IB-14 終了

    5


今日でIB-14終了しました。暫定1位は炎帝REさんでこれで決まれば2勝目ですねー、おめでとうございます。惜しいところでは久遠ちゃんさんが僅か及ばず暫定2位。0.015秒及ばずですが、ホント惜しかったと思います。blogではミスなく走れれば35.4秒も見えていたようなので・・・。
特に私からは何を言うでもなく(笑)惨敗でした・・。40位以下に沈んだのは腕が悪いとしかいいようがないです・・。しかしホント今回は全く上位タイムを出せる気がしませんでした。35.5秒なんて想像すら出来ないです(笑)。ここ最近ずっと上位で終わっていたので、今回も少し楽観視していたところがあったと思うのですが、なかなか勝負はそんなに甘くないですね。絶対的な走り込み量も少なかったので仕方ないと思う反面(言い訳です)、同じ状況の方でもきっと上位に食い込んでいる方もいるはずですので、もっと鍛錬です・・・。



今回のTAは全てにおいて「迷い」の連続でした。まず最初の高速左コーナーなのですが、確かに若干アクセルを抜いてかなりコンパクトに回ったほうが次の登りS字のライン取りに余裕が出るので速い気がするのですが、速すぎるとトンネル前の壁にどうしても接触してしまうので、結局最初の高速左は全開で出来るだけコンパクトに回ってました。結果次のS字が苦しくなる状況が多く、ここは常に3速ホールドで行ってましたが登り区間なので加速も鈍くこれも正解なのかどうか・・。2速に落としたらシフトロスで3速ホールドのゴーストに抜かれますので多分これで良かったのだと思いますが・・。
そしてトンネル後のジャンピングスポットですが、ここもサッパリ分かりませんでした(笑)。ライン的には一番左から進入し着地地点も一番左付近に降りるのが一番挙動が安定していたようですが・・。飛ぶ直前にアクセルオフして着地後に若干ブレーキングし、そのまま右コーナーへアプローチしていたのですが、ここで車体がどうしても左へ左へと流れていき、下った先の壁に接触で「失格」ということがかなり多かったです。当たらなくてもアウトギリギリなので次の最終左コーナーのライン取りが非常に苦しくなるといった感じです。
まれに上手く下りを回れたとしても最終コーナーの進入が上手くないとどこで減速し、アクセルオンすればいいのかといったタイミングも最後まで掴みきれず、ゴール直前で見えない壁に当たって終わり等々・・・。こうやって書くと良いところが全くないですね(笑)。

今回多分10ptは取れたと思いますが、ポイントランクの点で見ればちょっとヤバイかもです;; まあグランバレーでそれなりに稼げているので大丈夫だとは思いますが、SNACKERさんとはまた離されそうです。5位死守が当面の目標ですね(笑)。

次はハイスピードリンクでのオプションZですが、これまた凄まじい車ですね。スピンして停まってしまうと極端なハイギアードなクルマなので全く加速しません(笑)。ピークトルク付近にエンジン回転が到達すると3速でもホイールスピンする「えげつない」クルマです(笑)。ちょっとだけ走ってみましたが、とりあえずホイールスピンしないような微妙なアクセルコントロールが必須です。特にパワーバンドを外すと全く加速しませんので、おいしい回転数を維持しながらいつでも良い加速が出来るような繊細なアクセルコントロールが必要とされそうです。今回はGTFP組が上位にいけそうな気がしますが(笑)。