鈴鹿アタック2nd その1

まだこちらは走っていないので、まずは重要になるであろう車種選択の話から(笑)。今回は過去のル・マンカーの中から10台を選択可能になっております。最初にこのレギュレーションを見たときに、アウディR8しか選択肢は無いのでは?と思っておりました。多分実際走らせてみても「乗り易さの点」で言えばかなり速いのでは?と思います。まあでも走る前なので一度データチェックをしてみてもいいかなって思い以下のような表を作ってみました。


※PW値の横側の数字が「数値上の順位」です
日産 R390 GT1 レースカー       最高出力 800ps 車重 1000kg 【PW1.250】 9位
トヨタ GT-ONE レースカー(TS020)   最高出力 776ps 車重 900kg 【PW1.159】 8位
プレイステーション ペスカローロ    最高出力 805ps 車重 900kg 【PW1.118】 3位

マツダ 787B レースカー        最高出力 803ps 車重 830kg 【PW1.033】 2位
ペスカローロ クラージュ         最高出力 800ps 車重 900kg 【PW1.125】 4位
BMW V12 LMR レースカー       最高出力 799ps 車重 900kg 【PW1.126】 5位
AMG メルセデス CLK-GTR レースカー 最高出力 797ps 車重 1000kg 【PW1.254】 10位
ギレ ベルティゴレースカー        最高出力 910ps 車重 780kg 【PW0.857】 1位
ベントレー スピード8 レースカー     最高出力 797ps 車重 900kg 【PW1.129】 6位

アウディ R8                 最高出力 795ps 車重 900kg 【PW1.132】 7位

1台だけ凄いのがいますね(笑)。

PW(パワーウエイトレシオ)ではベルティゴレースカーが1.0を切る断然トップな訳ですが、このクルマって凄まじいピーキーな特性だったと思いますので、そんなに速く走れるとは思えないんですけどね(笑)。780kgの車体に900psオーバーですからヤバイとしかいいようがありません。その証拠に恐らく速いと思われるアウディR8など下から数えた方が早いという結果です。勿論それを乗りこなせる腕があればもしかしたら良いところにいくのかもしれませんけど・・・。多分私には無理でしょう(笑)。しかし3位~8位までは1/100位の差で並んでいる感じですので、「数値上の差」は殆どないと考えた方がいいかもしれません。やっぱりこのレベルのクルマになると数値上の優劣よりもドライバビリティを重視しなければいけないでしょうね。

ということで恐らくアウディR8での走行がメインになるとは思いますが、BMWやベントレーもちょっと気になったりします・・。とりあえず色々乗り比べて試してみる事ですね。

すいません結論の無い投稿で・・要するにまだ何も決まってないということです(笑)。

鈴鹿アタック2nd その1” に対して3件のコメントがあります。

  1. myst_stream(CSA031) より:

    こんばんは、myst_stream(CSA031)です。
    今日、自分のブログに「エントリー可能車種のパワー、トルク、車重等を教えて頂けると助かります。」と書いたばかりで、グッドタイミングです。
    非常に助かります。ありがとうございます。
    現在金欠で1台も買うことができませんので、まずは週末にサルト24時間をクリアしてアウディR8をゲットしたいと思います。

  2. key より:

    スペック比較お疲れ様です。いや~、非常に助かりました。参考にさせていただきます。それにしてもベルティゴ、スゴイですね。
    順位を見て分かったのですが、確かに実際の速さはこの順位通りとは行かないようです。TAの最初の大会はR8が多勢を締める中プレイステーション・ペスカローロ・ジャッドで参戦したのですが、直線での到達速度が明らかに劣っていました。セッティングのせいなのかもしれませんが、ドラッグ、足回り、その他いろいろな要素が関係しているのでしょうね。ということは結局のところ、いろいろ試してみた方が良いということですね。
    私の場合、使える車種がいくつかある場合はいつも最初にコレ!と決めて参戦していましたが、今回ばかりは競争力を重視したいところです。もしベントレーが優位なんてことになったら、また24時間走ることになるのかもしれません。
    と言いつつ数値だけ見ると、やっぱりベルティゴは魅力的ですね。

  3. SYORI より:

    >myst_streamさん
    どうもです。ランキングデータベース更新毎度お疲れ様です。直近5大会のランキングで私が一位になっているのにはビックリしましたよ(笑)。ああいうのは集計されてなければ知ることは出来ませんからね。なんにしても一番上にいるということは気持ちが良いものです(笑)。
    さてブログ先ほど拝見させて頂きましたが、確かに書き込みがありました、これまた偶然でビックリです。何気なくネット上で情報を漁ってルマンカーのデータを個別に収集して作りました。
    ただ先ほどふと思ったのですが、GTモードとアーケードモードでは最高出力表示に差が出ますから実際のところ、アーケードモードでのタイムアタックは車種選択画面での馬力を見るんでしょうかね?そうなってくるとS2000も全部250psになりますし・・。自分で書いておいてちょっと自信が無くなってきております;; 誤差があるかもしれませんので参考程度に見ておいてくださいね。
    >keyさん
    どうもです。比較表はmyst_streamさんに対しても書いておりますが実際にGT4上で調べていませんので(ネットで全て調べましたので)あくまで参考程度に見ておいてくださいね。
    確かに、ペスカローロはGTTA開幕戦のサルトサーキットでは上位に来れなかったですからね。それを考えるとやはり数値だけでは語れない何かがあるのでしょう(笑)。本当のレースでもそうですが非力なエンジンでもシャシーや足回りの良さがあればパワーのあるマシンを追い回すことが出来ますからね。そういう感じなのかもしれません。まあ私は鈴鹿に関してはまだまったく走っていませんので、これから検証してみて有益な情報があれば随時発表しますね(笑)。
    一度怖いもの見たさでベルティゴにも乗ってみたいですけどね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です