GTR2 毎夜鯖@Enna Pergusa

    4



今回は、以前は好きだったエンナです(笑)。ここ最近このコースでマトモに走れた事があまり無く今回も参戦どうしようかな・・と思ってまして、新しく届いた携帯で遊んでたのですが(笑)、やっぱり参戦しよう!とフリー走行も20分くらい過ぎた時点でJOIN。今回も車はモーガンで参戦です。
セッティングはスパでのセットをそのまま持ってきて、ギア比を調整したのとデフを少し下げ目(40/55)に、ウイングは毎度おなじみの1-1で(笑)。それでもさほど操縦安定性が損なわれる事が無いんですよね・・。GT3 RSRの時は明らかにシビアになっていたので、モーガンとかは元々安定していないという事で気が付き難いという事なんでしょう(笑)。
フリー走行は15分くらいでしたが、とにかく最終セクションのクランク状のシケインが本当に走りづらい・・。ちょっとでもラフに走ると即スピンのような状態だったので、この部分だけで相当遅れているようでした。殆どマトモなタイムを出す事も無く予選に。予選ではトップから5秒(!)も遅れていたので、自分なりにベストを尽くそうと走りますがどうしてもまとまりません。38秒2を出してから全く更新できず、途中セクター2で1.2~1.3秒速いラップがあったものの最終区間で止まりきれずスピンorz。結局このタイムを更新する事無く予選12番手で終わります。



今日は中団からどのようにレースを戦うか、ですが、このコースはヘタすれば参加台数の半数以上がアクシデントで消える場合もあるコース。とにかく生き残る事が最優先なコースです。ただ前述通り、中団からのレースとなると、特にオープニングラップの高速シケインでかなりの確率で大混乱が起こるので、それに巻き込まれる可能性が大きいです・・・。それに十分気をつけて走らなければいけません。

スタートはまあまあ決まって1~2コーナー辺りで順位をシングル圏内まで上げたと思います。この時点でスピンやコースアウトしている車が多かったのでかなり慎重に走ってましたが、ドンと衝撃があったと思ったらそのままスピン状態にorz




その後Rodgersさんのインに突っ込んでしまって(スイマセン)もう一回スピンしてしまい、あっという間に最後尾に(笑)。再スタートを切って最初のシケインに進入したら案の定シケインで多重クラッシュが発生していて、どう見ても通過は無理そうな気がしたので、シケイン横を退避の為にカットを行ったら「黒旗」・・。以前もここでスタート直後の1コーナーで前方のアクシデントを避けてコースオフしたら黒旗が出たような・・・。オープニングラップはショートカットは特に厳しいんですかね;;。レーススチュワードさん、故意のカットじゃないんですから、もうちょっとフェアな判定を(笑)。
オープニングラップで17~8位くらい?まで上がっていたものの、前方の車にも少し引っかかり気味だったので、仕方ないのでペナルティストップに向かいます。しかしピットインリクエストを行っていたのに誰も居ない(笑)。もしかしたらzerosikiさんとピットがかぶっていたのかな?と今になっては思いますが、とにかく無人のピットで唯一人が立ってた所で停車してみるも、よく見たらカメラマンorz




その後zerosikiさんのピットのところまでバック(笑)で行ってみるも反応なし。ピットレーンでバックとか黒旗ものの行為ではありましたが特にペナルティはありませんでした;;。結局何をどうしてもピットモードに入れなかったので、仕方なくピットアウトして次の周に再度入り直し。ようやくピットアウトした時は余裕で周回遅れです・・。

暫く走るものの、こういうレースになると何時ものミス癖がいかんなく発揮され;;、そこらじゅうで「やってもうた」状態に。






結局ボロボロでグダグダなままチェッカー。結果こそ13位でしたが、殆ど周りのリタイアで順位を上げたようなものなので(笑)、トップから2周遅れとか酷い有様でした。レース途中はEldrickさんとバトルも楽しめましたが、追い抜くとブルーフラッグを振られる(こちらが周回遅れなので)ので、何だか申し訳なかったです・・。


■リザルトデータ

日時:2008/07/16 60戦目
コース:Enna GP 2003 -Autodromo di Pergusa
車種:Morgan Aero 8 Aero Racing
予選:12位 1:38.219(+5.059)
決勝:13位 22:54.732 LAP12(+2Laps)
レースラップ:9位 1:37.406 LAP6(+4.293)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_2/Maiyo_000.html