FZR250Rレバーガード変更

    0

まだ1か月も経ってませんが(笑)、先日装着したレバーガードを別の物に交換します。理由としてはあまり見栄えが良くなかったのと、固定位置からガードのバーが出始める位置が少し外側寄りで、結果ガードそのものが車体幅よりもかなり広がってしまうような感じなのが、ちょっとどうかな・・と思い始めていたというのもありまして。
海外通販を利用して購入したので、価格も前回とほぼ変わらずなのにオールアルミで出来ていてカーボン柄のデザインも悪くないもので、注文から約10日くらいで国際郵便にてポスト投函されていました。同時注文した別の商品(ショップも別)は未だに本に来ていませんが(汗)


到着したものは予想通り箱はかなり潰れてました。中身が問題無ければ気にしませんがネジが飛び出してたのは気になりました(笑)

2018-10-29_01.jpg



箱から出した図。
左側に飛び出したネジを置いてますが(笑)、このネジが何なのかが良くわからん感じです。バーの先にレバー先端部分をガードするパーツ(画面中央にある黒い貝殻みたいなやつ)を別途固定するのですが、その部品を固定するネジの予備なのかもしれませんね。

2018-10-29_02.jpg



でお約束のこれ。
M8変換アダプタをハンドル内に仕込んでるので、基本固定はM8ネジになるのですが、今回もM6ネジ固定だったので、M8ネジが通るようにしなけれないけませんでした。とはいえクルクル回していくとM8ネジが入っていくので、製造寸法とかは結構適当な感じですね。

2018-10-29_03.jpg



以前購入したステップドリルを使います。これめっちゃ便利です。
これの10mmのところで穴を開ければ10mmの穴が開く形です。これ一本で4/6/8/10/12mm迄の穴を開けられますので、1個持ってたら重宝します。

2018-10-29_04.jpg

2018-10-29_05.jpg



穴を拡張出来れば固定するだけです。
ただ別の問題が発生・・。ネジ固定は出来たのですが、ネジの頭が微妙なサイズで中に入っていかず、表面で止まった状態になっています。なので、増し締めしてもしっかり面で圧力がかからず、バーがクルクル回ってしまいます。

2018-10-29_06.jpg



仕方ないのでこのような形のボルトとワッシャー・ゆるみ止めワッシャーを使って面固定出来るようにしてみました。これでしっかり締めこんだらガチガチに固定されました。

2018-10-29_07.jpg



上から見た図。
以前よりは幅の拡大はずいぶん押さえられましたので良い感じです。形状やデザインも悪くないので、暫くはこれを使ってみる事にします。

2018-10-29_08.jpg