ニュルアタック遂に終了

長かった戦いがようやく終わりました・・。

GTFPC2005Springが本日10:00をもって終了となりました。私はというとランキング上では今現在ですが暫定5位となっております。なんとかTOP10内に食い込めたようで安心したと同時に本当に疲れました(笑)。しかし最後の最後でC.1さんがやりましたね。昨日の夜中まで見てましたがずっと2位だったのでダメかなと思ったのですが今朝に確認するとまさかの19秒台!。見事としか言いようがないです。ホント、機会があればリプレイをこの目で見てみたいです・・。

しかしこのコースは振り返ってみてもタイムを出すには相当な集中力が必要だったと思います。約440秒もの間ミスが許されない走りをするのは非常に辛かったです・・。前半・中盤と上手く走れなくてゴーストカーが先行しているような状況では、後半の走りが冴え渡り、差を一気に詰められたりとか、中盤まで最高の走りをしていたのに後半で少しのミスを重ねて差を詰められ、結果抜かれてしまうなど・・。私自身がプレッシャーに弱いのかもしれませんが、こんな状況が数え切れないくらいありました。

近いうちにリプレイデータを送るよう指示があるかと思いますが、前回のアテンザTAで苦汁?を舐めたので今回は必ずリプレイデータを送るぞ!と気合を入れて送付用のメモリーカードを買っておいたのです。無駄にならなくて良かったです(笑)。

ちなみにギャラリーコーナー手前の左コーナーでオツリを食らって激しくコースアウト→壁に激突してしまったので残念ながら無効となっているのですが、実はその時7分21秒9が出ているんです・・。ゴーストと走っているとき、そこで必ず差が詰まるor抜けるので、恐らく0.5秒くらいはロスしているかと思うので、タイムが詰まるようなコースアウトではないです。それで21秒9でしたので本当に惜しかったなーって今でも悔やむのですが、仕方がありません・・・。

近いうちに今回暫定5位の分、その幻の(笑)21秒台の分を合わせて、セクタータイムの公開・それに関する考察、そしてその2本分の走行映像を合わせてアップしようかと思っております。こんなもので良ければ参考にしてください。

最後に本戦を戦い抜いた皆さん、本当にお疲れ様でした。暫くゆっくりしたいのですが公式サイトでもタイムアタックが始まってますので、休息は無いようです(笑)。まあ練習アタックのようなので暫くはマッタリやります・・。

ニュルアタック遂に終了” に対して19件のコメントがあります。

  1. C.1 より:

    C.1です。
    SYORIさん、そしてGT FORCE Pro CHAMPIONSHIP 2005 Springに参加されていた皆さん、お疲れ様です。
    なんとか暫定1位をGETいたしましたが、ここまでかなり苦労しました。
    「買ってしまった・・・」のところで申しましたように、絶対に今回は負けられないという意気込みがあったので、最善を尽くしました。
    まず、7分21秒前半からの私のタイムの伸び悩みは、あれは実は「芝居」です(笑)。そう、三味線をひいていました。終盤の20秒後半での接戦も芝居です。GW前には19秒台に入れていましたから。
    今回もかなりの強豪が出てくることを想定し、また私が先に開催されたアテンザタイムトライアル【筑波】で優勝をしたことにより、「C.1」がターゲットにされることを予想しておりました。
    このタイムアタックも最後は精神戦になることは目に見えておりましたので、ライバルの心境をコントロールする作戦に出ました。
    前半戦は実力通りに出たタイムをすぐに登録しておりましたが、限界が19秒台になることは初期の段階から予想していましたので、19秒台での激戦を避けるために21秒台前半で更新のペースを緩めて(実際に出したタイムよりも遅いタイムを登録して)、ライバルに「あのC.1でさえ21秒で限界だ、このままいっても20秒台後半でいいとこだろう。20秒前半を出せば勝てる。」と思わせるようにしたのです(実際に思ってくれればいいのですが)。
    最悪19秒台に入れられても「夢の19秒台を出したんだからもういいだろう」と思わせて、19秒後半で精神的に手を緩めるんじゃないかと。
    私はGWに入ってそういう相手に対抗するために19秒前半を狙っていたのですが、そんな簡単にはいきませんでした。理論値は17秒台に入っていたのですが・・・。
    実は19秒646が出ていたのですが、セクター4の右に3つ曲がるコーナー出口でタコ踊りしてしまい、リプレイがダサいので登録はしませんでした(笑)というかそのタコ踊り中にコースアウトギリギリでフォトモード等で厳密に確認すると片輪2輪コース内にありセーフなのですが、際どいので誰が見ても余裕でレギュレーション内の走りをしている726の方を登録したのです。
    万が一に備えて締切りの10時までは646のタイムの32桁パスコードを打ち込んで備えておりましたが(笑)

