ニュルアタック総括

    4


今回のロジクール大会の総括を行いたいと思います。C.1さんがコメントして頂いた7'19.726という大会トップタイムのセクタータイムを参照しながら私の登録タイムと、壁に当たってしまったが21秒台が出たオマケタイム(笑)との比較をしてみましょう。


私のタイムの横にある数字ですが、(括弧)内のタイムはC.1さんとのトータルタイム差、その横はセクター間でのC.1さんとのタイム差です。

  C.1さん       申請タイム          幻タイム

T1 0'45.783   0'46.305(+0.522)+0.522  0'46.211(+0.428)+0.428
T2 1'21.553   1'22.049(+0.496)-0.026  1'21.878(+0.325)-0.103
T3 1'50.986   1'51.409(+0.423)-0.073  1'51.135(+0.149)-0.176
T4 2'43.564   2'44.014(+0.450)+0.027  2'43.866(+0.302)+0.153

T5 3'23.585   3'24.216(+0.631)+0.181  3'24.326(+0.741)+0.439
T6 3'52.871   3'53.482(+0.611)-0.020  3'53.630(+0.759)+0.018
T7 4'44.699   4'45.841(+1.142)+0.531  4'45.531(+0.832)+0.073
T8 5'27.078   5'28.803(+1.725)+0.583  5'28.867(+1.789)+0.957

T9 5'49.387   5'51.206(+1.819)+0.094  5'51.303(+1.916)+0.127
T10 6'31.887   6'34.364(+2.477)+0.658  6'34.122(+2.235)+0.319
T11 6'56.979   6'59.539(+2.560)+0.083  6'59.229(+2.250)+0.015
FIN 7'19.726   7'22.579(+2.853)+0.293  7'21.943(+2.217)-0.033


※コーナー名称は http://www.playstation.jp/scej/title/nurburgring/location.html 参照下さい。

まずT1ですが、期間終盤はやり直しがしんどかったので45秒台に入らなくてもそのままプレイしていたので結構遅めです。最高は45秒8台なのですが、終盤は殆ど出たことがありませんでした(笑)。45秒台が出ると決まって後半ミスしてましたので・・。結果ここの差が前半は大きく響いている感じです;;

T2は、C.1さんのミス(コメントによる)の影響もあるのでしょうが、私がセクタータイムだけでみれば若干イケてます(笑)。リプレイ映像を見ていただければ分かりますがシュヴェーデンクロイツではシフトアップせず、またアーレムベルクでは3速で回っています。ここでシフト時のタイムロスを少しでも減らしています。

T3ですが、ほぼ同じくらいのタイムで走っていることが分かりました。アーデナウアー=フォルストのS時はかなり難しかったのですが、この時は結構決まりました。幻タイムの方は更に最高に決まってました。クルマをコントロールしていると感じれる気持ちいいポイントでした(あくまでキマればですが(笑))。

T4はカレンハルトからヴェーアザイフェンまでの区間で結構タイムに差が出ると思うのですが、ここは結構リズムに乗れればテンポ良くいける感じでした。実際開催期間後半はここで結構タイムを詰めれてましたので。ここまでを見ているとT1のロス分をT4までで若干取り戻していることに気がつきます。このようにタイムチャートを作ると色々と見えてきて嬉しいです(笑)。まあ私はこのT4までをホント何度も何度も繰り返しやっていましたので・・。

----------------------------------------

T5ですが、ここでのポイントはやはりエクスミューレとベルグヴェルグでしょう。殆ど全開区間なのでここのコーナー2個でタイム差が出ると思われます。もちろんエクスミューレ手前のクランク状の左→左もそうです。若干のタイム差がここでついています・・。

T6は減速しないといけないコーナーはクロスタータルだけです。ここの通過速度が以前までダメだったのですがvandsさんのブログでの私のタイム比較内にあったコメントがヒントになり、大分マシになりました。もう少し高い速度でいけたと思うのですが・・。C.1さんとのタイム比較だとほぼ同じなので、もしかしたらベルグヴェルグの脱出速度が私のほうが良かったのかもしれません。逆に考えると、T5の左→左、エクスミューレで結構私がロスしているのかもしれませんね。

