ニュルアタック 終了

本日ニュル大会、ビキナークラス・エキスパートクラスとも終了でしたね。ビキナークラスのほうはブログで48秒台を出していたと仰られていた月さんがそのまま逃げ切って暫定トップですね!おめでとうございます。最終日までタイム更新されませんでしたので、作戦と勝手に思っておりましたがやはりそうだったようですね(笑)。次からはエキスパートクラスで辛い思いを一緒に味わいましょう(笑)。
エキスパートクラスの方は予想通りC.1さんとYAMさんの一騎打ちになりましたが、C.1さんの48秒フラットという恐ろしいタイムで見事暫定トップ(暫定とはいいつつ確定でしょう)です。以前4分44秒台という外国人プレーヤー?の動画を見た旨ここのブログで書いたことがあったと思いますが、実際に走ってみてあきらかにその動画のアーケードモードであろう挙動とGTモードでのクルマの挙動の違い(加速感など)からこのタイムに近づくのは不可能と思っておりましたが、3秒ちょい落ちまで持っていくあたりもう言葉も無いです(笑)。さすがです。リプレイやセクタータイムをぜひ見たいと思ったトップタイムでした。

自分で走ってみて思いましたが感覚的には55秒台くらいまでいくかな?と思ってましたが40秒台に入るとは予想も想像も出来ませんでしたね・・。まあロジクール大会のときもNSX-Rで27秒台とか絶対無理とか思っていながら最終的には22秒台までいけましたので、恐らく走りこみ不足だとは思っておりますが・・。まあそれもこれも自分の実力と思って納得します(笑)。まあ久しぶりにトップ10内に食い込めたのでよかったです。ロジ大会7位のkeyさんも4分台突入で最終10位に食い込む健闘を見せてくれましたので良かったです。やはり最初に私がkeyさんも侮れないと思っていた予想が当たったようですね(私が背中を押したのかもしれませんが(笑))。

それにしても今回は実際少なくとも56秒台は出せると思ってましたので、毎回毎回毎回毎回同じことを言ってますが(笑)一周をまとめられないのは何とかしないといけませんね。59秒3を出した後に後半のテクニカルセクションで2秒5くらい差を広げていたときがあって、あのまま走りきれば59秒台のときの後半のミス等を考えれば更に差を広げられていたと思いますので55~56秒台は十分出せたと思っておりました。なのでもう少し上位にいけたのに・・と思っております。最低でもオフィシャルは抜きたかった;;59秒台に入った翌日は夜に少し走ったのですがまともに一周走れずに途中でイヤになって寝てしまい(笑)、最終日はせめてオフィシャルを抜こうと走りましたが、またもや1周まともに走れず途中でイヤになって(笑)諦めてしまいました・・。ステアリングの激しいブルブルに結構悩まされましたね(笑)。
まあそれでも仮に55秒台を出せていたとしても2位のYAMさんとも5秒は離されている訳ですからまだまだと言わざるを得ませんね。

ニュルは走りこみ量がかなり重要と思いますし、ここは本当に走っていて楽しいですから1ヶ月くらいの期間でニュルの大会をぜひもう一度やってもらいたいところです。私も上位に入れたのはロジクール大会で1ヶ月以上走りこんだお陰と思っております。

P.S.1月12日からの新大会までの期間、大会が開催されていないのは過去に無かったような気がしますよね?。公式大会開始した昨年春以降、かならず何がしかの大会が常時開催されていたと思いますので・・・。皆さんも今日と明日くらいはゆっくりとしてください(笑)。私も温泉にでもつかります(嘘です(笑))。

ニュルアタック 終了” に対して15件のコメントがあります。

  1. おそらく、 より:

    大会の空白期間は、GTTAスタッフの皆さんのお正月休みなのではないかと私は思いますね。何しろ年末年始も休まずタイム更新が行われていましたから……(申請が反映されるタイミングがまちまちなので、たぶん手動更新ですよね)。
    しっかりお休みいただいて、また楽しい大会が開かれればいいなと思ってます。

