GTR2プレイ記14 Enna

この連休は友人の結婚式などがあり、それの準備や参加等でゲームどころではありませんでした。といっても土曜日は息抜きに深夜鯖へお邪魔しましたので、そちらの記事をようやく先ほどアップできました。今回はEnna Pergusaです。過去2回参戦しましたがいずれもクラッシュリタイアしているコースです。このコースは2箇所あるタイヤバリアが設置されたシケインが非常に難しく、かつ高速で抜けないとタイムが出ないという非常にクセのあるコースです。そして全体的に非常に高速サーキットなので、M3勢がかなり有利かなと思っておりました。なんとかRSRで上位を目指そうというのが今回の目標です。とにかく高速寄りのセッティングにしないと話にならないと思い、スプリッター1・ウイング5というかなりヤバめのセッティングでフリーを走ってみました。案の定スピンしまくりでしたのでデフ減速側をかなり高めに調整して、それなりに走れるようになってきました。あとは細かくギア比を設定しつつ予選まで走りこみました。

予選ではクラッシュ覚悟で2箇所のシケインをかなり際どく攻めていきました。そして1:35.147というタイムで何とか3番手を獲得。M3勢の中に割ってはいる結果となりましたので、個人的には満足のアタックでした。ただセクター1ではコンマ2くらい詰めれる時があったので、上手くいけば34秒台はいけたと思いましたので、その点は残念でしたが・・。

決勝ではとにかく生き残ることが大事です。かなりリタイア率が高いので、レースは何が起こるかわかりません。とはいっても、生き残れない可能性が高いのは私自身であったりするのですが(笑)。

PPはTOSHIROさん。34秒前半という素晴らしいタイムでした。2番手にkinkinさん。3番手が私、4番手にWhitekumaさんです。

スタート。若干出遅れてアウト側からWhitekumaさんが迫ってこられます。

1コーナーでは無理をせず4番手に落ちました。ここからどれだけ付いて行けるか。

トップを守っていたTOSHIROさんが、アウト側の縁石に乗ったまま壁にヒット?したようで、そのままスピンオフ。2番手を走っていたkinkinさんが運悪く突っ込んでしまいます。

トップはWhitekumaさん、2番手は先ほどの接触から上手く立ち直ったkinkinさん、3番手に私、4番手にRodgersさんです。Rodgersさんはこの後、最終コーナーでスピンされていたようで、残念でした。

前に出た2人はあっという間に視界から消えていきます。ペースが違いすぎて全く追いつけませんでした・・。

しかし激しいトップ争いをしていたkinkinさんがコースオフ。この隙に2番手にアップします。

そしてトップのWhitekumaさんが若干ダート側にタイヤを落とし、加速がかなり鈍ります。チャンス!

メインストレートで横に並びます。そしてトップに浮上!

しかし、ペースの差は歴然であっという間に真後ろに付かれます。コーナー立ち上がりで若干ミスった為、絶対絶命です(笑)。

そして第一シケイン通過後で見事インを刺してきました。ここで抜かれるとは思ってもいませんでしたので、走りながら「おお!」っと思わず感嘆の声を上げてしてしまいました(笑)。見事でした。

その後の第2シケインの通過速度が明らかに私は遅かった(無理をしなかったのもありますが)ので、ここの脱出であっという間にkinkinさんにオーバーテイクされてしまいます。

逃げるWhitekumaさん、それを追うkinkinさん。私は2台のペースに全然付いていけませんでした;;。

それなりのペースで走れてはいたと思うんですが、毎周ごとにその差がジワリジワリと離れていきます。

その時、前方を走っていたkinkinさんが第一シケインでタイヤバリアに接触。あっという間にクラッシュ・リタイアとなってしまいました。これで2位に上がります。

その直ぐ後の第二シケインでWhitekumaさんがまさかの接触。コース外に吹っ飛んでいってリタイアです。労せずしてトップに立ちました。この展開は予想外でした。

前方はクリアになり、2位のEldrickさんとはかなりの差が付いていましたので、ここからは例の2箇所のシケインで絶対ミスしないよう、それだけを考えて走ります。

後ろとの差を測りながら走ろうと思いましたが、差がどんどん離れていく感じでしたので、とにかく集中力を切らさないよう、セーフティに走り続けます。

ファイナルラップ。鬼門のシケインを通過。後はチェッカーまで車を持っていくだけです。

フィニッシュ!。通算5勝目を飾ることが出来ました!

