新年走り初め

1月2日から3日まで愛知の方へ帰省しておりました。今年は正月に行く予定ではなかったのですが、急遽行くことになったのは、幸田サーキットでK-4走行枠(K-4耐久車両の走行可能枠)が3日にあるということで、チームイナガキのマシンとチームR'sのマシンの2台に乗ってきました。
当日は午後2時から走行開始だったのですが、この走行枠はなかなか無いらしいので一杯走ってるのかと思えば、到着時には1台(チームイナガキ)しか走っていませんでした(笑)。やっぱり三が日だけに、こんな時に走る物好き(失礼(笑))は居ないんでしょうかね;;。
それにしても当日はめっちゃくちゃ寒かったです;;。気温も低かったのですが、それ以上に風が物凄く強く、それだけで体感気温がかなり下がったような感じです・・。とにかくじっとしてられないくらいの寒さでしたのでホント辛かったのですが(笑)、クルマに乗ってしまえば寒さなんか忘れてしまいますので、その時を今か今かと待ちました(笑)。

※写真では分かりませんが、とにかく風が強く極寒でした;;

まずは義弟であるチームR'sのトゥデイ(ポシェット)から。エンジンは非力ですが、足回りが徹底的に煮詰められていて、その走りやすさは昨年夏の耐久で実証済み。その際に出したタイム(52秒9台)を目標にしていましたが、それから更に足回りが煮詰められギア比も更に改良されているとの事。どのように変わっているか興味がありました。

チームメンバーの2名が走った後の残り時間を私が走ったのですが、タイヤも十分温まっていたので最初から全開でいけます。感じとしてはターンイン時(アクセルはパーシャル)に前回よりもリアが出る感覚で、危ないというよりは曲げやすい・向きが変わりやすいという良いイメージです。それでいてアンダーが出ずにステアリング操作に対して素直に曲がってくれる感じです。ターンインから向きを変えれるので、当然出口に向けて早くアクセルが開けられる、尚且つアクセルをガバっと踏み込んでもしっかりトラクションが掛かり、ジャダーも出なければインリフトもしません。とにかく走りやすさで言えば何の文句も出ないくらいの足回りでした。

計測ラップ1周目から即52秒台が出てビックリ(笑)。これはいけると、6~7周くらいはしたでしょうか。それで1回目の走行時間は終了となりましたが、最終的に52秒00秒までタイムを伸ばしました。夏よりも条件は良いとはいえ(気温が低いのでエンジン出力は高くなる傾向)、寒さから来る路面温度やタイヤ温度のファクターもあるので、一概には好条件が揃っているとは言えないと思いますので(ターボ車なら気温の影響はかなりあると思いますが)、これはやっぱりクルマのポテンシャルが更に上がっているという感じでした。

その後、チームイナガキのトゥデイ(MTREC)に乗ってみました。こちらは足回りの熟成がまだまだといった感じで、ターンインからアンダーが出てステアリングを切り足して更にアンダー傾向になるという悪循環が発生しており、進入時にかなり減速していないと素直に曲がってくれませんでした。とにかく初期応答性がかなり悪い感じで、クリップ通過からアクセルオンまで常にフロントが逃げていっているという感じです。そしてアクセルオンした途端にインリフトが発生しているのか上下の激しいピッチング(ジャダー)が発生し、トラクションが全く掛かりません;;。
この辺りは2速と3速のギア比も影響している感じでした。2速だと回転が高すぎ、3速だと回転が低すぎるので、コーナーでどっちのギアを使ったらいいのか悩む感じと言いましょうか・・。なので、走らせ方をポシェットとは全く違う形にしてやらないとマトモなタイムは出ない感じでした・・。具体的には進入でより慎重にクルマを扱う・コーナリング時はアクセルオンを我慢する・立ち上がりのジャダーを防ぐ為にアクセルワークでカバーor無理やり3速で立ち上がる、といった感じです。これで52秒7台までは出ましたが、とにかく厳しい状態だったと言わざるを得ないです・・。逆の言い方をすれば、これだけ走らせるのに苦労していても52秒7まで出るのですから、車自体のポテンシャルというか伸びしろ的な部分はポシェットよりもかなりあるのかなといった感じでしょうか。

