GT5Pプレイ記 5

    20



夕方のアップデートは私にとって効果テキメンでした。マッチングエラーは1度も出ることなく、全てスムーズに対戦まで進む事ができました。またホストになる事もありましたが、こちらも1度もフリーズする事なく対戦まで進みました。ホストの場合は自身の回線状態によって接続人数が変わるようなのですが、エリーゼワンメイクもあっという間にフルグリッドになりますしレース中のラグも皆無、何よりグリッド一覧画面からレーススタートまでが早い(笑)。これは私の回線品質が優れているという事なんでしょうか?(笑)。とにかくホストになると待ち時間は全然短くて快適そのものでした。
対戦は快適になるとついつい何度もやってしまいますね。今まではどうせ「マッチングに失敗しました」って出るんだろ?みたいな感じで;;、接続されたら逆に「おお」って思ってたくらいです(笑)。それが完全に解消されたのはホント大きいですね。特に23~1時頃の混雑時間帯?も全くノープロでしたから。

なお回線は光(以前RBB TODAY計測で上下70Mbpsくらい)の有線接続、ルーター(I/ODATA NP-BBRL)は当初設定していたDMZを解除して、SPI機能をOFFに変更。GT5P内の設定はモード2(PS3ネットワーク設定のNATモードは2)。一応これで快適に動作しています。


昨晩も鈴鹿・富士・エリーゼ富士を中心に走りましたが、やはり時間帯によっては無法者も多いですね(笑)。昨日は富士のメインストレートでスリップから出てオーバーテイクしようとしたら、恐らくステアリングを180度こちらに向けたんだと思いますが(笑)、横っ腹にブチ当ててきてメインストレートで必死にステア修正するものの制御不能となり後続に迷惑掛けました;;。他にはスリップから抜け出した瞬間幅寄せから押し出しor挟み込み(ピットロードの壁)等々、凄いシチュエーションが幾らでもありますね(笑)。まあ正直走っていてこんな事があったら「ムカっ」と来ますが、必死で笑って済ますよう心がけてます(笑)。そこまで何故必死になるのか分かりませんが、早く「勝つこと」よりも「バトルを楽しむ」事に面白さを見出せば良いのになって思ったりしますね・・。

そういえば昨晩は富士でChakuraさんとyothuoさん、あとgtfpさん(コクピ作られてる方だと思いますが)と一緒になりました。やっぱり知ってる方はフェアに走られますので、接近戦でも安心できてホント楽しいですねー。またお会いしましたら宜しくお願いします!

----------------------------------------

さてレースをある程度楽しんだ後はオンラインイベントのアイガーTAを走りました。1位にGTHDコンセプトでも上位常連だったyoshiyuki_Mさんが来られて2位に落ちていたので、まずはそのタイムを抜く事を目標に。
昨日走ってみて思ったのですが、GTHDコンセプトでは出来るだけスキール音を鳴らさないようなコーナリングとスライド/ホイールスピンをさせないというのが鉄則?でしたので、タイトなヘアピンもそれらを考慮すると思い切りアウトインアウトのラインを使うのがベターだったと思います。ただ今回のGT5Pのアイガーでは、荷重移動からリアをスライドさせ一気に向きを変えてコンパクトにコーナリングする、という形が一番良い気がします。特に最初のヘアピンセクションはこの走り方に変更して自身のゴーストを若干引き離せました。あとトンネル後の高速S字ですが、ここから最終コーナーまで4速で引っ張ってましたが、これも7000rpmくらいから5速にシフトアップすることで終盤の伸びがよくなりましたので、これらを含め0.2秒ほどタイムアップしました。1分10秒13(だったかな)を出してトップに返り咲きです。
yoshiyuki_Mさんとのセクタータイムを比較しましたが、橋通過後とトンネル後のセクタータイムはほぼ同タイムでしたので、コンマ1稼いだのはやはり5速シフトアップの部分での違いだと思われます。ここからホント厳しい雰囲気ですが、全て上手くいけば9秒台も見えてきそうな気がします。

P.S.連日沢山のコメントありがとうございます。返事が遅れてますがご了承下さい;;。