フィニッシュ後にドーナツターンを決めている図(笑)。2位でフィニッシュしたEldrickさんも横で回り始めます。なかなか良い絵でした(笑)。

最後は恒例で吹っ飛ばされてしまいました(笑)。

リザルトです。

----------------------------------------------------

今回は勝てるレースではなかったので、ある意味かなりラッキーな展開でした。Whitekumaさんとkinkinさんがミスされなければ追いつく事は不可能だったと思いますし、勝つことは100%無理だったと思います。しかしこのコースは毎回完走率が極端に低いコースなので(例の2箇所のシケインの餌食になる為)、生き残れたと言うことも大きかったのではないかと思います。

参加されていた皆さんお疲れ様でした。

関連記事:「GTR2 参戦記録」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php

GTR2プレイ記14 Enna” に対して6件のコメントがあります。

  1. tkh-nuko より:

    優勝オメ!!
    自分は昨日のエンナに出場。
    途中前が消えていってなんとか14位を走行中第二シケインでヒット→コース外へ・・・orz
    残り2~3周の出来事ですw

  2. TOSHIRO(TOSHIRO1046) より:

    おはようございます。
    優勝オメです。チャンスのあるポジションでしっかり走るのが大事だなということが良くわかるレースでしたね。私はオープニングラップでやっちゃって(笑)ノーチャンスになってしまいましたが。そのあとも前のクラッシュ避けるためにコースオフー>黒旗orz、さらに最終ラップでタイヤバリアの餌食になりました。周回遅れの完走扱いにはなりましたが、いい所のない決勝でした。

  3. SYORI より:

    >tkh-nukoさん
    どうもありがとうございます。残り2~3周でコース外に吹き飛びましたか;;。終盤のリタイアはホント悔しいですよね;;。しかしennaは本当にサバイバルレースになりますよねー。今回も完走は半分くらいでしたからね・・。何とか最後まで走りきれて本当に良かったです。
    またレースでは宜しくです!。

  4. SYORI より:

    >TOSHIROさん
    どうもありがとうございます。第一シケイン通過後にスピンオフされるのをみて「あ~」って思いましたよ(笑)。ブッチギリのPP獲得でしたから非常に残念でしたね;;。その後復帰されたようですが、最後まで色んなドラマがあったみたいですね;;。
    昨晩は、フリー時に私の目の前で固まっておられたので(笑)、あー落ちた・・と思いましたが、その後は満員で入れなかったみたいですねー。またレースでは宜しくです!

  5. Rodgers より:

    優勝おめええええええええええです
    何でSYORIさんってどこでも速いんですか?w
    エンナはホントにいやらしいコースで嫌いですわ・・・
    最終コーナーでミスった後に前の方でクラッシュがあってよけきれずドーンorz
    PITまで戻ったんですが100秒ぐらいかかってしまってもうやる気失せてDNFにしましたww
    いつかはSYORIさんとサイド・バイ・サイドでバトル出来るぐらい速くなりたいですねぇ
    では、Mayo-です

  6. SYORI より:

    >Rodgersさん
    どうもありがとうございます。デフォコースは過去に数回走っていますので、経験が生きているという部分でしょうか(笑)。勿論クルマが違いますのでセッティングを変更するのは時間が掛かりますが、基本的にコースを覚えるのはどちらかというと早い方なのかもしれません。勿論過去にGTでタイムアタックしていたときと比べたら、1周に対する極限の攻め込みという部分はかなり甘いと思いますよ(笑)。逆に言えばその時の経験がかなり生きているのかもしれません。あとはコース幅一杯にガンガン攻めるだけといった感じなので(笑)。
    Ennaではあのスピン後にそんなことがありましたか・・。確かにマシンダメージを負ったあとピットに行くと凄まじく修理に時間が掛かりますよね。あの待ち時間ほどイライラすることはありません(笑)。DNFにしてしまう気持ちよくわかりますよ(笑)。
    またレースでは宜しくです。今週来週とプライベートでかなり忙しく、なかなか参加できないかと思いますが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です