※4台だけの走行ですが(笑)、ラップチャートのワンツーを飾っているのは気分が良かったです(笑)。

----------------------------------------------

そんなこんなで、30分+30分の走行が終わり、1時間ほどのインターバルを取ったあと、最後に30分走行することに。3人で走っていたので、各自10分を走行枠とし、まずは私が走ることに。
走る前から51秒台突入を期待されている雰囲気でしたが(笑)、私自身絶対に51秒台は出ると思っていたので、静かに闘志を燃え上がらせていました(笑)。

コースインして、タイヤをまず暖めなければと少し抑えて走りますが、バックストレート後の左ヘアピンで急激にリアが流れだし、カウンター状態に・・。何とか立て直したもののお釣りを食らってバリア一直線になりかけて冷や汗をかきます;;。コレはヤバイとそこからはコーナー進入でスピードを押さえ、コーナリング中にタイヤをコジって暖める感じで走行します。2周目に入り、少しづつペースを上げていこうとしたのですが・・・

先ほどスピンしかけたコーナーは普通に立ち上がり、続く右ヘアピン。そこを通過している最中にまたもやリアが大きくスライド。そこからはスローモーションでした(笑)。
大きくカウンターを当てスピンを耐えたものの、お釣りを食らって反対側へクルマの向きが急激に変わります。ここでヤバイと思ってフルブレーキングをしましたが、ペダル間隔の狭いトゥデイのブレーキとアクセルの間を踏んでいた(と思う)のか、みるみるスポンジバリアが真正面から迫ってきて、激しい衝撃と共にハーネスが両肩に食い込みますorz

と言うことで(笑)、新年早々クラッシュしてしまいました;;。
私自身、車の免許を取ってもうじき20年になりますが、自損事故というものは1度も無く(貰い事故は2度ありますが)、自らのミスでクルマにダメージを与えたのは初めての経験です。ヘコみまくった状態でピットへ向かいます。左フロントは何かが擦っている音がしていたので、こりゃやばいなと。案の定、マシンは応急処置で直る状態ではなく、その場で走行終了。こんなにヘコんだ気分になったのは記憶に無いくらいです;;。

※派手にやっちゃいましたorz

※泣き崩れる義弟の図(笑)、って演技バリバリですが(笑)本音半分かと;;

----------------------------------------------

クルマのダメージも勿論ですが、私自身の首に相当衝撃が来たようで(ヘルメットバイザーが真上に向いていたので、恐らくハンドルに頭部を打ち付けていたっぽい)、今かなり首が痛いです・・・。これが俗に言う「むちうち」状態なんでしょうか(笑)。左ひざもどこにぶつけたのか分からないですが、キツい内出血があったので、速度はそれほど出ていないとはいえ、正面衝突のインパクトは凄いものなんだと改めて思った次第です・・・。

それと冷えたタイヤ+低い路面温度を甘く見るととんでもない事になるなと言うことでしょうか(笑)。真冬は簡単にタイヤ温度が上昇しないと言うことを身を持って体験しちゃいました。

あークルマ壊してしまって許してくれ~R介君(笑)。
それと新年早々、幸先が凄く悪い気がします・・・。2009年が良い年になってくれる事を祈るばかりです;;

新年走り初め” に対して27件のコメントがあります。

  1. ZEAL-R より:

    ほんとムチウチで済んで良かったです…
    それにしても本当に大丈夫ですか?
    一応病院には行かれたんでしょうか?(;・∀・)
    車の事故は後で来ますからね~
    僕も中山サーキットと言う所でシビックで80Kmでコンクリートウオールにフルロック状態で突っ込んだ時には1週間身体痛くて動けなかったですから(;´∀`)
    それにしても僕も今年は幸先悪い年になりそうな予感…
    なにしろSGT300&500混走レースにて2戦連続1周目でエンジンストップですからw
    ムチウチ早く良くなるといいですね(´・ω・`) 
    お大事に~(*´∀`*)