  2. C.1 より:

    さてさて、では7分19秒726の区間タイムを公開しましょう。
    T1-0'45.783
    T2-1'21.553
    T3-1'50.986
    T4-2'43.564
    T5-3'23.585
    T6-3'52.871
    T7-4'44.699
    T8-5'27.078
    T9-5'49.387
    T10-6'31.887
    T11-6'56.979
    FIN-7'19.726
    です。
    セクター2のフルークプラッツ、ジャンプ後2つ右に曲がる高速コーナー2つめでインに寄り具合が甘く、立ち上がりが苦しくて少し速度をロスしています。また、アーレムベルグ手前の左高速コーナーで少しドリフトがきつく速度をロスしています。
    あとセクター7のカルッセルで若干すり鉢を登ってしまいコンマ1~2ロスしています。
    セクター9のプランツガルテンのジャンプ後の右に二つ曲がるコーナーで速度が乗り切れておりません。
    細かい事を言うとキリがありませんが、主だったミスはこんなところで、ミスのリカバリーを最大限にしてなんとかまとめたタイムです。

  3. 通りすがり より:

    いやな奴やなー笑
    いや、でも19秒台というのはとてもすごいです。
    てか、自分的にはありえないタイムです。
    しかも理論値が17秒台とは!自分中での理論値は30秒台切るか如何かだったのに…一体何が違うのだろうか…。
    ところで以前に書いた様に、本当に64位とってしまいました笑
    不正者がいない事を願います。

  4. やまうちーの より:

    はじめまして。やまうちーのと申します。
    大会おつかれさまでした。
    大会の方では「key」という名前でエントリーしております。暫定 7位でした。
    SYORIさんのことを密かに目標にしておりましたが見事に敗北いたしました。
    私も集中力が続かないタチで、前半タイムが悪い方が最終的なタイムが良かったりします。
    プロの方々は予選一発アタックでタイムを出すわけで、彼らのすごさを実感しました。今の記録を出すのにどれだけ再トライしたことか・・・。

  5. SYORI より:

    > C.1さん
    お疲れ様でした。それと暫定(確定でしょうが)トップタイムおめでとうございます。しかもただ一人19秒台。昔の某F1ドライバーを思い出すようなフライングラップですよね(笑)。
    私の場合、C.1さんの心理作戦に違う意味でコントロールされてしまいました(笑)。最初に出た23秒台、その後の21秒台とただ一人2位以下を2秒離すタイムに私は到底追いつけないと思い、PSP狙いに切り替えました(笑)。ただ自身が21秒台を出したとき(結果壁に当たっていたので無効タイムですが)21秒フラット付近のイメージが出来てきて、「もしかしてC.1さんの世界が見えてきたのかも?」と一人で勝手に盛り上がっていたのですが(笑)なんてことはない、C.1さんはその更に先を行かれてた訳ですねorz
    ただタイムの伸び悩みに関しては、ここでも投稿したようにC.1さんのタイムが限界値まで来ていると私は思ってしまっていました。なのでここから当時1位だった方とのタイムバトルが見物だったのですが、微妙に追いつかない差にこれは無理か・・と思ったのですが、そのとき既に19秒台を出されていたなんて(笑)。前回アテンザTAの時といい、ただただ脱帽です。。
    セクタータイムも非常に興味深いです。T4タイムもミスがあるみたいですが、私の幻21秒台の時のT4タイム 2'43.866とそれほど変わらないんですよ。しかしT5から鬼のような速さです・・。T9時点で約2秒差となっています。凄すぎます・・・。
    ちなみに当ブログはどんな検索ワードでこのページに辿り着いたかログで分かるようになっているのですが、筑波TA終了後明らかに「C.1」という検索ワードが急増しています(笑)。C.1さんがターゲットにされていたかは定かではありませんが、注目を集めていたのは確かだと思いますよ。

