アコードツアラー RS-Rダウンサス+純正ダンパー交換

購入時点で車高を下げるのは当然と思ってましたので(笑)色々物色していましたが昔から何度も装着しているRS-Rさんのダウンサスに変更。そのついでにダンパーも変更します。ほんとは社外にしたらよかったんですが、丁度程度の良い純正ダンパーを手に入れてたのでそちらを流用する事に。交換前の時点でサスペンションの減衰にヘタりを感じていましたので。

昔はジャッキアップしてウマかけて自分で交換していたんですが、そんな大変な事は面倒くさくてやらなくなったのと(笑)流石に足回りはプロに任せた方が良いですしね。スプリングコンプレッサーも必要ですし、エアコンプレッサーが無ければ人力で縮めていかなければスプリング脱着出来ないのですが、あれほどしんどい作業はもうやりたくないですし(笑)

ということでプロにお任せしてサクっと交換してもらったフロント。隙間は指1.5本分くらいです。

リアの隙間は指1本くらい。RS-Rのサスはフロントとリアの隙間が結構均一になる(前下がり)になる傾向かと思いますが、それが自分は結構好みなんですよね。サーキット走る訳でもありませんし、そうであればやっぱり見た目重視になりますし(笑)

フロントは225/40R19ですが、リアは245/40R19なので外形の若干の違いからクリアランスに少し差が出ていると思いますが、同じサイズのタイヤだと前後同じくらいのクリアランスになるのではないでしょうか。ダウン量は車高調には及びませんが、すぐヘタる直バネが好きじゃないので、実用性を考えても長く乗るにはこれで十分満足です。

ちなみに程度の良い純正ダンパーに組替ましたが、今まではかなり抜けてたんだなと感じるくらいしっかりギャップを吸収してくれる良質な足回りになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です