  2. GRAPE206 より:

    あいたた…(+o+;)
    首と膝、念のため病院で診てもらったほうが良さそうですね。早く痛みが取れるといいんですが。
    もう少し走行時間に余裕があれば良かったですね。それにしても、タイヤの温度がこれほど走りに影響するとは。FFだからフロントタイヤは早く暖まっても、リヤタイヤにはなかなか熱が入らないんでしょうか・・・。強風の影響も多少はあるのかもしれませんね。
    心と身体の早い回復をお祈りしますー。

  3. KurolegaEJ204 より:

    おはようございます。
    新年早々派手にやってしまいましたね・・・><
    私も神奈川県の某峠の右ヘアピンでアンダーを出し、同じような経験をしたことがありますが、心身ともに傷みますね;;
    タイヤを暖めようとして冬の路面温度に足をすくわれるなんて;;
    私も2月に筑波1000で走り始めをする予定なので、この記事のことを肝に銘じて走ることにします。

  4. かずくん より:

    クラッシュ大変でしたね。
    私も、似たような経験があります。
    エビス西コースでの走行会で路面はウェット。
    120~130Km/hほどで中速コーナーでハーフスピン。
    立て直しのつもりがお釣りをくらって逆スピン。
    左後輪のタイヤがホイールから外れかかって、走行会終了でした。(汗;)
    ボディのヒットは、エスケープゾーンでなかったものの、フロントバンパーが外れかかるし、本当泣きたかったです。
    (それ以降、ペダル操作はビビリリミッター標準装備です。)
    テンパータイヤで近くのGSに行ってタイヤ装着しなおし、バンパーはガムテープ止めで何とか自走で帰宅できましたが、...。
    クラッシュの瞬間って、スローモーションのように感じるのは、意識が一気に集中するからでしょうね。
    首、きちんと直さないと長引きますよ。
    お体ご自愛くださいませ。

  5. KNIGHT より:

    正に猿も木から落ちるってヤツですね。車を壊しちゃうとめっちゃ凹みますよね(笑)私の場合は、18歳の時に乗ってたV8クラウンとY31シーマを極端なローダウン(シャコタンヤンキー仕様(笑)で、オイルパンを地面に擦りながら走ってたのが原因で、オイルパンに穴が空いてエンジンを壊しちゃいました(笑)
    不謹慎と思いながらも、かずくんさんの「ビビリリミッター」には爆笑してしまいました。ビビリリミッターは一度標準装備されると、なかなか解除できませんからねー(笑)
    私も若い頃と比べると、いろんなところにビビリリミッター標準装備になりましたよ(笑)もうオッサンなんやと実感しております。

  6. FFR31MRD より:

    何時もお世話になっております
    自損事故初めてはすごいですね!私なんて※回も有ります
    何時も行っているカートは寒くなってから1周目はスケート場で
    走っているような感じで、3周目くらいまでは必ず探りながら走ってます。
    特に1周目はピット出た直後から、思いっきり車体を左右に振り
    フロント、リアを暖め、コーナーでは無理矢理ハンドルを切ったりアクセル多めに踏んで何とか早く熱を入れるよう工夫してます。
    お正月から幸先が悪いという受取方もありますが、1年の災いをお正月に出し切ったと受け止め、「これ以上落ちないから上がるだけ」
    私、去年11月にタイヤバリアーに刺さったときの腕はまだ痛みます!お互いけがには注意し今年1年頑張りましょう。

  7. Tino より:

    冬のサーキットってなかなかタイヤが暖まらないんですよね。
    よく乗っていたインテRがそうでしたが、コース1週車体を左右に揺すりながら走っても、かなり速度を出した状態でやらないとほとんど暖まらないなんて事も・・・
    ガソリンもったいないからさっさと走りたいのに(ぇ
    まぁそんな話はどうでもいいんですが、本当に大怪我にならなくてよかったです。
    ただむちうちは、今は首だけでも数日後に他の部分が痛み出したりする場合もありますので、ゆっくりお休みください。

