GTR2プレイ記2 Enna

今晩はどうしてもGTR2がやりたかったので、早速深夜鯖に入る前の練習から始めました。コースはEnna Pergusa GP 2003というところなのですが、当然の如く走った事がないので(笑)、JOIN前に30分ほど走りこみました。ストレートをシケインやS字コーナーで挟んだようなレイアウトで、昔のホッケンハイムやシルバーストーンを彷彿させるコースです。なんとなく感覚が分かってきたので、10分前からログインしてサーバーが立ち上がるのを待ちます。今回もBMW M3 GTR ChallengeというクラスなのでModが必要なのですが、前回見事にフリー走行開始後に落ちてしまったので、今回は果たして最後まで走れるか、結構気になりました。部屋が立ち上がったので早速IN。皆さんに挨拶を済ませて、さあフリー走行です。

フリーではまあまあ良い感じで走れて、30分走行でトップ10圏内に食い込みました。ただ、毎回そうなんですが、予選タイムはフリーよりも圧倒的に周りの皆さんが速くなりますので、これで安心していてはいけません・・。予選は15分なので、あまりミスは出来ません。ガソリンは3周分くらいにして予選セッティングにて出撃です。今回の予選は良い感じで走れていたのですが、なかなかクリアラップが取れませんでした。アウトラップから計測周回に入ると、どうしても引っかかってしまいました。その時点で予選10位前後くらいだったかと思います。

残り6分くらいで再度ピットアウトして走行開始。計測周回に入ったときに前の車が全くいないクリアラップになりそうでしたので、気合入れて攻め込みました。そこで、1:36.021が出て終了。なんと予選6位で終了しました。トップの方は34秒9台でしたので差は1秒近くありましたが、今日初めて走ったコースでこの結果なら、とかなり満足しました(笑)。しかし決勝でのスタート順位は何故か5番手に繰り上がってました。誰かがリタイアしたか回線落ちでもしたのかもしれません。しかし、これは怖いことになったと思いました;;。もう目の前はセーフティーカー先導でトップグループのすぐ後ろです。スタートでエライことしてしまったらどうしよう・・とかなり緊張してました(笑)。しかしここまできたらヤルしかないと気合入れてスタート開始を待ちました。

ここから写真と併せて実況します(笑)。

5番目に見えるADVANカラーのクルマが私です(笑)

スタート前の緊張時・・。

フォーメーションラップの際にタイヤやブレーキを暖めないと、スタート後にかなり走りにくいので必死でタイヤを暖めるべく、ステアリングを左右に切りまくって暖めるのですが(これやってちゃんと暖ってるのかは不明(笑))、それをやりすぎて、コントロール不能になりガチャン・・・;;。

いきなり壊れてしまいました;;。足回りには影響が無かったので一安心でしたが、後ろの方に目撃されているでしょうから、かなり恥ずかしかったです・・。

セーフティーカーがピットロードに入り、シグナルグリーンでローリングスタートです!。

1コーナー争い。台数も多く(28台)非常に危険なので、かなり慎重に走りました。結果2台に抜かれて7位まで落ちてしまいました・・。

さあ、ここからどこまで走りきれるか。

このS字で1台スピン。縁石の上で亀の子状態になっておられました(笑)。これで6位浮上。

昔のホッケンハイムを彷彿させるタイヤバリアが並んだシケイン。非常に危険なコーナーで、当たるとクラッシュして終わってしまいます。そのくせかなりのハイスピードで通過できるのでタイム短縮には、ここを気合入れないといけないです。

5位のクルマがミスしたのかテールトゥノーズに。しかしここでは抜けませんでした・・。

良い感じで走っていたのに最終コーナーでミスしてダートにはみ出てしまいました。これで8位まで転落・・。

これで気が萎えてしまうと完走できないと思い、もう一度気持ちを切り替えて攻めていきます。

前でタイヤバリアに接触したのか、一台クラッシュしていました。これで7位浮上。自分も気をつけないと・・・。

今度はS字立ち上がりでリアが滑ったのか、アウト側にはらんでガードレールに接触し、加速が鈍った前車発見。その横を通過し難なく6位浮上。

1コーナー先でまたもやクラッシュ。タイヤが飛び散った派手な事故でした。この横を難なく通り過ぎ5位浮上。まともにオーバーテイクしていないのに順位だけどんどん上がっていきます(笑)。これはサバイバルレースになるな、と思いとにかくゴールまでクルマを運びたいと意識し出しました。

ここでリアが大きくスライドし、完全ドリフト状態に・・。いつもならこのままスピンして壁に当たって終わり・・といったパターンなのですが(笑)、ここでは何とか踏みとどまりました。怖かった;;。