  2. C.1 より:

    SYORIさん、お疲れさまです。
    いやホント疲れましたよね。身も心も。ロジクールの時は終了日が忘れもしない5月6日だったのですが、あの時は連休中というのもあり、終了後に近所のスパセンターにたいな所に行って温泉に浸かったのがとても気持ち良かったという思い出がありますが、今回は有無を言わさず仕事だったので余計に疲れました。
    さて、私もあの4分44秒650の動画は見ましたよ。まずあちらは外国向けソフトと思われ、リプレイ開始直後に1087HP RSS/RSS Practiceと表示されます。RSSの意味はわかりませんが、マシンは1087馬力出てると思われ、対するこちらは965PSですよね。
    挙動も少し違うように思いましたが、コーナリング速度自体はそんなに違いはありません。ですから加速中にナイトロを吹きっ放しにすると、同じか少し速いぐらいのセクタータイムで走ることも可能です。
    驚きはあのリプレイの主は「YAM足」っぽいことをやっていたことです。あれでかなり安定した減速姿勢になっているので、今回もYAMさんは手強いなと思っていました。
    あとはうまくまとめるのは重要ですが、まとまらないのは私も皆さんと同じで、終わっても非常に悔いの残るタイムでした。あまりにまとまらないので理論値は計算していませんでしたが、登録タイムの48秒050を出した時も随所でミスりまくっていますし、最後のT11を計測した後に「最終セクション何速だっけ?」と、ど忘れしてしまい、思い出す間もなくブレーキング→結局3速で曲がる所を2速に落としてしまい、フィニッシュで48秒050を見た瞬間「ちきしょう!!」と思いました。47秒台は堅かっただけに悔しいです。それが2日前の日曜日の話で、それまでに48秒台は何度も出ているので次の日も「47秒台は確実!」と思ってアタックするも、SYORIさんと同じくまともに1周も走れずにイヤになって寝ました。
    でも私もこれが実力と思って結果を受け止めるしかありません。

  3. C.1 より:

    さて、4分48秒050の走りはミスは多いものの、コースアウトや壁疑惑は全く無いので、今のところ失格等の問題は無いかと思われます。(やりがちなのはスタートライン跨いだ直後の1コーナー手前で右の壁に擦ることですよ。これはリプレイシアターでは確認し難いので注意ですよ。)
    セッティングは今は秘密にしておきますが、極端なことや特別な(裏技のような)ことは何もやっていません。基本に忠実に煮詰めていった感じです。
    走りについては細かく書くと本一冊書けそうなぐらいになるので、割愛します。どこがうまくいったとかミスったとかいうのも書き切れないぐらいあるので割愛です。
    それではセクタータイムを公開しましょう。
    T1- 0:30.745
    T2- 0:53.178
    T3- 1:13.147
    T4- 1:47.481
    T5- 2:13.204
    T6- 2:30.836
    T7- 3:05.144
    T8- 3:34.291
    T9- 3:48.462
    T10-4:16.213
    T11-4:32.295
    FIN-4:48.050

  4. 月さん より:

    ニュル大会に参加された皆さん、お疲れさまでした。私も疲れました(^^;。またエキスパートクラスで上位入賞の方々おめでとうございました。
    ニュルは征服感を容易には感じさせてくれないコースと言うのを改めて認識しました。SYORIさん同様、やり込むほど限界が遠く感じられ新たな発見が次々とあるコースだと感じます。それがニュルを走る楽しさに繋がっているかと思います。
    さて。全く蛇足ながら、私の方もセクタータイムを後悔、じゃない公開しますか....。
    total sec. sect.time
    sect.01 036.771 36.771
    sect.02 065.137 28.366
    sect.03 088.787 23.650
    sect.04 129.630 40.843
    sect.05 161.376 31.746
    sect.06 184.247 22.871
    sect.07 223.827 39.580
    sect.08 257.415 33.588
    sect.09 274.942 17.527
    sect.10 308.828 33.886
    sect.11 329.944 21.116
    sect.12 348.740 18.796
    total time 348.740

  5. key より:

    ふぅ~、おつかれさまでした。
    今回は背中を大PUSH!していただき、ありがとうございました。なにせ20秒くらい差があると書かれていたのが、登録タイムでいきなり 4秒も引き離されていましたからね。ちょうどスランプの時期だったのですごく焦りました。最終的にはなんとか 4分台に食い込んで、順位の方もロジクール大会を再現したかのような 2位差。最終日になんとか追いつくことができ一安心です。
    ところで、GTモードでは走れば走るほど馬力が落ちていきますね。うちのマシンは最終的に 950PSになっていたのですが、マクラーレン・メルセデスって965PSもあったんですね~。私が使っていた個体は以前サルト 24時間で使ったりと結構使い込んでいて、開始当初でも 957PSでした。結構差があるモノなんですね。チョットもったいなかったかも・・・

  6. key より:

    すみません、まちがえました。C.1さんはミノルタ・トヨタで登録されていたんですね。ということは、965PSはミノルタ・トヨタのもの、ですよね。
    重ね重ね、すみません。

  7. 月さん より:

    そうこうするうちに、迎えた最終日。5分47秒980と言うタイムを出す事ができました。一周を通じてコンスタントにアドレナリンを抽出した結果、てのは良いのですが^^;、まぁ、48秒740のラップから比べると速さが出てきたモノの....スライドさせてはいけないところでスライドを2回、舵角を誤ってコースオフが2回(いわゆるオーバースピードではない)、ストレートでスピンしかけたのが1回、挙げ句にコーナー出口で壁接触が1回、と見苦しいやら恥ずかしいやらのラップとなってしまいました。仮に結果が良くとももし、これを皆さんに見られる様な事があるかと思うと居たたまれず(^^;、で状況を見ながら48秒台のタイムで登録を行った次第です。
    それだけのミスを繰り出しての48秒切りのタイムでしたので、最終的には当初無理と思われた47秒フラット程度なら私にとってもそれ程現実離れしたタイムではなかったのではないかと思います。勿論、運不運の問題もあるんでしょうが、エキスパートクラスのプレーヤーなら何人かは間違いなく出されていたでしょうし、C.1さんやYAMさんクラスのプレーヤーなら更に理解不能なタイムを記録されていた可能性を感じました。
    そう言う印象を持った大会でした。
    今度はエキスパートクラスが600馬力以下のコースオフありで、ビギナーズがクルマはなんでもありのコースオフ無しのルールでニュルを走ってみるのも面白いかもですね(^-^;)!

  8. 月さん より:

    公式サイトにアップしたタイムは、5分48秒740と言うタイムです。これはビジュアル的にまとまりのある周回になりました。一方で、インパクトに欠けるラップでもありました。速さと迫力に欠けていたんです。それがどうにも不満であり、不安であり、仮想敵相手になんとかもちっと良いラップにならないか、と研究していたところです。
    ここからがニュルの奥深いところでした。速くならないか?と走り込んでいくと、なるわなるわ、セクター毎に0.1~0.5秒程度速くなっていくんですねぇ。ところが限界を目指せばその分コントロールがシビアになるのは世の常で、結局一周をまとめる難しさに悩まされる事になりました。
    コースの前半で攻めの姿勢で行くのなら後半はディフェンス的に走れば、とも思うのですが、守りに入った途端、リズムを失い、走りが乱れてしまう悪循環。同一ラップで走りを変えようとしてもかえってタイミングがズレてしまうんですねぇ。一周を通じてコンスタントで平静を保ち、それでいながらアドレナリンを抽出していかないとまとまらない難しさを感じたりしました。後はちょっと良いラップになるとタイム更新を意識するあまり身体が異様な反応を示してクルマが明後日の方向に向かっていく、とかですかねぇ。

  9. SYORI より:

    おそらく、さん
    どうもはじめまして。正月休みの可能性はあるかもしれませんね。申請反映に関しては恐らく自動システムになっていると思いますよ。夜中2時くらいに登録したら3時過ぎとかに反映されてましたので手動でしたらそれこそ大変です(笑)。ただメンテナンスやシステムチェックなどやるべきことは多いかと思いますので、ゆっくり休んで頂いて次なる大会以降はしっかりと運営して頂ければと思う気持ちは同感です。
    C.1さん
    お疲れ様でした、毎回コメントありがとうございます。まずはロジクール大会からニュル2連覇おめでとうございます。タイトなスケジュールの中、いつものようにトップタイムを叩き出してくる集中力には恐れ入ります・・。
    44秒台動画、確かに海外バージョンですね。気づきませんでした;; 海外バージョンは馬力も大きめでライセンスタイムも高めの設定だと聞いたことがありますので、そう考えるとマシン差はやはり明らかにあると思いますね。それを約3秒差までもっていくあたり凄すぎです。ブレーキングに関しては私もあの動画を見て同時踏みをかなり多用しましたよ(笑)。なのでNSX-Rのときに苦労した最終セクション(ホーエンライン)のハイスピードブレーキングでも一瞬でコントロール不能に陥ることが殆どありませんでしたので(笑)。
    しかしC.1さんでも1周まともに走れず止めてしまうときもあるんですね、なんだか少し安心しましたよ(笑)。それにしてもセクタータイムにはやっぱり驚きです。T1で30秒台なんて出したこと無いです;;私が以前得意だった~T4まででも4秒離されていますからね・・。おおむねセクターごとに1秒前後離されていくといった感じでしょうか。恐れ入りました・・。

