独り言

1週間ほど前に、凄く懐かしい人とメールする事が出来ました。約20年ぶりの再会といったところでしょうか。最後に逢ったのは10代最後の秋でしたので、携帯は勿論メールもなければポケベルすら無い時代です。自宅にはダイヤル式の黒電話が普通にあったくらいですから。なので連絡を取り合うには電話しかありませんし、どちらかが自宅に居なければ、直接探しに行く(笑)しか連絡を取る事は不可能という古き良き?時代です。

個人的に、文明が発達して過剰な程までに便利になる事に若干の抵抗を感じる人間なのですが、その恩恵を十二分に受けている部分もあったりと複雑な心境ではあります・・。今回もそういう恩恵(電子メールという手段)を受けての出来事だった訳ですが凄く不思議な感じがしました。
普段メールとかで連絡を取り合う古い友人・知人は勿論居るのですが、それは時代の移り変わりと共に連絡手段も同じように変わっていったから、違和感は当然感じません。でも、その人とはそういう移り変わりを共に過ごしてきた訳ではなく、その当時の状況からいきなりタイムスリップしたかのように、現代の通信技術を使っての再会だった訳で、でもお互いの思い出というのは何時まで経ってもあの時のままで・・っていう。そのギャップが不思議な感覚でした。

一口に20年と言っても、人からすれば凄く長い気もするでしょうし、まだ20年も生きていない方もいるでしょうが、私自身はあっという間に思えます。その人は当時描いてた夢を今もしっかり追い求めていて、メールなのにキラキラ輝いて見えました。しかし私は何かを成し遂げたか?と振り返ると、何だか惰性で生きてきただけような気がします。もっと頑張らないといけないな・・と思った今日この頃です。

独り言” に対して7件のコメントがあります。

  1. Qchan_PS より:

    「うーん」と思わず唸ってしまいましたw
    SYORIさんの気持ちがよく伝わってきたからですが、私も似たような経験があって、そのときはすごく感激したのを覚えています。
    この20年(ここ10年かもしれません)で通信的なものはすごく発達しましたよね。
    いまの10代の人たちはこれが当たり前なんでしょうけど、私なんかの30代から見れば、すっごい事になってんですよね。
    携帯電話ひとつにしても、もはやただの電話機じゃーありませんしw
    まぁ、携帯電話があるだけでもスゴイんですけど。
    こういうレースとかゲームの話以外も興味深いっていうか面白くていいものですね。

  2. Qchan_PS より:

    連続投稿ですいません。
    この記事の写真って奄美大島じゃないですか?
    違ってたらすいません
    見たことがあるような景色だったので。

  3. hanachobing より:

    ご無沙汰しております。
    本当に光陰矢のごとしを私も実感しております。
    年を取るごとに時間の経過はもっともっと早く感じるそうです。
    なんだかため息がでますねw

  4. Raye より:

    私はまだ20年も生きていない若造ですが、私が40代ごろになった時はどんなになっているか楽しみです(笑
    「あの時はメールとかしかなかったのに、今はバーチャルで直接喋れて、凄いよね~」
    とか言ってるかもしれません(笑

  5. SYORI より:

    >Qchan_PSさん
    どうもです。ありがとうございます。たまーにですが、こういう記事を書いたりしてます(笑)。何気ない日常から、ちょっと深い内容まで、こういうブログに来られてる方々には興味無いというか面白くない内容だと思いつつ;;、投稿してしまいます。
    なんやかんやでやっぱり団塊世代ジュニアな30代の方は多いですよね。なので私と同じ時代・価値観を持ってる方も多いんじゃないかと思うのですが、いまや携帯はホントにハイテク機器ですからね(笑)。昔は家の電話しかなかったから、友達から電話掛かってきたり彼女から電話掛かってくるときも必ず親が出て、その後替わってもらって会話→親に内容筒抜けっていうのも多かったですから(笑)。ある意味、親と子の繋がりが希薄ではなかった最後の時代だったのかもしれません。
    写真は残念ながら奄美大島ではないです。福井県の三方五湖という場所です。今回の投稿とこの写真の場所が、深~い意味のある繋がりがあるのですが、それはネタバラシしないでおきます(笑)。

  6. SYORI より:

    >hanachobingさん
    どうもです、お久しぶりです。
    歳を取るのが早く感じられるようになったのは、やっぱり30代からですかねー。20歳になった時は、「これで犯罪したら実名だからヤバイな!」とかふざけた事を思ってましたが(笑)、30歳になったときは「青春サラバ、ようこそオッサン」みたいに思ってました(笑)。でも私ももう後半に差し掛かってますので、言ってる間に40代に突入するのも時間の問題かもしれません。
    ちょっと前に正月を迎えたと思ってたら、もう1年の半分近くが過ぎてる訳ですからね・・。私もどんどん歳を重ねていくわけですが、後悔しないような生き方を模索していきたいなって思ってます。ため息はやっぱり出ますけどね;;。

  7. SYORI より:

    >Rayeさん
    どうもです。Rayeさんはまだ10代と言う事ですかー。いや羨ましいです(笑)。これから20年経つとどんな時代になってるんでしょうね。私にもちょっと想像がつきません;;。
    私の幼少時は21世紀になったら普通にタイムマシンとか宇宙旅行とかできるようになってる、ってドラえもんを見ながら思ってたものです(笑)。でも案外とそのようなものは出来てませんしロボットもいませんよね(笑)。だから時代の進化は遂げているものの、案外昔の方が想像していた未来よりは遅れているのかもしれませんね。
    携帯電話にしても、私が20代半ばくらいから爆発的に普及しだしたのですが、それまでは携帯電話=怖い方面の方が使うもの、っていうイメージがありましたよ。今では小学生でも使ってますけど(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です