  8. KURU-MANIA より:

    こんばんは。
    ぼくは友達のカートでクラッシュしたことがあります。
    あまりにも情けないのですが、原因はよそ見運転。しかもストレートで(笑)。
    速い人が後ろからたくさん来てたので、「あぁ、どうしよう」と思い後ろをチラチラ見ていたら、ダートに捕まり、スポンジバリアにドーン!
    友達のカートは帰らぬ人(?)となってしまいました(笑)。
    その後、念のために足に湿布を貼ったのですが、その湿布に肌が負けて炎症を起こす始末。
    これまでの人生で最も情けない一日でした(汗)。
    話は変わりますが、ぼくの今年のお正月は、大惨事でした…
    親戚のガキどもに風邪をうつされ、その風邪がばあちゃん家で突然発症。たくさん食べていたこともあり、布団の上に大量にもd(以下自重)お食事中の方、すいません…
    SYORIさんもそんなことにならないよう、お気をつけください。

  9. SYORI より:

    ZEAL-Rさんどうもです。ホント大きなケガが無くてよかったです。まあ、それにしてもクルマのほうのダメージも見た目以上に大きいようで、その辺りも精神的にヘコむ部分ではありますが;;。
    それにしても80km/hでコンクリートウォールに・・・ってかなりヤバいですよね。1週間苦しまれたということであれば、私の症状はまだ軽い方ですよね(笑)。
    SGT混走楽しいですよねー。私もここ最近参戦できてませんが、多分300で走る機会が多いかもしれません(笑)。またレースでお会いする時は宜しくです!

  10. SYORI より:

    GRAPE206さんどうもです。まさにアイタタタです;;。痛みの方は昨晩よりマシになってきたので、このまま快方に向かってくれればいいんですが。でも皆さんの話だと数日後から来るかも・・ということなんで、まだ心配ではありますが。
    タイヤ温度は確かにリアの方が暖まりは悪いかもしれないですね。特にサスセッティングでリアを流す方向性にしていたと言う部分で、余計に冷えていた時に出やすい感じになってたんだと思います。良い勉強にはなりましたが、辛いです(笑)。

  11. SYORI より:

    KurolegaEJ204さんどうもです。新年早々やっちまいましたorz。タイヤを暖めないと・・という意識は勿論あったのですが、攻めていないつもりで走っていたのでも限界を超えてしまっていたんでしょう。このあたりは良い経験にはなりましたが;;。
    2月といえば一番寒さが厳しい時ですから、タイヤは十分暖めてから攻めてくださいね(笑)。筑波とかリアルで一度走ってみたいです(笑)。

  12. SYORI より:

    かずくんさんどうもです。いやー、かなり皆さん色々経験されているんですね;;。かずくんさんのクラッシュもかなりヤバい状況に見受けられましたが、体のほうは大丈夫だったんでしょうか・・。クルマのダメージは速度からしてもやはりかなりのものになってしまうみたいですね・・。
    事故はバイクで何度か起こしましたが(笑)、その時って全てがスローモーションですよね(笑)。ホント、こういう経験をこの歳になってからするとは思いませんでした;;。首は昨日よりマシになってますが、湿布はって安静にしておきます・・。

  13. SYORI より:

    KNIGHTさんどうもです。GT5Pでもレースシムでもクラッシュというかスピン癖は頻発しているんで、リアルでも同じことしてしまったっていう感じです(笑)。
    それにしてもKNIGHTさん、若い頃はイケイケだったようですね(笑)。オイルパン擦るってどれだけ車高下げてたんですか(笑)。オイルが漏れてブローしたんだと思いますが、出火しなくてホント良かったと思います;;。若いって恐ろしいですよね(笑)。実際、公道を走っていても若い頃にアホみたいに飛ばしていたような走り方はもう全然出来ませんし。いつも法定速度+アルファくらいでしか走ってませんよ(笑)。

