アコードツアラー TypeS用シフトノブ交換

1週間ほど前に染めQで塗装したシフトノブのクオリティに耐えられず、速攻で注文してたものが届きましたので早速装着。GW中だったので届くか微妙でしたが良かったです。TypeSの純正シフトノブで、HONDA (ホンダ) 純正部品 ノブASSY. セレクト TYPEZ アコード ツアラー 品番54130-TL0-G91ZB。最後にZBと付いていますが、発注時の品番はG91まででOKだったようです。2015年現在の価格は税込み10,476円。ちなみにスポーツスタイル純正のシフトノブも全く同じ価格でした。

ホンダ純正オプションのセレクトノブより5,000円ほど安いのですが、オプションのステアリングを装着したのでデザイン的にお揃いになる魅力はあったので悩みましたが、結局シフトノブに1.5万円は高すぎると思ったので(笑)、こちらにしました。それでもシフトノブで1万円は高いですが・・

染めQの時の記事にも書いてましたが、シフトノブ交換の詳細手順情報はホントにゼロなので2回書いておきます(笑)。まずシフトノブ直下のシルバー色のリング部分を下に降ろします。そのままでは降りないっぽく、リング下の左右にフックがある(ブーツで見えませんが)ので、そこを押さえながら下に降ろすようなイメージです。写真ではNの位置で作業しています。Pの位置だとネジ位置が見えないので、エンジンをかけてNの位置にし、ブレーキを踏んだまま作業していました。

降ろすとネジが1つ見えます。場所的に狭いので、柄の短いタッピングドライバーなどがあるとやりやすいと思います。

ネジを1個外したら、シフトノブのボタン周りのパネルを外します。はめ込んであるだけです。それを外すと更にもう1つのネジが見えますので、それも外します。

これで上に引き抜けば外せます。前回のときは、シフトブーツを外さないといけないと思ってましたので、下側のパネルを全部外して大変でしたが(笑)、その作業は全く必要ありません。慣れれば2分くらいで外せるんじゃないでしょうか。

あとは新しいシフトノブに交換して元に戻せば完了。

交換完了。赤ステッチというよりは紫っぽい?感じのステッチです。新品特有の綺麗なマットの質感になり、ようやく大変満足しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です