ブレーキング痕を派手に残しながらコースアウトしているクルマを発見。こちらも難なく抜いてついに4位に・・。夢か真か、手に変な汗をかいてきました;;。

3位のクルマはこの位置です。タイム差2秒くらいの攻防が数周続きました。付かず離れずの感じです。ミスしたほうが負けといった感じでしょうか。私もがんがん攻めてました。これが最悪の結果を招くことに・・。

例の危険な高速シケイン。ここの通過速度でタイムが変わるのは間違いないので、どんどんと際どい走りになってきました。さあ進入です・・。

ん?ラインがいつもと違うぞ・・。ちょっとやばいかも・・。

やってもうた・・・(笑)

ああ、上位入賞が・・・;;

最後にグサっとささりました;;。

足回りに重大なダメージを負ったようで、走行不能に。リタイアです・・。

これでレースは終わってしまいました。折角いいところを走っていたのに残念としかいいようがないです。ほんの僅かなミスでしたが、これもレースですし仕方が無いです(レーサー風に)。

ただ収穫もありました。リザルトをチェックしてみましたが、レース中のファステストラップがなんと4位でした(!)。1位の方は1分36秒3台で一人ブッチギリでしたが、2位が37秒073、3位が37秒107、そして私が37秒124と、ほぼ2位に匹敵するくらいのタイムでレース中走れていたことになります。ただ予選で私より前だった2名がレース早々でリタイアしていたので、その方が最後まで走っていたらもう少し下の順位だったかもしれません。でも、この結果は結構勇気付けられました。今後のレースも頑張ればそこそこ中段以上で走りきれるかもしれません。でもまずは完走ですね;;。一回のミスが命取りとは言え、その緊迫感がたまらなく面白いです。今日のレースで更にGTR2にハマりそうです。

GTR2プレイ記2 Enna” に対して10件のコメントがあります。

  1. 青葉緑 より:

    楽しく読ませていただきました♪
    このコース、私は苦手で、最後にリタイアしているコーナーで
    同じようにブレーキが遅かったりアンダーを出すミスを繰り返してしまいます(汗)
    でも走り始めたばかりのコースで上位に入れるのは流石ですね!
    もう完全に私の方が負けているみたいです(汗)
    フォーメーションラップで左右に振っていたようですが、
    確実にタイヤの温度は上がりますよ。
    スタート直後は20度ですが、40度近くまで上げることが出来ると思いますよ。
    先日書いたGTR2-XDを入れてみれば、上がっていくのがはっきり分かるのでお試しあれ☆

  2. SYORI より:

    >青葉緑さん
    どうもです。こういう形式で投稿するのは初めてだったのですが、写真加工やアップが大変ですね;;。でも読み直してみると文字だけでは分からない現場の雰囲気?がよくわかって楽しい感じです。今後も気力があればこんな感じで公開していこうと思います。
    はじめこのコースを走った時は、掴み所が良く分からずにコースアウトばかりしてました・・。高速シケインもどれ位の速度で通過できるのか良く分からなかったのですが、ここで相当タイムを稼げるってわかってからは、良い感じで走れるようになってきました。結果そこで稼ごうと攻めすぎてしまい、壮絶な最後を遂げたわけですが・・・。
    タイヤに関しては、やはりモニターすればちゃんと上昇しているんですね。まだGTR2-XD入れてないので早急に入れようと思います。
    それと昨日見た気になるシーンがあるのですが、お分かりになるでしょうか??
    まずフォーメーションラップ中なのですが、私より大分後方の1台のクルマが普通にコース上を走っていたのですが、いきなりフロントタイヤが取れて激しくスピンし、真後ろを走っていた車がそこに追突し、両者ともリタイアっぽい感じだったのですが、あんな事が起こりえるんでしょうか?(笑)。不謹慎ながら、そのリプレイを見て、あまりの状況に思わず笑ってしまいましたので・・。リプレイを見る限りでは、その事故が起こる直前に、ブラックマークをずーっと路面に付けて走っていたような状況(2~3秒くらい)だったと思いますが、その後ホントいきなりタイヤが取れてましたので(笑)。
    あと、レース中ずっとトップを走っておられた方(Martさんって方でした)が、2位以下を10秒くらい離して独走状態だったんですよ。で軽耐久だったのでピットイン必須だったのですが、その方がピットに入ったら、ピット前に既に他の車が入っていて、20~30秒くらい先客のクルマの後ろで引っかかっていたような状態でした(笑)。そのクルマがピットアウトしてからようやく作業開始になってましたので、結局その方はトップから18秒遅れの3位でした。あのロスで明らかに勝ちを逃されたなーって見てて思いました。これもよくある出来事なんでしょうか?