  14. SYORI より:

    FFR31MRDさんどうもです。4輪での自損事故はホント初めてですねー。バイクでは数回事故&自爆はありますが(笑)、4輪では貰い事故だけです。なので、それだけに自分のミスでやってしまったという部分に腹立たしさと情けなさを感じてしまうんですよね;;。
    カートは確かに寒い時期に走られている方を見ると入念にタイヤを暖められていますよねー。ステアリングのダイレクト感が凄いので、腕力がいるだろうなーって何時も思いますが(笑)。
    確かに最初に悪いことがあると、後は上がっていくという言い方もありますよねー。そう信じて今年一年頑張っていきます!。まずは首を直します(笑)。

  15. SYORI より:

    Tinoさんどうもです。ホント温まらないですねー。最初の走行時は、2人が走った後だったので、恐らく20周くらいは走行した直後に乗ったというのが大きかったんだと思います。超グリップ状態だったので(笑)。
    GTR2では上手くタイヤを暖められるんですが、リアルではGTR2-XDもありませんからねorz
    首は少しマシになってきてはいますが、他の部分はまだ分からないんで、明日から仕事再開ですが安静にしておきます;;。

  16. SYORI より:

    KURU-MANIAさんどうもです。友達のカートでクラッシュですか・・。しかも帰らぬ車?になってしまったようで、大きなケガがなかったみたいで幸いでしたね;;。まあ実車でもよそ見から大きな事故に繋がる恐れがありますからね。自損ならマシですが、他人を巻き込む事故になると大変なことになりますから、それは本当に気をつけてくださいね。
    それにしてもお正月大変でしたね(笑)。リバース(失礼)されると言うことはかなり苦しい症状だったと想像します。もう良くなられていることかと思いますがごゆっくりしてくださいね。

  17. jori2006 より:

    SYORIさん、どうも!
    記事拝見しました。
    新年早々、お疲れさまでした。
    不幸とはそういう事だったのですね。
    クルマの損傷は痛いかもしれませんが、今まで自損事故がないとの事で、かつ一般公道ではなくサーキットでの出来事ですし、私からしたらまだマシです。
    私はあまり大きな声では言えませんが、以前は峠を結構走っていたので、思い出したくないくらい、やってしまってます(笑) (←ホントは笑う所ではないのですが・・・)
    それでは、どうぞお大事に。

  18. SYORI より:

    jori2006さんどうもです。不幸はまさにこの事でした;;。
    峠で事故ったらダメージはでかいですからね・・。私の方は湿布欠かさずしていたのが良かったのか首も大分良くなってきましたが、今日になって右太もも外側が痛くなってきて、コレはなんだろうと不安な感じですorz
    ゆっくり安静にしておきます・・。

  19. jori2006 より:

    SYORIさんへ、
    連続書き込み、すいません。
    クラッシュの経験者として、次の日になって、想定外の箇所が急に痛くなったりしました。外傷はないのでしょうけど、仰るとおり、内出血の影響で、実は体の別の箇所がやられているとかあったりします。
    ホント、安静にしておいたほうがいいですよ。

  20. いんぷれっさ より:

    ご無沙汰しております!
    覚えていただけてるでしょうか???
    あけましておめでとうございます。
    今年も、どうかよろしくお願いします。
    K-4の方も、活動は続けられてたのですね・・・!
    我が部活でも、K-4耐久参戦の話が出始めているので
    いつかご一緒させていただく事になるかもしれません笑。
    そのときは、お手柔らかにお願いします!
    そういえば、2月にK-4GPのセパン24時間耐久に出場してきます・・・
    海外脱出は初めてなので、ドキドキです。
    お体、大事になさってくださいね!
    今度、サーキット走行とかご一緒させてください笑
    それでは、失礼します。

