難しいなぁ・・

    0


昨日寝る前にもう一度走ってみて、7'33.129まで詰められました。

少しづつですがアテンザTAの時のようにタイム短縮が辛くなってきました(笑)。昨日も書きましたが27秒台とかはイメージ的にもまだまだ全然見えてきません;;。走行中に自身の中間セクターのタイム差を見ても30秒は切れそうですが、スピンしたり壁にささったりで上手くいきません(笑)。



どのサーキットでもそうですし当たり前ですが、良い走りには最適なライン取りは大変重要ですね。今回ニュルを走り込んで改めて思いますがテクニカル部分と高速セクションが混ざり合い、なおかつ20km超のコースなので全てをまとめるには相当な精神力と集中力が要求されますね。コースアウト無しで走りきるだけでもかなり大変です・・・。非常に奥の深い難コースだと思います。

これだけ長いコースだと全てをパーフェクトに走る事は非常に困難かと思うので(勿論、最終的にはそうなりたいですが)、まずは最初に「ミス無しで走れるよう」考えるのではなく、「どれだけミスを少なく」するか、コース上の重要なポイントを何点か決めておき、そこをいかに上手く走るかということを考えて走るようにした方が良いかと思います。
特にアクセル開度100%で数十秒といった全開区間が何本もありますので、その手前のコーナー脱出速度を早めてやる(最適なライン取り)だけでもタイムが0.5秒位は変わってくるかと思われます。そこをポイントとしてまずは走ってみましょう。

それらが出来るようになってから、他の細かいコーナーを考えていきましょう。具体的には今まで減速して回っていたコーナーが全開でいけるかどうか?ライン取りを再考したら連続したコーナー区間が減速無しで走れるか?、等々他にも色々ありますが。

 ・
 ・

なお非常にえらそうに書いておりますが、私まだまだ上記のように走れていません orz

P.S.
ちなみにロジさんの大会では車種が6種類ありますが、入賞に関しては「車種関係無しで上位10名」なのか「車種ごとに上位10名」なのかどちらなんでしょうかね。はっきりいってタイム上位はNSX勢が占めてしまうと思われますし、車種関係無しだと上位を狙うにはNSXしか選択肢が無いように思えますが・・。まあ実際の価格も1000万のクルマですからねぇ。