  3. Mart より:

    どうもこんにちは、Martと申します。昨晩はお疲れさまでした。
    お互い惜しいレースになってしまいましたね~^^;
    FL中に突然大破する件は、ラグだかバグだかでペースカーがワープする現象(他プレイヤー上ではペースカーは普通に走行してますが)があって、それに接触してしまったのではないかと・・・
    あと、ピットが他車と被ってしまうことは結構よくあります(笑)
    普段はそれぞれ車種も違うのでピットタイミングも多少ずれるんですが、今回のようにワンメイクで1回ストップだと時々ありますね~。
    燃料に余裕があれば一旦スルーして次の周に入りなおすという手もあったんですが、タンクの中身は残り半周分だけでした。
    それでは今後の対戦でも宜しくです~

  4. nao06 より:

    こんにちは~。読めば、読むほどやってみたくなります!クラッシュがあるとレースも楽しそうですし、緊張感がでてきますよね。GT5には是非とも入れてほしい要素です。ま、自分達で選択できるのが一番いいんですけどね。そういえば、少し前にプロローグ版が11月終り頃でるとか情報ありましたけど・・・・でてほしいものです(笑)

  5. 青葉緑 より:

    たしかにスクリーンショットを沢山取って載せるのは面倒ですね(笑)
    そのために記事を書くのにリプレイを確認する時間もあるから2時間近くかかったりするし。
    リプレイを見ましたが、フォーメーションラップ中にあのようなことがあるのですね。
    昨日オフラインのレースをして思ったのですが、フォーメーションラップで
    左右に振ればタイヤが暖まりますが、それだけ摩耗もするんですよね。
    イスタンブールという暑い場所で、しかも長距離レースをしたら、
    途中でタイヤが真っ赤になってしまったのです。
    最初のうちはストレートで熱も少し下がりますが、コーナーでまた加熱して、
    そのうち摩耗状況と共に熱が下がらなくなって最後はパンクチャー(笑)
    ただ、パンクした直前に他の車が落としたパーツを踏んだので、
    それが原因だったのかもしれませんが、耐久ではタイヤの管理が重要ですね。

  6. SYORI より:

    >Martさん
    どうもはじめまして。お越し頂きありがとうございます。ホント惜しいレースでしたね・・・。
    私が書いた疑問に早速回答頂きありがとうございました。FL中にあんな事が起こるんですね。ラグかバグとは言え、あんな事が自分に起こったら泣くに泣けませんよね(笑)。ピット時の状況も良くあることなんですね。確かにワンメイクだと燃費もほぼ同じでしょうから、ピットタイミングが重なりますもんね。このあたりは今後の参考になります。どうもありがとうございました。
    昨晩はモンツァでお会いしましたね。今回も何時もの如くクラッシュして終わってしまいました;;。中盤でMartさんらの3台集団に一度追いついてバトルを楽しみたかったのですが、コースアウトして適わぬ夢となってしまいました・・。でも、1コーナーでのブレーキング勝負等、たくさん抜いたりしましたのでかなり楽しめました。また機会がありましたら宜しくお願いいたします!。

  7. SYORI より:

    >nao06さん
    どうもです。私もこういったPCレースゲームに傾向していくとは思いませんでしたが(笑)、やはり沢山の方と抜きつ抜かれつのバトルを味わえるのは、ホント楽しいものです。とにかくクラッシュしてしまうと、ヘタすれば一発リタイア、軽くても足回りや空力に影響が及ぶみたいなので、緊迫感はかなりあります。
    GT5ではやはり12~18人レベルでの対戦が出来るようになってほしいですよね。クラッシュダメージは視覚的にホントに出来るのか?といった点はありますが、見た目が変わらなくても内部的に足回りにダメージを負ったり、エンジンダメージもどんどん蓄積されていくようなシステムであれば、リタイア要素も増えて緊迫感が出てくるかと思うんですけどね。11月にプロローグという情報は私も見ましたが、本編GT5は何やら2008年冬といった情報もありますので;;、プロローグ版でどれだけ遊べる内容になっているかが気になりますね。

  8. SYORI より:

    >青葉緑さん
    どうもです。私のブログでは写真がほとんどない文字ばかりの内容なので、たまに写真沢山掲載する時は面倒くさくて気が狂いそうになります(笑)。でも楽しそうな感じですので、これからも適度にやっていこうかと思ってます。昨日のモンツァもやろうかと思いましたが、どうしようか検討中です(笑)。
    さて、タイヤ温度と磨耗の関係はやはり大きいでしょうし、1周目はいずれにしても周りにクルマがかなり多く無理も出来ないので、あまり必要以上にタイヤを暖める必要はないのかもしれませんが、1周目こそポジションアップのチャンスとも言えますので、難しいところではありますね・・。
    私も昨晩からいよいよGTR2-XDをインストして使っていますが、タイヤ状況がビジュアル的に分かるのでかなり重宝しますねー。右側に出る順位とかはあまり要らないかな、って感じですが。

  9. れっど より:

    ご無沙汰しています。
    お知らせに参りました。
    ブログ名を Flow に変更しました。
    お手数ですが、リンクのブログ名変更をお願いします。

  10. SYORI より:

    >れっどさん
    どうもです。ブログタイトル修正完了しました。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です