富士2005F

    4




私はどうもライセンスアタックよりも1周のタイムアタックのほうが好みなので、今回新たに開催された富士2005Fを始めてみました。このコースはテスト開催のときにもあったのですが、生憎私はその時点でコースそのものが出現していなく(笑)、結局走ることなく終えたのですが、今回はアウディR8を買うためにGTモードをかなりやったのでちゃんと出現していました(笑)。で、コースを覚える目的もありますし、近い将来のF1開催が現実味を帯びてきていることもありますので、私もコースを覚えなければ!という思いから(どんな思いだ(笑))走ってみました。



このコース、旧コースに比べてコース幅がかなり広く最近のトレンド?であるF1の新開催コース(トルコなど)っぽい雰囲気ですね。なのでラインの自由度も結構あるかと思いますが、走りこむにつれてだんだん1本化していくのが面白い感じです。しかし後半セクションから急に難しくなりますね。モニターの横幅の関係でかなりブラインドな感じですし、逆バンク?っぽいコーナーが多くクリップにつきにくく、アンダー傾向になりますね。いやらしく回り込んでいる深いコーナーも多いですし・・。逆に言えばここの部分でタイムを稼げるということですから、ここは頑張りどころですねー。

F1開催という意識を持って走ってましたが、メインストレート前の最終コーナーが低速コーナーなので今の空力上、ストレート勝負可能かもしれませんね。後半セクションは追い抜きは不可能でしょうが、マシンの仕上がり具合によってタイムに結構差が出るでしょうし、開催したら結構面白いかもしれませんね。現実問題鈴鹿との年2開催で動いているようですし。今後の状況が楽しみです。

まあF1の話は置いておいて(笑)、今回R3タイヤということでグリップはかなりありますがラフなアクセル操作で簡単に回ってしまいますので、スピンにちょっと気をつけないといけないかな?というところは、1コーナーと後半セクション入り口のヘアピン、最終コーナーくらいでしょうかね。今現在トップタイムを出せていますが(9/12お昼時点で既に陥落;;)、いつもの皆さんにブチ抜かれていくでしょうし(笑)まあボチボチまったりと走らせてもらいます(笑)。予想では30秒前半から30秒切る人も出てくるかも・・。

しかしWOODONEスープラってイカついですね(笑)。