アコードワゴン スピードメーターLED取替え+α

以前装着していた3連LEDのT5バルブのうち2つが切れていました。面倒くさくて放置していたのですが(何時ものパターンですがw)、他をどんどん補修していってたので、ここが気に入らなくなり交換を決意。ヤフーで1個70円(送料無料)で売ってたので、思わず5つ買ってしまいました(笑)
手順としては、まずメーター周りのパネルを取り外し。メーターフード下側に3個、そしてフォグランプスイッチ左側(スイッチ類が3つ並んでいるところ)の中央の蓋を外すと奥に1個、計4個のネジで止まっていますので外します。スピードメーターは上下2個ずつ、計4個のネジで止まっていますのでそれらを外し、メーター裏の3個のコネクターを外せばメーターユニットが取り外せます。

取り付けるのはこれ。
合計5箇所のライトでメーター全体を照らしています。以前装着した時、メーター内部にアルミテープを貼って光が程よく拡散するように加工しています。またこの3連LEDの角度を調整することで極力メーターへのムラが軽減されます。でも完全にムラ無しになる事はないかと思います・・。

メーターの墨取りとか何もしていなくそのままLEDバルブを取り付けただけなので青っぽくなります。写真ではキレイに見えますが実際は若干ムラが出ます。特にレッドゾーンの赤い部分は結構目立ちます。まあそこまでコダワリは無いのでこれで良しです。本当は真っ白な文字にしたいところですが、フォグランプスイッチを除光液で墨取りしたら文字の周りも全部取れてしまってスイッチを買い直した思い出があるので(笑)、このままで我慢しています。本当はELメーターが欲しいのですが、私の好みのデザインのやつはどこも売り切れで入荷未定だそうです・・

どこかに売ってないかなあ。

ちなみにウインカー部も電球バルブだった記憶が。ここの点滅具合がどうも古臭かったので、5mmLEDに付け替えてます。メーター側に緑カバーが付いてるので、白色LEDに560Ω抵抗つけてそのままソケットに組んでます。

ピンボケですが・・・
ようやく運転席周りの修復が完成。次はシフトポジションのLED化がしたくなってます・・・LEDも大量に購入したので作ると思います(笑)

私は喫煙するのですが、スマホホルダーをこの位置に以前付けたため、灰皿をセンターコンソールのドリンクホルダー(サイドブレーキ横)に仕方なく置いてたのですが、タバコを吸う人はわかるかと思いますが、左側にあると使いにくくて仕方が無い・・。ドリンクホルダーを購入し、スマホホルダーを加工して合体させようとカー用品店に久々に行ってみたら・・

ドリンクホルダーとスマホホルダーが一体になったものが売ってるではないですか!時代はこうなっていたのか(笑)

シガライターソケットをナビ裏から電源を取り隠しソケットとして使っているのですが、そこからMicroUSB端子を取り出し、3連スイッチカバー(フォグライトスイッチ横)から取り出しているので、これで灰皿右側化、スマホホルダー、そしてホルダーに置きながら充電可能、ようやく納得できる位置に配置できて、メーターLED化より大満足です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です