  21. SYORI より:

    いんぷれっささん、大変ご無沙汰しております。勿論覚えておりますよー。
    遅くなりましたが新年あけましておめでとうございますー。今年も宜しくお願いいたします。
    幸田K-4は今も活動中ですよ。しかもいんぷれっささんも学校から参戦ということですか!。それはめちゃくちゃ楽しみですねー。2009年開幕戦は息子の誕生日と重なってしまい、クレームが出たので参戦断念しましたが(笑)、2戦目のGW期間中?のレースには参戦予定ですよ。あのコースは足回りが本当に重要だと思いますので、しっかりクルマを作ってきてくださいね!
    それにしてもK-4GPのセパンに参戦とは驚きです。これって確か70万くらいかかりますよね(笑)。セパン自体はヴァーチャルで走りこんでいるんで(笑)、いきなり行っても上手く走れそうな気がしますが、いやはや実際に走られるとはホント羨ましい限りです・・。
    実は私も、今夏のK-4GP(富士スピードウェイ)に参戦するかも・・という話がありますので、今からかなり楽しみにしているところです。
    ではではまたお会いする時を楽しみにしていますね~

  22. より:

    マルチにはおられないと思っていたら(^^;
    RAYBRIG大人気ですヨ!w
    次はトゥデイMODやりましょうか~。。。w

  23. SYORI より:

    汁さんどうもです~ご無沙汰しております。最近マルチに参戦できなかったのは首もありますが、PCの異常にそれどころではなかったというのもありまして;;。先ほど記事に上げましたが、とにかく明日からはVista環境で動くようにするべく頑張りますorz
    RAYBRIG人気ですかーそれは嬉しいです(笑)。たまにリザルトとかDLしてみたりしますが、結構使用率高い感じで嬉しいですね!。必死こいて頑張ったかいがありました(笑)。
    トゥデイMOD・・・幸田サーキットと同時リリースすれば、超一部の間では話題騒然間違いなしです(笑)。

  24. りょ より:

    何の慰めにもならないでしょうが…
    僕は去年の今頃、高速道路(凍結)でスピンして中央分離帯に激突して…
    とまぁ 結果として一発で廃車にしております(ものすごく幸運なことに僕自身は無傷
    止まったところから少し移動した方がレッカー車に都合が良いということで
    エンジンをかけようとしたのですがピクリともせず
    「(エンジン)かからんわぁ~ 運転手さん。残念でした!」
    という警察(?)のヒトの言葉が虚しかったです。
    SYORIさんも、怪我はむちうち程度で済んだということですし、
    クルマも直せば走れる状態なのですから、今回は不幸中の幸いということで…
    …予想通り、慰めになってませんね(((; ̄∇ ̄)

  25. SYORI より:

    りょさんどうもです。高速道路でスピン・激突・廃車でしたか;;。しかしそれでケガが無かったというのは本当に良かったですね。何かに守られていたみたいな感じがしますので、ちゃんとご先祖様のお墓参りはして下さいね(笑)。
    いやいや、ホント色々と声を掛けて下さりありがとうございます。十分慰めになっておりますので嬉しいです。5月からまた参戦予定なので、ビビらずに全開でいきますよ(笑)。

  26. key より:

    ご無沙汰しております。
    ご存じかもしれませんけど、先週発売されたオートスポーツに
    幸田K-4耐久が紹介されていましたよ。
    見開き2ページにトゥデイがいっぱいの中、
    一番左下に目立つセルボが1台。
    全く関係ないはずなんですけど、ちょっとうれしくなりました。

  27. SYORI より:

    keyさんどうもです。ご無沙汰しております!
    オートスポーツ誌に掲載されていたのは私も最近知ったんですよー。まだWeb上の写真でしか誌面を見たことはありませんが、結構デカデカと紹介されていましたよねー。あのセルボは毎回すごい目立ってます(笑)。ファーストデザインさんのセンスにはホント脱帽です。私は派手なカラーリングかなり好きなので(笑)。
    残念な事にこの記事は昨年末の最終戦だった訳ですが、私は参加しておりませんでしたorz こんなことなら参加しておけばよかったと(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です