多忙警報発令中

    11


ご無沙汰しております・・。最近めちゃくちゃ忙しいです。仕事もそうですが私用が多すぎてまともに走れる時間が取れません。まあ年末ですから皆さんも忙しいと思われますが、この忙しさは何?と思ってしまいます。何だか学生時代の多忙さ(遊び全般でしたが)の記憶がよみがえってきます。
仕事もさすがに年末ということもあり帰宅が遅くなっているのもありますが、友人の結婚式が今月下旬にあり余興でギター引き語りを依頼されているため(笑)練習などで時間がとられていることと、あと自身の身の回りで色々あって(また改めてここで書きます)それに時間をとられている等々。まあヒマよりは良いかと思いますが最近TAの方も速い方が結構出てきておりますので、ノンビリ構えてたらどんどん落ちていきそうです。ハイスピードリンクももう少し走りこみたいのですが、なかなか・・・です。今までは意外と上位にいけてたのですが最近、特にIB-14の件もあり焦ってます(笑)。昨晩少しだけですが走れましたので、それらを少々書いてみました。

ちなみにグランバレーのほうですが、無事4位で終わることが出来ました。優勝は勿論ですが暫定1位であったC.1さんです。もうさすがとしか言いようが無いです(笑)。私の方も可もなく不可もなくといったところでそれなりにポイントは稼げました。ランキングは変動ありませんでしたがIB-14の不調で次回は炎帝REさんにトロフィーランクは抜かれてしまいそうです・・。



ハイスピードリンクはまさに昔の富士を彷彿させるレイアウトで、「超」がつくくらいの高速サーキットです。しかも道幅がかなり広く、大きなRで果てしなく曲がっているコーナーがありますので最適なライン取りを見つけるのが難しい感じですね。
それにもましてあのZの恐ろしいパワーはマトモに走らせるだけでも大変です;;。とりあえずコースやライン取りを覚える為にもTCS有りで走ってみましたが、それでもスピンするんですから恐ろしいです(笑)。

1コーナーは前半区間が大きなRで途中からRが小さくなっていきますので、クリップを取る位置が難しいです。しかしここでの脱出速度でかなりタイムは変わりそうですね。その後の高速左は何とか脱出重視のラインを取ればOKかと。次に来るS字ですが、インベタで走るとかなりきついですね。というか全コーナーそうなのですがこのクルマは曲げながら加速させるのがご法度といえるくらいのパワーなので、出来るだけ直線的に加速するのが良いかと思われます。なので、コーナーアプローチとしては直線的にブレーキングして、向きを変えた後に直線的に脱出するというクリップを2個取って走るのが良い感じですね。難しいのは最終コーナーです。ここはRは変わりませんがバンクもついてますし壁が目の前ですので、ミスったらオシマイです。かといってワイドに攻めないと脱出速度が稼げませんので、ここはなんとかキメたいところです。

TCS有りで10秒台には入れましたが、最終的にはTCS無しでアクセルワークだけでこなしていかなければタイムは出ないでしょうから、ライン取りを決めたあとはアシスト無しでどこまで攻めていけるかでしょう。しかしその前に時間が無いです(汗)。