アコードツアラー 純正フットライト加工

アコードツアラー、実はフットライトが純正で付いているんですよね。でもめっちゃ暗いのでフットライトが付いていると最初は知らなかったです(笑)。もしかして付いてる?と思って覗き込んで、初めて知ったくらいですので。暗すぎなので自作しようと思ってたので気付いてよかったです。で、この純正フットライト、小加工でかなり明るくする事が出来ると情報を知って私もやってみようと。

加工方法ですが、まず運転席側と助手席側のパネルを外します。クリップではまっているだけですので、取り外してフットライトLEDに繋がってるコネクターを外せば、このように取り出せます。赤○の付いている部分がLED部です。

運転席側。

助手席側。全く同じものと思ってましたが、この青色カバー部に刻印されている番号は違ってました。でも形状は全く同じっぽいので、どっちでも取り付けられるかと思いますが・・

青いLED部をひねって外します。更にLED部に被さっている黒いカバーを外します。この黒いカバーがかなり濃いスモークカバーのようになっていて、ここでかなり減光させられているようです。

ドリルで穴開けします。

こんな感じです。黒カバーを外したら分かりますが、LEDの周りはなだらかなRで広がっております。そのRの大きさに合わせて穴を開けないと、点灯時に変に影が出るかと思いますので、現物をあわせながら穴の大きさを調整しました。穴が開いたら、元に戻して終わりです。

運転席側。こんなに明るくなるのかというくらい変わります(笑)
といっても目障りなレベルではないので、最初からこうしておけばよかったのに、と思うくらいに改善しました。

助手席側。以前付けたセンターコンソール両サイドのLED照明とは青の色味が若干違います(フットライトは少し青味が薄い)が、良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です