  6. SYORI より:

    > 通りすがりさん
    TAお疲れ様でした。C.1さんの作戦はある意味本当のレースなどでは当然行うであろうモノだと思いますので(F1などでもテスト走行での三味線結構ありますので(笑))、また「C.1」という名前がかなり全国区で有名になってきていると思われますので、作戦的にあまりにも高レベルでの争いを避けたいという意図は良く分かりますよ(私たちからすれば20秒台でも十分高レベルですが)。私でも同じ立場にいればそうしていたと思いますし。
    ちなみに私も最初始めたときは30秒台が出たとき、限界!と思ってましたよ。23秒台なんて想像も出来なかったですから(笑)。たぶん他人のリプレイとか見て「あーなるほど」と思われることが多々あるかもしれませんね。今度私のリプレイを公開予定なので是非ご参考ください。トップから約3秒遅いですがお許しを(笑)。

  7. SYORI より:

    > やまうちーの さん
    どうもはじめまして、コメントならびにトラックバックありがとうございました。私ごときを目標にして頂いていたなんて恐縮です・・。おそらく上手くまとまりさえすれば21秒台は出せていたんだと思いますよ。それが1周で出せるか出せないかの差だけかと思いますので、速さ的にはそれほど変わらないと思っています。
    プロドライバーの事は私も最近よく思います。F1など1発予選方式に変わって、得意・不得意なドライバーが良く分かりますからね。本当に速い人は初コースでも数週もすればかなりのペースで走れるようになるみたいですので、私とは明らかに能力が違うと思われます(笑)。今回のタイムを出すのに5月4~5日にかけて10時間は走ってます・・。何度泣きそうになったことか(笑)。
    公式サイトのアタックは30秒未満のものもあったり、富士でも1分30秒くらいなのでとても短く感じるんじゃないでしょうか(笑)。

  8. 涙の・・速位 人矢 より:

    ・・・ああ、まずは皆様大変お疲れ様でした。まずはC.1さんの優勝おめでとうございます!それにSYORIさん5位、KEYさんの7位入賞、とおりすがりさんの64位オメデトウゴザイマス!(まだ確定じゃないにせよ・・)。いやはや、もういきなり、ですけど最後のタイム更新から左足首を軽く捻ってしまった挙げ句、風邪を引いてしまいました・・・ウゥッ。もう今となっては言い訳にしかなりませんよ・・(大泣)はっきり言って10位以内に残っていたのが不思議な位です。今回も3位に入っていれば筑波と同じ順位が再現できたというのに・・
    今回の個人的現実で出せていたタイムとしては21秒7くらい、理論値で20秒前半が計算できたんですけど、どのみち3位は無理でしたね、おそらく根本的なラインどりが違っているようで・・
    とにもかくにも今回は完敗です、また公式でも宜しくお願いいたします!ほんとはF1やらクルマのことやら書きこみしたくてウズウズしてたんですが、やはり期間中は思っていたので・・。またチョコチョコお邪魔しますね。リプレイのアップもたのしみです~
    >C.1さんへ
     連続優勝おめでとうございます! 
    いやはやもう素晴らしいとしか言いようがないです。1位が塗り替えられたときC.1さんなら絶対に更新してくると予想していましたよ。どんなラインどりなのか是非しりたいとこですが・・GT-RNurまでお持ちとはすごいですね。

  9. SYORI より:

    > 速位さん
    TAお疲れ様でした、暫定10位おめでとうございます。しかしそのような事情があったとは・・。しばさんのブログにも書いてたのですが、速位さんの最終タイム更新まで私と結構抜きつ抜かれつを繰り返していたので、最後には必ずタイムを出してくると思っていました(締め切り直前に凄いタイムを登録してくると思ってました(笑))。しかし最後もそのままで終わりましたので、タイム更新が出来なかったというより何か事情(GW中に長期旅行など)があったのかも?って思ってたのです。やはり事情があったんですねー・・。
    次の大会(公式本番?)でもここでコメント頂いている皆さんと必ず顔を合わすのでしょうが(手強い方ばかりで大変ですが(笑))お手柔らかにお願いしますm(_ _)m。

  10. vands より:

    みなさまおつかれさまでした。そして、上位入賞おめ
    でとうございます。
    僕は、結局最初のセクションすら攻略できずに26秒台
    に終わってしまいましたが、ニュルブリクリンクの奥
    深さを満喫した1ヶ月だったような気がします。

