アコードツアラー Panasonic カオス 80B24L交換(メモリバックアップ方式)

以前から点検や車検でディーラーに車を預けるたびにバッテリー交換を勧められていて。特に始動性が悪い訳ではないんですけども真冬などは確かにセルモーターの元気はないかなと思ってたので、丁度タイミング的に秋が深まってきた今かなと思いバッテリーを交換する事にしました。バッテリーはお馴染み?のPanasonicカオス。標準は55B24Lですが、今現在75B24Lが付いてて廃盤になってたようなので後継の80B24Lを購入。商品はパナソニック(Panasonic) 国産車バッテリー カオス N-80B24L/C8 CAOS Blue Battery 標準車(充電制御車)用 ブルーバッテリー 安心サポート付き となります。※パッケージは現在変わっているようです。

必要ないとは思いますが折角充電器があるので念のため初期充電しておきました。3Aが最大出力ですので時間はかかると思ってましたが、12時間近く充電していたので、やっといたほうが良かったのかなと。ちなみに取り外したバッテリーも充電してみたのですが、こちらは毎日使ってるからか、1時間くらいで満充電になりました。とりあえず非常時用に置いておこうかなと思ってます。車用のUSB充電器とか備えておけば、停電時とかにスマホなどの各種充電に使えそうですしね。

届いたのは10月下旬。製造番号は220818Eとの記載ですので、2018年8月22日製造とのことです。少なくとも今ついてるのより新しいですからあまり気にしませんが(笑)

交換作業です。普通に外して付けるだけなのですが、諸々記憶させてるものを消したくなかったのでバックアップ電源を繋いで交換します。エーモンさんのメモリーバックアップなるものを買おうかと思いましたが、そういえば自宅でLED自作する際の外部電源あったなーと思いそれを使う事に。外部電源を11V~12Vくらいになるよう設定し、バッテリー充電器に付属していたクリップを強引に繋ぎ(笑)、このように事前にバッテリー端子に繋ぎます。

その後バッテリーを取り外します。本来ならこの時点で車両側に記憶されている色々なデータが飛びますが、外部電源で繋いでいる為データは問題ありません。但しクランキングとか余計な事は一切禁物です。あくまでデータ保持なので。しかしバッテリーの土台の底が汚いですね・・・

取り外したバッテリーと新品バッテリー。

バッテリーに端子を繋ぎます。基本的に外すときはマイナスから、繋ぐときはプラスからですね。端子を確実につないでからその後外部電源のクリップを外せばOKです。しかしクリップで挟んでるだけなので、何かの拍子で一瞬でも外れたらアウトなので、固定位置は気を付けたいところですね・・

汚かったので(笑)、ちょっと綺麗にして装着完了。流石満充電した新品バッテリー。セルの回り方が凄いですね(笑)。これで数年は安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です