GTR2 JPN-MYS鯖@Oschersleben

    2



先日のモンツァで好感触だったG2+NGTクラスのレースでも少しづつ慣れていこうと参加。今回はオッシャーということで、ここは比較的というか結構苦手な部類のコースです。攻めれば攻めるほどタイムが悪くなるような感じといいましょうか、ここはコーナーが深く回り込んでいるところが多いので、アクセルオンも我慢我慢の連続です。焦って早く開けるとそれだけロスするような印象を受けます。それでも私のスタイルだとどうしても攻めてしまってタイムが伸びずミスするリスクも犯してしまうといった悪循環が続いていたようなコースだという記憶があります(笑)。
とりあえずプラクティスから走行開始。残り15分のところで入ったのですが、以前残していたセッティングを使って走ります。最初はコーナー進入からコーナーリング中のフロントタイヤのグリップ感の無さに全く走れませんでしたが(笑)、これはここ最近エリーゼばかり走っていた弊害かもです;;。それも少しづつ慣れてきて、それなりに1周走れるようになってきましたが、こんな走りじゃ全くダメだなぁと思ってたラップでも案外悪くないタイムが出ていたりと、何とも理解不能な状況でした(笑)。
予選では恐らくRSRで過去に出した事が無い25秒台にも突入し、チョットビックリでした。RSR勢ではxanavi-yuukiさんに負けてしまいましたが予選4番手。タイム差を見ても殆ど差が無かったので、今の私でも何とか戦えるんだなぁと少し安堵しました(笑)。




決勝はローリングスタート。リプが残ってないのでうる覚えですが、torafuguさんとガンガン接触してたような気が・・・。オープニングラップで前のxanavi-yuukiさんとtorafuguさんをかわして2位に浮上。PPスタートだったKOBAさんを追いかけます。




しかしオッシャーのKOBAさんは毎回かなり速いような印象を受けます。今回もジリジリと引き離されていくような雰囲気。今回はここが得意のRothmansさんが後方に沈まれていたので、2位を走れていたんだと思いますが、後方の3位争いがかなり激しかったのも私には有利だったかもしれません。




レース中盤に周回遅れとなっていた方を抜く際、一瞬インが開いたので譲ってくれたのかと思って突っ込んでいったらそうじゃなかったみたいで接触してしまいます。ビックリさせてしまってスイマセンでした・・。




KOBAさんとは5秒くらいの差となってしまい、完全に2位狙いに切り替えます。後方からは未だ3位争いが激しい状況でしたが、私もペースが落ちていたので少しづつ差が詰まってきています。それでも差をコントロールしながら走ってファイナルラップを慎重に走行します。




2位チェッカー。




------------------------------------------------------------


レース中は完全に一人旅で、周回遅れの方との接触があった以外は誰ともバトルも無く画像も少ないです(笑)。それでもMYS鯖さんでの最高位2位タイでのフィニッシュは少しほっとした気分です。優勝はまだありませんが、現時点では十分満足です(笑)。ファステストも全体の2位でしたが、レースラップでも25秒台が出ていたのでかなり良いペースで走れていたみたいです。タイヤはM/Mでスタートしましたが、これでも後半は結構タイヤがタレてきていたので厳しい状況ではありました。まだまだタイヤの使い方が上手くいってない感じですが、もうちょっと走りこめば大分感覚がつかめてきそうです。


■リザルトデータ

日時:2009/05/22
コース:Oschersleben GP 2004
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:4位 1:25.942(+0.446)
決勝:2位 20:19.539 LAP14(+5.284)
レースラップ:2位 1:25.823 LAP5(+0.218)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%201/GTR2Season1_000.html