ベリック レザーパンツ+ニースライダー

    0

前から欲しいと思ってたブツ。
サーキット走りたいとか峠を攻めたい(今の時代こんな事書いたらダメかな?)とか、そういう気持ちは全くなく、単に転倒や事故などから身を守りたいという気持ちだけでした。
ヘルメットやグローブはもちろんの事、レザージャケットやブーツでプロテクションはバッチリだったのですが、下半身はほぼジーンズのみで無防備状態。転倒したらとんでもない事になるだろなと思ってましたので、ようやくという感じです。


とはいえ、折角レザージャケットに上下連結用のファスナーが付いているから、パンツの方もファスナー付きでツナギっぽく使える方がいいなとは思ってて。
そんな購入前のタイミングで走行会行こうよ!という話が方々から伝わってきたので、シーズンイン前の安く買えるタイミングで買った方がいいなーと思い手に入れた訳です。

ジャケットは以前こちらの記事でもアップしましたが庶民の味方(笑)BERIK(ベリック)でしたので、パンツも勿論ベリックで探す事に。
ヤフオクで1円スタートのものを買ったのですが、最終的には15000円くらいで新品ゲット。ニースライダー(今はバンクセンサーとは言わないのかな・・)は別売りでしたので、送料とか諸々でトータル2万円を少し切るくらいでした。まあそれでもかなり安いよね(笑)。

自分が購入したのは、
・BERIKライディングレザーパンツ 品番:181312 サイズ:54
・BERIK ニースライダー 品番:104 黒
の2点。

ここで悩んだのは勿論サイズ。
試着出来ないのでネットで情報を探しまくりますが、そもそも人間の体形による部分が大きいので、どれも参考にしつつ最終的には自ら決断しなければいけません(笑)。
52サイズだとウエスト的に丁度かなーと思いましたが身長があるので寸足らずだと厳しいし、54サイズで決定。ニースライダーは新品だと5000円ちょいしてましたが、同じ店舗で少しだけ擦り傷の付いた中古が破格値で購入出来たのでラッキーでした。

で到着したのがこれ。

20180306_01.jpg

ジャケット購入時にはついていたBERIKのタグが一切ついていなかったので、ホントに新品?かは不明ですが、もしかしたら店頭で展示されてたものかもしれませんね。
まあそのあたりに全く拘りはありませんし、モノさえシッカリしてればOKなのでこれは気にしません。そして格安で買ったバンクセンサーはどれくらい擦れたものかなと中を見ると傷一つない新品状態(笑)。間違って送ってきたのか、空出品して送るものが無かったので新品入れてきたのかは定かではありませんが、自分には悪くないので良しとします(笑)。

とりあえず開封してスライダーを装着。

20180306_02.jpg

うん、良い感じです。
スライダーには取り外し用の取っ手?が付いていて、外したりするのが楽そうです。確かにこれが無いと剥がすのは容易ではなさそう・・。

そしてジャケットとの連結。

20180306_03.jpg

20180306_04.jpg

ウエスト部分を見ればセパレートですけど、遠目に見たらツナギにも見えます(笑)。
良い感じです!

そして実際に試着。

20180306_05.jpg

ブーツはコミネ製の一般用?のライディングブーツでくるぶし上くらいまで来る、レーシングブーツよりは若干短めの街乗り用途方向のものだったので、寸足らずにならないか気になってましたが、ちゃんとブーツ内に入りましたので一安心。

サイズ54は自分のウエスト(80cm前後)には少しだけ余裕があるかな?といた感じ。個人的にはタイト目が好きなので、ちょっと大きく感じましたが、一般的にはジャストと感じられるかもしれません。あと太もも部分も含め脚が細い体形なので、足部分は結構余裕があります。
ジャケットもサイズ54だったのですが上半身はかなりタイト目だったので、パンツは52でも良かったのかもしれませんねー。まあ実際穿いてみたらウエストはキチキチになるかもしれませんが(笑)。

自分は身長183cmあり、体重70kgちょいと、細身で高身長という体形なので、衣服もそうですがなかな身体に合う既製品って無いんですよね。ウエストで合わせると確実にパンツの丈が足らずみっともない事になりますので(笑)。
まあそういう意味でも今回のサイズ博打はハズレではなかったかなという感じです(笑)