  10. SYORI より:

    月さん
    お疲れ様でした。そしてビキナークラス暫定トップおめでとうございます。やはり月さんも速さはホンモノですね。47秒980のタイムも、よく考えたらレギュレーション的にはOKなんですね、何でもあり的なレギュレーションをすっかり忘れていました(笑)。ただ私も同じでリプレイを公開されるとき、あからさまなコースアウトやショートカット等を使った映像を見られるのはやっぱりイヤというか、やっぱり正々堂々としたタイムで登録したいところですよね。そう考えると逆にビキナークラスの方々も変な走りをして上位に来た方が全然いなかったということなんですかね。それはそれで参加者の方々のモラルというか意識が良い方向にあったということで、それは喜ばしいことかもしれませんね。
    ニュルは個人的には300馬力前後の市販車レベルの車でタイヤもN3クラスでコントロール命!といったレギュレーションで走るのがかなり楽しいかと思いますので(笑)そんな大会があればなーと思います。勿論開催期間は1ヶ月くらいで(笑)。
    Keyさん
    お疲れ様でした。トップ10入賞おめでとうございます。ブログタイトル通り押させて頂きました(笑)。コースアウトとか有りの状態では10秒を切るタイムも出ていたのですがレギュ違反になりますので、完走タイムを基準にお話させていただいておりました(笑)。なのでなんとか4分台には入れるまでは登録しないでおこうと思っておりました。お正月休みは殆ど家にいる機会がなかったので(飲み正月だったため(笑))、年末にちょい走った後で本格始動したのは1/7夜くらいからでしたがやはり過去の経験が生きていました。ただ一晩で4分台に入れたのでちょっと油断したところがあったようです(笑)。まさかそのタイムを最後まで抜けないとは思いませんでしたので・・。
    あとやっぱり車体のリフレッシュ作業?が非常に重要でした。私が今回タイムを出したのもちょうどその作業後にすぐ出た感じでした。ストレート速度すら影響しますからねー車体の疲労で。なので最後はこの作業をもう一回行ってからタイムを出したかったのですが、最後までその作業が出来るようになる走行距離を走破できませんでした(笑)。

  11. 炎のロータリー乗り より:

    ちょっと遅いですが、お疲れ様でした。
    私はなんとかデータ審査圏内に残ることができました。
    しかし、ニュルってホントに繋がらないですねw
    同じように走ってるつもりでもホイルスピンしたり、はねてコースアウトしたりでした。
    そして、セッテについてアドバイスいただきありがとうございました。
    結局、スプリングレートがフロント7ぐらいで、リア6くらいと、相当やんわりしましたw 車高も高めでした。
    ですから、完走率は多少上がりましたが、その代わりに何かを失っている気もします・・。
    ギア比の方はワイドにして、ニトロ使用で最後のストレートで420キロを超えるくらいでいきました。こうするとホイルスピンも少ししにくくなるので、これはまあよかったかなと思っています。
    最後に、私の5:05:967のセクタータイムも残していきます。あまり参考にならないかもしれませんが・・
    T1 0:32:638
    T2 0:56:527
    T3 1:17:777
    T4 1:54:918 (←この辺りから遅いです)
    T5 2:22:429
    T6 2:40:618
    T7 3:17:340
    T8 3:48:193
    T9 4:03:483
    T10 4:34:110
    T11 4:49:481
    Fin 5:05:967

  12. SYORI より:

    炎のロータリー乗りさん
    どうもです、お疲れ様でした。セッティングについてはホント漠然としかお答えしていませんので参考にはならないかと思いましたが(笑)良かったです。
    ちなみに私も足回りは相当やわらかめにして車高も結構上げたセッティングでした。ギア比はオート設定で18(だったと思います)にして、ファイナルを若干高速よりにしていました。まあこれが良いセッティングなのか良く分かりませんけど(笑)。

  13. タクヤ より:

    お邪魔します。
    こんちわ。僕もGT4やってます。 よろしく。
    44秒台動画僕ももてみたいです。
    ニュルTA疲れました。皆さんお疲れ様です。
    僕のblogもよろしく

  14. SYORI より:

    タクヤさん
    どうもはじめまして。書き込みありがとうございます。ニュルTAはホント疲れますね(笑)。一周が長いだけに集中力も通常より余計に使いますしね・・。44秒台動画は検索すれば引っかかりますので、ぜひ見てください。凄いですよ(笑)。でももうじきC.1さんのニュルトップの動画が見れますので、殆どそれと変わらないとは思いますが(笑)。

  15. タクヤ より:

    こんちわ、44秒台の動画見ました。
    1087hp(イギリス馬力)でしたねあれってフランス馬力に換算すると1102psです。  明らかにあの動画のほうが馬力上でした。
    さすが世界だと思ったのですが・・・。  でも俺の場合は1102馬力でも44秒台はむずかしいなあたぶん。
    あと公式ページ見たのですがYAMさんが高校生だとはしりませんでした。  すごいです。
    C.1さんていくつなんですか?  めちゃくちゃ速いっすね。 実車も走るんですか? よかったら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です