GTR2 JPN-GO鯖@Istanbul(MYS300mod)

前回走って凄く好印象だったイスタンブールサーキット。再度ここでレースがありましたので参加してきました。modはMYS300となりますがバージョンアップされてv3.0となったようです。早速インストールして09紫電に乗ってみる事に。以前のv2.0と比べて、乗りやすさが薄れて若干シビアな挙動に変わったような気がします。ある意味リアルな味付けに変わっていたのかなって感じでしょうか。前回は誰でも乗りやすい感じの挙動ではありましたが、今回は多少乗り手を選ぶ?挙動になっている感じがしました。そしてReadMeにも記載がありましたがタイヤが冷えている時はグリップが極端に弱くなっているとの事。最初に乗った時に「なるほどなぁ」と思いました(笑)。確かにSGTではタイヤ交換後のラップは極端に遅いですし、こういう部分を狙った設定じゃないかと思いますが、個人的にはかなり好印象ですねー。
ローリングスタートではタイヤをしっかり温めるのがポイントになりそうですし、スタンディングスタートだとオープニングラップは相当慎重に走らないといけないというプレッシャーもあるでしょうし、耐久などではタイヤ交換後のアウトラップでは後続とのギャップもあっという間に詰まったりするでしょうし。面白いレースになりそうだなーと思いました。

イスタンブールで数ラップして挙動を確かめた後に鯖へJOINします。車は紫電です。ストレート速度は以前と変わらず?遅いのですが(笑)、コーナーリング速度も健在でした。ターン8が楽しいくらいに走れます。プラクティスから58秒台と良いタイムが出ていましたが、予選では59秒台ながらも1秒差をつけてPP獲得。オープニングラップで2番手のSenna-JPさんを抑え、その後ミスさえしなければ勝てる!と気合が入ります。しかしストレートが結構長く全開区間の多いこのコースでこれだけブッチギリのタイムが出るという事は、コーナーが鬼のように速いという事なんでしょうか;;。

スタートはローリングスタート。これまでに無いくらいにタイヤを温めます(笑)。スタートは上手く切れたのですが・・

タイヤがまだしっかり温まりきってなかったのか、リアがスライドしてアウトに出てしまいます・・

その影響でSenna-JPさんに前を行かれます。うーん、一番やってはいけない事をやってしまった;;

CALIBER2009さんのRX-7が迫ってましたが、コーナーで引き離します。

ターン8前ではかなり離れていても、ターン8で一気に追いつきストレートでスリップに入れるものの、ストレートが遅くて前に出るのはかなり厳しそうな感じ・・。これは抜くのは難しいですね。仮にコーナーで飛び込めたとしても、ストレートで確実に抜かれてしまうでしょうし、この状態が続くと厳しいなと思いつつ後方をうかがいます。

2周目の終わり、最終コーナーを立ち上がったところでSenna-JPさんがハーフスピン。非常に幸運な展開となりました(笑)。

2位以下と差が出来た状態でトップ走行となりましたので、コーナー区間で一気に離してスリップに入られないようにだけ考えて飛ばします。終盤は10秒以上の差となったのでクルージングします。

トップチェッカー。

--------------------------------

予選、決勝、FLと久々に全てトップとなり満足したレースを終えましたが(笑)、マシン間のバランスがどうなのかは分かりませんけれど(紫電がめっちゃ速いのかな?とちょっと思いましたが)、個人的には楽しい挙動だなと思いました。マシンを操ってる感が結構ありましたので、走らせていて楽しく感じます。

次はまた違う車に乗ってみてもいいかなと思いますが、折角ですので暫くは紫電で色んな特性のコースを試してみようかと思っています。セッティングも数日前の記事で公開しましたが、もう使えなくなってますので;;、今回レース前に作り直しましたが、あまり深く凝らずに適当に(笑)作ったセッティングでも良い感じで走れてたので、今後煮詰まってきたらまた公開するかもしれませんので、批評お願いいたします(笑)。

■リザルトデータ

日時:2010/11/09
コース:Istanbul
車種:MOONCRAFT SHIDEN Privee Apple Shiden
予選:1位 1:59.349(-1.053)
決勝:1位 21:32.676 LAP10(-11.563)
レースラップ:1位 1:59.198 LAP8(-0.604)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/3279043/JPN%20GO%204th/ss_013_6Istanbul.html

GTR2 JPN-GO鯖@Istanbul(MYS300mod)” に対して2件のコメントがあります。

  1. Senna-JP より:

    レースお疲れ様でしたー
    セッティングバトン拝見しました
    残念ながらMYS300は使えなくなっちゃいましたが、GO350Zは参考にさせてもらってますw 思いもよらず足硬めでしたが、アクセルで曲げて行ける感じで乗りやすかったですw
    MYS300のタイヤの作動温度は90度のようなのでフォーメーション1LAPでは温まりきりませんでしたね
    私も70度程度までしか温たまりませんでした
    紫電対策でコーナーは諦めて思いっきりローダウンフォースで抑えれるかにかけましたが、あのタイム差なので時間の問題だったかと思います
    バージョンアップでポルシェはセットアップ変更の反応があまり良くないのでこれからまた試行錯誤です。タイヤの性能が低すぎてセットアップの占める割合が少ないのでしょうかね?

  2. SYORI より:

    Senna-JPさんどうもです。350Z、参考になったなら幸いです。折角なので新MYS300用の紫電も公開しようかなと思ったりもしましたが、殆どデフォだったので(笑)、もっと煮詰めてから公開するかもしれません。
    タイヤは私も70度未満くらいしか上がらなかったので、1コーナーでは見事にやってしまいました;;。こういうのも面白い要素じゃないかなって思いますので、結構気に入ってます。
    確かに挙動はシビアな感じになったかもしれませんが、操る楽しさが増したような気がして個人的には好きな感じですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です