  11. C.1 より:

    > syoriさん、速位 人矢さん
    有難うございます。こういう大会で上位を目指すには様々な要素がからんできますよね。
    マシンをコントロールする能力はもちろんのこと、今回のように長いコースになると1周をまとめる集中力などメンタル面も重要になってきます。
    さらには速位 人矢さんのように体に怪我や故障があっても一気に脱落することになりかねません。実は私も右手の古傷がハンドルを切る度に痛み出し、GWはそれが原因で大幅なタイムアップができなかったと言っても過言ではありません。
    この右手の痛みはアテンザアタックの時も手を酷使すると出ており、医者にも行ったのですが手術をしないと治らないようです。
    今回の「作戦」をとったのはそういう理由もあったのですが、もう一つの理由として、ある「宿敵」が現れるのを非常に警戒しておりました。
    速位さんならご存知かもしれませんが、GT1・2・3と出場したタイムアタック大会に常時ブッチギリで勝つような方です。GT1の時はその方のタイムを見た時、「これ絶対インチキだろ」と思った程です(笑)
    GT2の頃、私は雑誌のタイムアタック大会やサイトでのタイムアタックでその方とやりあったのですが、全く歯が立ちませんでした(私はDS、その方はネジコンという違いはあったのですが)。
    GT3は事情があって私はあまりやっていなかったのですが、その方はやはり独走でした。
    そしてGT4になり、同一コントローラでガチンコ勝負か?と身構えていたのですが、アテンザの時は現れませんでした。「あのような大会だから仕方ないか」と思い、今回の大会でも警戒していると、序盤2位につけていた方のHNがその方の名前に似ていたので、かなり動揺し、臨戦体勢をとって作戦に出たわけです。
    頭の中のターゲットは常にその方でした。「彼なら平気で20秒切ってくる、切るだけではダメだ、そこから先に行かないと」という思いで必死でアタックしました。
    が、結局あの方は現れませんでしたのでこのような結果となったわけです。
    ところで今回のニュルタイムアタックは主催側はリプレイの動画公開はやらないんでしょうかね。ぜひ私もリプレイをお見せしたいところですが。公式サイトでは公開するようですけどね。

  12. SYORI より:

    > vandsさん
    TAお疲れ様でした。おっしゃられるとおりニュルの奥深さは本当に実感した次第です。それと同時にここを実際走っているドライバー達は本当に凄いと思います(コースレコードはなんと6分11秒ですし・・)。またセクタータイムの比較をしていただき、それのコメントによって私自身の有益なヒントになったことも感謝いたしますm(_ _)m
    > C.1さん
    そのライバル?という人の話、聞いてるだけでも凄い感じですね。なんか
    セナ・プロスト、マンセル・ピケ、ミハエル・ハッキネン、のようなライバル関係
    を思い浮かびます(笑)。
    アテンザ、今回のロジクールと大きな大会に出場されていないということは
    何か事情でプレイされていないのかもしれませんが、外野的にはそのバトル
    を是非見てみたいものです!。C.1さんにとっては大変でしょうが(笑)。
    リプレイに関しては上位の方の映像を是非とも見てみたいものです。それに
    よって新たな発見は必ずあると思いますので。ロジクールさんの方ではどう
    なんでしょうね。審査のみで使われる可能性大ですが;;。
    まあ私の走りでも参考になると思う方が必ずいると思うので大会サイトではダメ
    でもここで公開しようとは思っております(実際C.1さん等、速い人に見られるのは
    恥ずかしいですが(笑))。
    私も機器が揃ってないので、リプレイデータを頂ければアップできるような環境
    を構築しなければいけないのかもしれません。せっかく皆さんが集まってきて
    下さっているのですからね!

  13. SYORI より:

    > vandsさん
    TAお疲れ様でした。おっしゃられるとおりニュルの奥深さは本当に実感した次第です。それと同時にここを実際走っているドライバー達は本当に凄いと思います(コースレコードはなんと6分11秒ですし・・)。またセクタータイムの比較をしていただき、それのコメントによって私自身の有益なヒントになったことも感謝いたしますm(_ _)m
    > C.1さん
    そのライバル?という人の話、聞いてるだけでも凄い感じですね。なんかセナ・プロスト、マンセル・ピケ、ミハエル・ハッキネン、のようなライバル関係を思い浮かびます(笑)。
    アテンザ、今回のロジクールと大きな大会に出場されていないということは何か事情でプレイされていないのかもしれませんが、外野的にはそのバトルを是非見てみたいものです!。C.1さんにとっては大変でしょうが(笑)。
    リプレイに関しては上位の方の映像を是非とも見てみたいものです。それによって新たな発見は必ずあると思いますので。ロジクールさんの方ではどうなんでしょうね。審査のみで使われる可能性大ですが;;。
    まあ私の走りでも参考になると思う方が必ずいると思うので大会サイトではダメでもここで公開しようとは思っております(実際C.1さん等、速い人に見られるのは恥ずかしいですが(笑))。私も機器が揃ってないので、リプレイデータを頂ければアップできるような環境を構築しなければいけないのかもしれません。せっかく皆さんが集まってきて下さっているのですからね!

