックはホント厄介ですね(笑)。GTシリーズでは鬼のようなシフトダウンでも問題ないので、それと同じ感覚でやってしまうと、いとも簡単に回ってしまいますし、ヘタすればエンジンブローですからね・・・。回転数を合わせることが非常に重要な感じですね。またブレーキングもベタ踏みのままだと全く曲がってくれませんので、ターンイン付近からブレーキ量を加減して、フロントのグリップを最大限引き出す為のブレーキング(仰る通りの「曲げる為のブレーキング」)をしなければいけませんね。この辺りは、実際軽のレースのときでも行ってましたので、現実的な動作だと思いますよ。
    セッティングはまだまだ理解出来ていませんが、Lybiusさんに少し教えてもらったブレーキダクトの大きさとかでブレーキ温度が早く高くなる、とかかなり奥深いです。
    GTR2 XDってツール凄い便利そうですね。コンパクトに画面に表示されますので、結構邪魔にもならずに情報確認に役立ちそうです。コレは早速導入してみたいと思います。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です