GTR2 JPN-GO鯖@Donington(SGT500mod)

    0



かなり久々にのったような気がするSGT500です。今回はドニントンパークでのSGT500modでのレース。何に乗ろうか悩みましたが正直どれ乗っても良く似たもんだろうと思ったので(笑)、K'SPECカラーのSC430に乗る事に。
今回のレースはタイヤ消耗×6、燃料消費×4の設定となっており、レースそのものは14周とスプリント的な周回数ですが、恐らく燃料は持たないかな・・とプラクティスで燃費をチェック。レブ最低にして、尚且つかなり低い回転数でシフトアップする燃費走行を行っても、7.8L/周が限界だったので、フォーメーションラップ含む14周は微妙に足りません;;。何とかノーピットでレースを戦いたかったのですが、諦めて7周×7周のイケイケで走る事に(笑)。もしかしたら車によってはノーピットでいけたのかもしれませんが・・。

予選は可もなく不可もなくといった感じで3番手。でもPPのhosodaSRさんからは0.9秒も離されてしまいます・・。バッチリ走れたとしてもあんなタイムは出せないだろうな;;。ウイングは3-8、タイヤはプラクティスを走った感じでは前ミディアム、後ハードで無交換でもいけそうな感じだったので、給油は7周終了後に60L強積んでタイヤは変えずにピットアウトするストラテジーで挑みます。

ただ最近はピットインとかするような耐久レースも全然参戦してませんし、ピットイン自体が久々なのもありますし、それ以前にそもそもピットに入って給油するのは私だけだったらどうしよう・・と一抹の不安が頭をよぎります(笑)。




レースはセルフローリングスタート。まあまあのスタートを切ります。





ガンガン攻めてオープニングラップでCALIBER2009さんをパスし2番手に。





1コーナーをクロスラインで仕掛けてhosodaSRさんをかわしてトップに。こんなあっけなくトップに出たので何となく不安がさらに過ります(笑)。





3番手にMartさんが上がってきています。1~3位はこんな間隔でレースが推移します。この後にピットインするので、万が一後続がノーピットで行く事を考えて出来る限り差を広げたいところです。





そんな事を考えながら走ってたらやってしまいます・・これで順位を3位に下げます。しかし何とか2台についていきながらピットインの7周終了を迎えます。





ピットに入る時にコントロールが不安定になってやばい・・と思いましたが立て直せずスピン状態のままピットイン(笑)。最悪でした・・





丁度同じタイミングでhosodaSRさんもピットインされていたので、スピンとかせずトップのままピットインしていたら面白い展開になってたのになぁと思いつつ、気を取り直して後半を頑張ります。





その後続々ピットインしていく車があって、結局ノーピットな車は1台も居なかったようです(笑)。ただタイヤ戦略は色々あったみたいで、交換しない車や前後どちらかだけ交換したりと様々でした。2番手まで上がったのですが、タイヤが予想以上に消耗します・・。前半にイケイケで走り過ぎました;;。コースアウトしてMartさんに抜かれます。





暫くはついていきましたが、タイヤがどんどん無くなっていったのでペースを上げられず、どんどん離されていきました・・。





終盤は単独走行で3位を走ります。





そのまま3位でチェッカー。





----------------------------------------------



ミスが無かったとしても、終盤はタイヤがほぼ終わっていてコース上に留めて走らせるだけで精一杯だったので、勝てたとは思えませんが、もうちょっとミス無しで走らせたかったです;;。

でもレース的には20分ちょいの時間で耐久要素が味わえるのはお手軽でなかなか良い感じですねー。


■リザルトデータ

日時:2010/11/19
コース:Donington Park GP 2003
車種:LEXUS SC430 2009 K'SPEC KRAFT SC430
予選:3位 1:24.229(+0.904)
決勝:3位 23:24.711 LAP14(+34.124)
レースラップ:5位 1:25.655 LAP4(+0.208)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/3279043/JPN%20GO%205th/ss_003_3Donington.html