  14. 山科86 より:

    初めまして。ロジクールのTAに「ymsn85」のHNで参加しておりました、山科86と申します。
    SYORIさんをはじめ、皆さん、入賞おめでとうございます。
    トップグループの方々の凄まじいタイムには唖然とするばかりですが。(^^;;
    私はもうGT2時代から雑誌TAとか参加してまして、今まで何とかモチベーションを維持してきたんですが、最近、スランプですね。
    >C.1さん
    初めまして。優勝おめでとうございます。
    >ある「宿敵」が現れるのを非常に警戒しておりました。
    その方って、私もPD誌のTAでGT2からご一緒したと思います。データを取りながらの凄まじい走り込みをする方でしたよね。確か、GT2の時は、モータースポーツランドとタヒチメイズのみ僅差で争わせて頂いた記憶が…。(^^;;;
    もう年ですが、時間やモチベに問題を感じつつも、走り続けたいとは思っています。

  15. SYORI より:

    > 山科86さん
    どうもはじめまして。コメントありがとうございます。結構皆さん昔からTAされているんですねー。私もGT1からずっとやってますがもっぱら友人とのガチンコ勝負ばかりでしたので(笑)。改めて大きな大会での皆さんの実力の高さに驚かされっぱなしです・・。
    私も同じく年なので(笑)体力的にキツいですが頑張って走っていこうと思います。リンク先のサイト、フラッシュ使いまくりでめちゃカッコイイですね。

  16. C.1 より:

    > SYORIさん
    恐らくリプレイは審査だけでしょうね。SYORIさんのリプレイアップの環境構築、期待しています。SYORIさんレベルの方の走りだと私にも参考になる部分があると思います。事実、前に少しSYORIさんの区間タイムを少し書かれた時にそれを見て私にも少し焦りがありましたから。
    また、機会があれば私のリプレイもここで公開して頂けると嬉しいのですが(アテンザのも含めて)。
    > 山科86さん
    お名前は存じておりましたよ。だから今回ymsn85さんのHNを見た時に「恐らく山科86さんだろう」とピンときていました。GT2時代から山科86さんの事は一目置いていましたし。
    「宿敵」はおっしゃる通りそのPD誌で1位独占されていた方です。GT3の年間シリーズ戦もあの方は全クラス制覇でしたからバケモノのようです。特にあの方のデータ取りは凄く本が一冊(で済まないか)出来上がってしまうような量だと聞きました。だからあの方の強みはその膨大なデータからフィードバックされるセッティングにあるとも思っていたので、今回のようなセッティング無しのアーケードモードならひょっとしたらいけるかもと思っておりました。
    どっちにしてもハンパじゃない方なので勝てたかどうかはわかりませんが。

  17. SYORI より:

    > C.1さん
    嬉しいお言葉ありがとうございます。
    リプレイ環境の構築はたぶんすぐ出来ると思います。メモリージャグラーUSBというものを買えばいけそうです(なにぱんさんのブログで過去に紹介されていたのを覚えてましたので)。是非C.1さんのリプレイ映像は見たいので(笑)近いうちにやろうとおもいます。サーバー容量は私の会社の部下の個人サーバーをタダで借りてますので、GB単位で使えますから幾らでもアップ可能です(笑)。
    ちなみにC.1さんはリプレイデータをメール等で送るための機器はお持ちなんですか?だとしたらメモリージャグラーUSBってやつでしょうか?

  18. C.1 より:

    > SYORIさん
    いえいえ、「ニュルアタック総括」も読ませてもらったのですが、こうやって比較してもらえると私もどこが詰めが甘く、どこが他人よりも速かったのかがわかりますね。SYORIさんの得意とされる区間はさすがのタイムが出ていますね。
    メモリージャグラーなるものは持っていないので、もしリプレイのやりとりをするとなると郵送になってしまいます。詳しくはメールしても良いですか?でも現在自宅のネット環境が途絶えているので、携帯からのメールになるかもしれませんが。

  19. SYORI より:

    > C.1さん
    比較データは作成していて途中子供の妨害にあいながらも(笑)結構楽しかったですし、興味あるデータになったと思っていました。なので参考になったと言って頂けて嬉しく思います。前半区間は得意というよりは後半区間に比べて走りこみの量がハンパではなかったからだと思います(笑)。
    さてリプレイの件ですが、こちらにメールが届いておりましたので返信させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です