GT4オンライン初日

    24


早速やってみました、オンライン版。早速結論ですがかなり面白いです!昨日は深夜3時過ぎまで走ってしまいました(笑)。XLinkKai(以下Kai)を使った非公式オンライン対戦はGT4発売直後に行った事はあるのですが、面白さはそれ以上ですねー。
まずKaiでは避ける事が出来なかったラグの問題がほぼ皆無であるという事ですね。6人対戦ではほぼ確実にカクカクしてマトモに走れなかったのですがオンライン版では全くと言っていい程それが無くスムーズな動きです。システムが変わるとこれだけ違いが出るものなんかと驚いたと同時に、予想では多少なりともラグを感じるのかなって思ってましたので、オフラインでやっている感覚で走れるだけでも最高でした。


ログインすると、まず自分のプロフィール作成を行う形になります。一言メッセージの他に年齢まで書く所があり(笑)、一応包み隠さず正直に書いておきました(笑)。ロビーには大きく分けて4つの項目があり、ノーマルカーレース、チューニングカーレース、プライベートルーム、タイムアタックと分かれています。そこで各自好きなところに入ってレースを楽しんだりチャットを楽しんだり出来ます。後で詳しく書こうと思っています。

しかしオンライン版をやるにあたってUSBキーボードは必須ではないかと思います。昨晩プレイ中に右上のアイコンがピコピコ動き出したので何かな?と思って押してみると、なんと「おろかものさん」からのメッセージが!。GTTAで知り合った方からの初めてのコンタクトだったので感動したのですが(笑)、DS2(GTFPステア内のボタン)では文字を素早く入力する事は不可能でPC初心者のようにモタモタしておりました・・。1行の文章を書くのにひたすら時間が掛かり、なんとか送信したら既にオフラインになっておられました;; 折角メッセージを送っていただけたのに返事も出来ず、この場を借りてお詫びしますm(_ _)m もうUSBキーボード注文しましたのでお許し下さい(笑)。


・オンラインポイント
レースをこなしていくと、自分のプロフィールのところに例で書くと「1050 5/10」といった数字が出てきましてレースごとに変化していきます。最初の数字はデフォルトで1000なのですが、オンラインポイントというようです。レース中の走行状況に応じて減ったり増えたりします。最初に一定量徴収され、良い走り?をしたり勝ったりすると分配されて増えると言う感じっぽいです。その後に続く数字は「勝利数/レース参加数」のようです。なのでレース前などはこのあたりの数値で相手のレベルを測れる事が出来そうです。オンラインポイントが多い方はやっぱりレース中も速かったですし、低い方はインを無理やりこじ開けてきたりブロックしたりと激しい方が多かった気がします(笑)。

・ノーマルカーレース
予め設定されている大会(初心者向け、中級者向け、等々)から好きなところに入り、決まった車種(数種類から選べます)でレースを行います。セッティングは出来ませんのである程度イコールコンディションでレースする事が可能なようです。私は昨日ここで色んな方と走っておりました(笑)。

・チューニングカーレース(名前はこうだったと思うのですが)
予め設定されている大会(初心者向け、中級者向け、等々)から好きなところに入るまでは同じなのですが、クルマは自分のガレージから乗ってきている車でレースに出ます。レギュレーションが細かく決まっていて、それに合う車を作ってきて(馬力500ps未満などのGT-R等)セッティングも施して出場する感じっぽいです。また日替わりでレースを開催するようで本日限定のGT-Rレースなどもあるみたいです。慣れてきたらこの部門は面白そうですね。

・プライベートルーム
ここでは参加者が部屋を作ってレースを開催したり、チャットだけの部屋で雑談したり出来るようです。またパスワード設定をして知り合いだけを入れることも可能です。昨晩は多くの部屋が出来ていましたが、どんなクルマでいけばいいのかも良く分からず結局利用していません・・・。ニュル部屋とかあったり楽しそうです(笑)。

・タイムアタック
個人的に気になっていたところです(笑)。4大会ほど開催されていてそれぞれ100位までのランキングが名前と一緒にタイム表示されています。凄いのがタイムをクリックすると全てのリプレイが見れるところです(!)。リプレイファイル自体は数十KB程度なので実現出来ているのでしょうが、そのリプレイファイルを取り込んでゴースト表示させて走る事も可能と、ホント画期的な方式で思わず感激していました(笑)。
その中の一つにインテグラtypeRを使った筑波サーキットアタックがありましたので早速やってみました。時間は60分限定で左下に残り時間が表示されます(笑)。タイヤがN2指定だったためかなりアンダーが出ますし、立ち上がりでホイールスピンも簡単にしてしまうのでかなり微妙なコントロールを必要とします。時間が終わるか自ら終了すると「アップロードしますか」と聞いてくるのでOKを押すと自分のリプレイファイルを転送するようです。これで数分後にランキングに反映されるといった感じです。オンライン版はこんなにラクなんだとまた感激です(笑)。
タイムアタック時の方式もまた最高でした。まず、コースアウト(4輪ともコース外に出た瞬間)すると、タイム表示が赤色になると同時に画面中央に「このラップは無効となります」の表示が!。壁ありコースでは走っていませんが、僅かな接触でもこのようになるのだと思いますので、かなりわかりやすいです。もう一つ凄かったのが、最終コーナー付近でコースオフすると、そのラップは勿論のこと次のラップさえも無効になります。これは助走を付けてスタート時点での車速を上げる行為を阻止する為のようです。個人的にはこれだけでタイムアタックモードは完成されているのではないか?と思えるくらいの完成度だったと思います。

---------------------------------------

とにかく初日ではありましたが、十分楽しめる内容だと思います。これが約3ヶ月で終わってしまうのはかなり惜しい気がしてなりません(笑)。レースもスタート直後が一番激しく(笑)多重クラッシュがあったり、前の車が突如スピンして前を吹っ飛んでいったり(笑)、コーナー立ち上がりでタコ踊り→スピンなど笑わしてもらうシーンもかなり多く、AI→人間に変わるだけでこうも面白さが違うのか・・と、改めて感じさせられたオンライン版でした。