T7からいよいよ本領発揮です(笑)。幻タイムはほぼ差が無いのですが、登録タイムではここだけで0.5秒もロスしています。カルッセルもイマイチでしたがホーエアハトで減速しすぎた影響で登りがキツい分、車速があまり伸びませんでした。ヘドウィグスヘーエ先の右高速でも上手く回れていません。

T8でも同じく0.5秒ロス・・T7~T8だけで1秒ロスですね。幻タイムはここで痛恨のコースアウト→壁激突をやらかしていますので(笑)1秒もロスしてます。以前ここで0.5秒はロスしたと書きましたがタイム計算するとやはりそれくらいのロスですね。となると幻タイムのここのミスが無ければ21秒5くらいは出ていたのかもしれません。残念としか言いようが無いですorz
しかしこのセクターは登録タイムでは結構自信あったのですが、0.5秒も差がついているとなるとライン取り含めまだまだ甘かったと言わざるを得ません。3速キープで走っていたのももしかしたら結果遅かったのかもしれません・・。

----------------------------------------

T9は一転してほぼ同じくらいで走れています。この区間の減速地点はプフランツガルテンの1箇所のみかと思いますので、ここでの差でしょう。しかしC.1さんもプフランツガルテンで若干ミスされているようなのでもう少し速くコーナーを回れるんでしょうね。

T10はいつも幻タイムのゴーストに抜かれていく地点です(笑)。登録タイムではシュヴァルベンシュヴァンツ前の右高速コーナー手前で減速しすぎてあわやイン側へコースアウトしかけてます(笑)。次の左も最後まで攻略が良く分からなかった地点です。スタートしてから逆走してこの地点まで戻り何度も練習したんですが;;。ここでの差が0.6秒遅れに繋がっているんだと思います。ミニカルッセルは3速で曲がるようになって結構タイムが縮まりました。ガルゲンコップフもまあまあでしょう。

T11はガルゲンコップフの脱出速度だけの差でしょうから、そこの脱出速度が同じくらいだったのでC.1さんとほぼ同じセクタータイムで走れていたのだと思います。ここのストレートで5速キープで登りきったところの高架下で6速に入れるのと、セオリー通りレッド手前で6速に入れるのとどちらが速いのか?と思っていましたが、結局よく分からなかったので普通に6速に入れてました。タイム差を見る限りではそれが正解だったのでしょう(笑)。

いよいよ最後です。最高速度から2速まで落とすホーエンラインへの減速で本当にいつもスピンにビビりながらの走行でした(笑)。ここで0.3秒落ちですが、幻タイムはなんとマイナス表示です(笑)。しかしここはもう2度と出来ないようなツッコミ、そして最終コーナーの速度を乗せた立ち上がりと完璧に決まりましたので・・。登録タイムのほうはホーエンラインのほうは何とかなってるのですが、最終コーナーを3速で回る際、若干大回りして速度が乗り切りませんでした・・。ここは2速で回るより3速で回ったほうが最終的に速かったと思います。

----------------------------------------

こうやって振り返りますと、どこが自分が劣っていたのか良く分かります。しかし、このニュルはそれが分かっていたとしても全てのセクターを完璧に走りまとめあげる事が非常に困難なコースであります。「ミス無しで走らなければ・・」と考えるよりは、「若干のミスは許容してでも何とかまとめて走る」ということを考えなくてはいけないコースなのでしょう。C.1さんのタイムを見ていて思ったのはやはり若干のミスがあった(本人談)とはいえ、それを高次元でまとめたが故のタイムであったのだと思います。まあそれが出来なくて歯がゆいんですけどね(笑)。


さて予告しておりました通りリプレイ動画を以下にアップしておきます。私の場合ドライバー画面でプレイしているのでその画面のままでアップしておりますが、ご了承願います。


■7'22.579 ドライバー視点
http://www.pushpushpush.net/movie/logicool/nur_722579.wmv (WMV形式 56.1MB)

■オマケ 7'21.943 ドライバー視点
http://www.pushpushpush.net/movie/logicool/nur_721943.wmv (WMV形式 56.1MB)